芸能人有名人

長尾裕/ヤマト運輸社長の経歴や学歴は? 妻や子供が気になる!

2021年4月よりヤマト運輸社長の新社長に就任される長尾裕氏です。

長尾裕氏は、大学卒業後ヤマト運輸株式会社一筋で豊富な業務経験と実績を有していることが上げられています。

今までの経歴や実績、そして学歴とご家族にまで迫っていきましょう。

ちゅうこ
ちゅうこ
大学卒業後ヤマト運輸株式会社一筋だった社長さんなら、社員の気持ちをよくわかってくれそうですね。

長尾裕/ヤマト運輸社長の経歴は?

長尾裕氏の経歴
  • 1988年3月 高崎経済大学経済学部卒業
  • 1988年4月 ヤマト運輸入社
  • 2004年4月 山口主管支店長就任
  • 2006年4月 埼玉主管支店長就任
  • 2009年4月 TSS営業推進室長就任
  • 2010年4月 執行役員 関東支社長就任
  • 2013年4月 常務執行役員就任
  • 2015年4月 ヤマトホールディングス株式会社執行役員兼ヤマト運輸株式会社代表取締役社長執行役員就任
  • 2017年6月 ヤマトホールディングス株式会社取締役執行役員兼ヤマト運輸株式会社代表取締役社長就任
  • 2019年4月 ヤマトホールディングス株式会社代表締役社長執行役員兼ヤマト運輸株式会社取締役就任

新ヤマト運輸株式会社代表締役社長の長尾裕氏の経歴をみていきます。

長尾裕新社長は、高崎経済大学卒業後ヤマト運輸に入社しました。

長尾裕氏は大学時代、ヤマト運輸で1カ月ほどお歳暮の仕分けのアルバイトをした経験があったそうです。

ベルトコンベアーで流れてくる配達物を配達先の地域別に分ける作業だったそうで、深夜だったこともあり寒くて眠かったのがつらかったとのこと。

しかし、同時に荷物の積み方などを少し工夫をすることで、一度に多くの荷物を積めたりすることが面白かったと話していました。

その経験が就職希望先に直結した訳ではなく、ヤマト運輸を志望したのは、就職課の薦めだったということで、なんとも縁を感じる話ですね。

新人時代は、顧客の苦情や不満の原因を解明して結果的に解決できたりする小さな達成感が、喜びでもありましたと話します。

1995年1月、六甲道営業所の所長をしていた際、阪神淡路大震災を経験し、営業所も被害を受けました。

近くの支店を間借りし、空き地を借りてトラックを入れ、外で仕分けをしたりと、業務を再開したいたとのこと。

こうして見ていくと、ヤマト運輸の生え抜きで、長らく現場で経験を積んだ方であることがよく分かります。

またその経験や考え方が、その後出世していく過程でも至るところで影響を受けているのだろうと感じました。

なお長尾裕氏は、2021年4月にヤマト運輸株式会社の代表取締役社長に就任されますが、
2015年4月から2019年4月までの約4年間同様に社長として実績があります。




長尾裕/ヤマト運輸社長の年収は?

次に長尾裕ヤマト運輸新社長の年収は、どのくらいになるかご紹介します。

ヤマト運輸の年代別平均年収
  • 30代で700万円超え
  • 40代で800万円超え
  • 50代で1000万円超え

2020年のデータにはなりますが日本全体の年齢別平均年収はこちらです。

  • 30代の平均年収444万
  • 40代平均年収である510万円
  • 50代以上の平均年収613万円

ヤマト運輸の年代別平均年収は日本全体の平均を上回るので、比較的高めと言えます。

ヤマトホールディングス株式会社の2020年3月期の有価証券報告書を調べたところ、役員一人当たりの平均年収は6〜7千万円ほどでした。

ヤマト運輸株式会社の役員年収について調べてみましたが現在、ヤマト運輸株式会社は上場していませんので、役員の年収は調べられませんでした。

しかし、長尾裕ヤマト運輸新社長としても同程度の年収か、やや少なめの年収が予想されるため、年収は1億円前後ではないかと思われます。

長尾裕/ヤマト運輸社長の学歴は?

長尾裕ヤマト運輸新社長の学歴を確認しましょう。

出身大学

長尾裕新社長は、1988年に高崎経済大学経済学部を卒業されています。

高崎経済大学経済学部は、群馬県にある公立大学であり、研究者の養成を行う大学として有名です。東アジア・東南アジアからの留学生が多いことでも知られています。

長尾裕氏の出身は、兵庫県神戸市であるため、大学を機に関東圏に移り住むことになったのかもしれませんね。

同大学の卒業生には、株式会社ベルクの元代表取締役社長の大島孝之さんや株式会社電通の元専務取締役の木村武彦さん、株式会社ジャックスの元代表取締役社長の木島光彦さんなどがおり、優秀な人材を数多く輩出しています。

出身高校は?

長尾裕新社長の出身高校は確認できませんでした。

兵庫県三木市で生まれ、神戸市出身ということから、兵庫県内の高校出身なのではと考えられます。

長尾裕ヤマト運輸社長社長の年齢は?

長尾裕新社長は1965年8月31日生まれで、現在55歳です。

同じ1965年生まれの著名人に、予備校講師でタレントの林修先生や、漫画家の故さくらももこさん、アーティストでDreams come trueのヴォーカル吉田美和さん、歌手で女優の中森明菜さんなど各界で活躍されている方が数多くいらっしゃいます。

長尾裕氏が生まれた1965年といえば、1965年11月から57ヶ月間続いた好景気、いざなぎ景気が始まった年であり、自動車やカラーテレビ、クーラー等が一般家庭に急速に普及した年でもありました。

名神高速道路が全線開通した一方で、伊豆大島大火などの大規模災害も起こりました。




長尾裕/ヤマト運輸社長の妻や子供は?

長尾裕新社長の奥様やご家族についての情報は確認できませんでした。

まとめ

  • ヤマトホールディングス株式会社代表取締役社長の長尾裕氏が、2021年4月からヤマト運輸株式会社代表取締役社長も兼務することが決定。
  • 長尾裕氏は、2015年から約4年間ヤマト運輸株式会社の代表取締役社長の経歴あり
  • 長尾裕氏は、1965年生まれで、現在55歳
  • 長尾裕氏の学歴は、高崎経済大学経済学部を卒業
  • 長尾裕氏は大学を卒業後、ヤマト運輸に入社
  • 長尾裕氏の年収は1億円前後になると考えられる

様々な産業のサービスがeコマース化しつつある時代の流れに対応してきたヤマト運輸ですが、宅急便も顧客のアイデア次第で様々な使われ方をしていくのではと考えているそうです。

その際に、世の中の要請や顧客の要望にしっかりと応えていけるようにサービスのブラッシュアップをしていくそうです。

近年、eコマースが主流となりつつあり、私たちの生活はさらに便利なものとなりましたが、その急速な変化に対応してきた企業あっての便利さだということも忘れてはいけないですね。