芸能人有名人

宮川潤一/SOFTBANK社長の経歴や学歴は?家族はどんな人?

2021年4月よりSOFTBANKの新社長に就任される宮川潤一氏です。

宮川潤一氏のこれまでの学歴から経歴を調べると、先見の明があるとしか言いようがありません。

孫正義現会長の右腕として今の地位を築くまで色々なことがあったことでしょう。
ソフトバンクの社長交代は、約2年前から検討が始められていました。

宮川潤一氏の今までの経歴や実績、そして学歴とご家族にまで迫っていきましょう。

ちゅうこ
ちゅうこ
SOFTBANKの新社長に就任される宮川潤一氏って、どんな方なのか気になりますよね




宮川潤一SOFTBANK社長の経歴は?

ソフトバンク新社長の宮川潤一新社長の経歴についてみていきます。
(2021年1月26日時点の情報です)

<宮川潤一氏の経歴>
  • 1988年3月:花園大学文学部仏教学科を卒業
  • 1991年12月:(株)ももたろうインターネット代表取締役社長に就任
  • 2000年6月:名古屋めたりっく通信(株)(現ソフトバンク)代表取締役社長に就任
  • 2002年1月:東京めたりっく通信(株)(現ソフトバンク)代表取締役社長に就任
  • 2002年1月:大阪めたりっく通信(株)(現ソフトバンク)代表取締役社長に就任
  • 2002年4月:(株)ディーティーエイチマーケティング(現ソフトバンク)代表取締役社長に就任
  • 2003年8月:ソフトバンクBB(株)(現ソフトバンク)取締役に就任
  • 2006年4月:ボーダフォン(株)(現ソフトバンク)取締役専務執行役(CTO)に就任
  • 2007年6月:ソフトバンク(株)取締役専務執行役員 兼 CTOに就任
  • 2014年11月:ソフトバンク(株)取締役専務執行役員に就任
  • 2014年11月:Sprint Corporation, Technical Chief Operating Officerに就任
  • 2015年4月:ソフトバンク(株)専務取締役に就任
  • 2015年8月:Sprint Corporation, Senior Technical Advisor に就任
  • 2017年4月:ソフトバンク専務取締役 兼 CTOに就任
  • 2017年12月:HAPSモバイル(株)代表取締役社長 兼 CEOに就任(現任)
  • 2018年4月:ソフトバンク代表取締役副社長執行役員 兼 CTO テクノロジーユニット統括 兼 技術戦略統括に就任(現任)
  • 2019年1月:MONET Technologies(株)代表取締役社長 兼 CEOに就任(現任)
  • 2021年4月:ソフトバンク(株)代表取締役社長執行役員 兼 CEOに就任予定

宮川潤一社長は、大学を卒業後、経済を学ぶために会計事務所で働きました。

その後、1991年にインターネットの会社を設立し、黎明期だった、インターネット業界に乗り込みました。

全く違う業界であるため、岐阜大学の学生に協力を依頼したそうです。
そうまでして起業するほど、インターネット業界に可能性を見いだしていたというのは、とても先見の明がありますよね。

その後、孫正義現会長に誘われて、ソフトバンクに入り、会社の発展に貢献されてきました。

ソフトバンクの中で役員を歴任されてきた宮川潤一新社長ですが、その経歴の中で特筆すべきなのが、スプリント社の立て直しです。

アメリカのカンザスにあるスプリントは、通信がつながりにくいなど、さまざまな問題を抱える最悪な状態でした。

そこへ、英語の話せないまま赴き、現地の技術者らと言葉も通じない中、対立しながらも、また、孫正義現会長にも強い言葉で立ち向かいながら、スプリントを立て直したのです。

2014年には、「HAPSモバイル」という新たな通信システムを構築する会社の代表を務めています。

HAPSモバイルは、成層圏から通信ネットワークを提供するシステム「HAPS」の構築と、グローバルな事業展開を目指す会社であり、通信業界のこれからの時代をつくる最先端を担っています。

2019年からは、ソフトバンクとトヨタの共同出資会社である「MONET Technologies」の代表も務めています。

「MONET Technologies」は、移動手段の社会的課題を解決するために、「Maas」(交通をICTを利用してクラウド化し、自家用車以外のすべての交通手段による移動をシームレスに結びつけるサービス)などの実現を目指しています。

「HAPS」や「MONET Technologies」など、ソフトバンクの中でも、これからの社会を変えるような技術に関する事業に携わっています。

ソフトバンクの社長交代については、約2年前から検討が始められていました。

そして、2021年の春に、ヤフーを展開する子会社のZホールディングスが、通信アプリのLINEと経営統合するのを機に、ソフトバンクの社長に宮川潤一新社長が指名されることとなりました。

それに併せて、宮内謙現社長は代表取締役会長に就任し、孫正義現取締役会長は、創業者取締役に就任します。

宮川潤一/SOFTBANK社長の年収は?

ソフトバンクの平均年収は、2020年度の有価証券報告書によると、782万円です。

2020年度の他の通信会社の平均年収は、ドコモは872万円、KDDIは930万円となっています。

大手3社のなかでは少し低く感じてしまいますが、同年の日本の平均年収は、441万円ですので、かなり高額であるといえます。

宮川潤一新社長はソフトバンクに社員として入社したわけではありませんので、この限りではありません。

しかし、宮川潤一新社長は起業されていますので、会社が軌道にのるまでは高い給料は手に入らなかったのではないかと思います。

その後は、ブロードバンド会社も経営し事業を拡大されていらっしゃるので、給与についても上がっていったのではないかと思います。

<SOFTBANKの役員の平均年収>

ソフトバンクに携わるようになってからは、役員をされていらっしゃいます。
ソフトバンクの役員報酬について2020年度の有価証券報告書をみてみると

  • 宮内謙 5億2,400万円
  • 榛葉淳 3億800万円
  • 今井康之 3億800万円
  • 宮川潤一 3億200万円
  • 藤原和彦 2億3,900万円

となっており、1億円を超える方が5人もいらっしゃいます。

宮川潤一新社長も3億200万円とかなり高額な年収であることがわかります。

そして、今回取締役社長に就任されるので、今の業績のままであれば、現社長と同じ5億の年収になるとみられます。

しかし、管政権になってから、通信会社は「スマホ料金の引き下げ」を迫られています。

通信事業での利益減は避けられませんが、ソフトバンクの他の事業でどう挽回するのか、宮川潤一新社長の手腕がとわれます。




宮川潤一/SOFTBANK社長の学歴は?

ソフトバンクの宮川潤一新社長の学歴はまさに異色といえます。

出身大学

ソフトバンクの宮川潤一新社長は花園大学文学部仏教学科仏教学コースを卒業されています。

ご実家が、愛知県の臨済宗清水寺であるため、仏教を学ぶために進学されました。

花園大学の卒業生には、仏教学科があるため、天台宗僧侶で千日回峰行満行者の光永圓道さんなど、著名な僧侶の方々がたくさんいらっしゃいます。

他にも、お笑い芸人のチュートリアルの徳井義実さんや、ミキの昴生さんなど芸能界で活躍されている方々もいらっしゃいます。

出身高校は?

ソフトバンクの宮川潤一新社長の出身高校についての情報はありませんでした。

愛知県犬山市出身ですので、犬山市内の高校か愛知県内の高校ではないかと思います。

もしくは、高校から、仏教系の高校に通われていた可能性もあります。

宮川潤一SOFTBANK社長の年齢は?

ソフトバンクの宮川潤一新社長は、1965年(昭和40年)12月1日生まれの55歳です。

この年には、宇宙飛行士の野口聡一さんや漫画家のさくらももこさんなどの有名な方々がいます。

芸能界でも、爆笑問題のお二人やミュージシャンの奥田民生さん、吉田美和さんなど才能にあふれた方々がたくさんいらっしゃいます。

また、楽天の三木谷浩史社長もこの年に生まれており、同じ通信事業を扱うこととなりましたが、日本を引っ張っている世代といえます。

宮川潤一/SOFTBANK社長の家族はどんな人?

ソフトバンクの宮川潤一新社長のご家族について、ご結婚されているのか、子供がいらっしゃるのかなどの情報はありませんでした。

2020年に地元の愛知県犬山市に新型コロナウイルス対策として、1,000万円の寄付をしていらっしゃるそうです。

地元をおもいやる温かい方なのではないでしょうか。

まとめ

  • ソフトバンクの新社長、宮川潤一氏は1965年生まれの55歳です。
  • ソフトバンクの新社長、宮川潤一氏は花園大学出身です。
  • ソフトバンクの新社長、宮川潤一氏はももたろうインターネットを起業しました。
  • ソフトバンクの宮川潤一新社長は米スプリント社でテクニカルチーフオペレーティングオフィサーに就任しました。

インターネット業界にいち早く飛び込み、現在も「HAPS」や「Maas」など最先端の技術の発展をになっている宮川潤一新社長ですが、窮地に陥った状態からの立て直しも成し遂げてきており、まさにこれからの日本を引っ張っていく経営者でしょう。

宮川潤一新社長のつくる新しいソフトバンクが楽しみです。