芸能人有名人

東言の出身高校や経歴は?父親や双子はどんな人?

東大王決定戦に出場決定した東言さん。

TBSの人気クイズ番組『東大王』で、次期東大王候補として名前が挙がっているのが東言(あずま ごん)さんです。

Paraviのオリジナル番組『プロジェクト東大王』でも活躍を見せ、誰よりも東大王に近い存在ではないかと言われています。

高校生の頃からクイズプレーヤーとして活躍していた東言さんですが、その出身高校はどこなのでしょうか。

家族についてもご紹介します。

ちゅうこ
ちゅうこ
東言さん、大学生になったら一気にイケメンになってきた!

東言の出身高校は?

クイズプレーヤーの東言さんの出身高校は桜丘高校

そもそも東言さんがクイズプレーヤーとして頭角を現したのは、第38回の高校生クイズでのこと。

2018年のこの第38回大会で、東言さんは桜丘高校のメンバーとして参加し、見事優勝しています。
桜丘高校は2017年の第37回大会でも優勝しており、二年連続で高校生クイズの優勝校となっていて、東言さんは、その桜丘高校の高校生クイズの二連覇の立役者となったわけです。

桜丘高校はそれまでに全国大会に4年連続で出場するという、いわばクイズの名門校!
東言さんは、その桜丘高校のクイズ研究会に所属し、その腕を磨いていました。

ただ、その桜丘高校は三重県の高校です。
一方、東言さんの出身地は佐賀県。

これはいったいどういうことなのか、経歴を見ていくと、この謎が紐解けます。

東言の経歴は?

  • 高校生クイズでの優勝だけではなく、ニュース博識甲子園でも優勝
  • その他のクイズ番組にも出演し、高校卒業後は東大に進学

東言さんの出身地は佐賀県で、中学は名門として知られるラ・サール中学でした。
ラ・サール中学では、クイズ研究会でトレーニングを積み、メキメキと力をつけていました。

ところが、中学二年生のころ、高校生クイズで全国制覇するため、三重県の桜丘高校の併設中学に転校したのでした。

さすがに佐賀県の実家から三重県の桜丘高校に通うのは不可能ということで、高校時代は寮生活を送っています。
実家から離れて、学校の勉強やクイズの勉強に励まなければならないというのは大変なことだっただろうと思います。

高校ではクイズ研究会での部活動に明け暮れていたということで、その甲斐があって、見事高校生クイズで念願の優勝に輝きます。

ただ、東言さんが活躍したのは高校生クイズでだけではありませんでした。

2019年の8月には、日本クイズ協会が主催する高校生を対象としたクイズ大会『第2回ニュース博識甲子園(全国高等学校総合クイズ大会)』にも出場。

あのクイズの名門として知られる開成高校を下し、桜丘高校を優勝に導いています。
高校卒業後は、東京大学に進学。

今度は東大王になるべく、プロジェクト東大王に参加しています。
実は、東言さんは、高校生クイズや東大王以外にも、次のようなクイズ番組にも出場しています。

<東言さんの出演歴>

  • 超クイズサバイバー(2018年12月20日放送・朝日放送)
  • 俺の謎をといてみろ(2020年12月31日放送・フジテレビ)

高校生クイズの次にクイズ番組に出演したのは、2018年12月20日放送の朝日放送系列の『超クイズサバイバー』です。

こちらの番組では、伊沢拓司さんや奥畑薫さん、長戸勇人など、クイズのレジェンドと呼ばれるような人々と共演していました。

そして、2020年12月31日放送にフジテレビ系で放送された『俺の謎をといてみろ』に出演した東言さん。

こちらの番組は、謎解きのクイズ番組でした。
このときの東言くんのキャッチフレーズは「クイズ界の神童」

しっかりと対策を練って、真摯に謎解きに取り組む姿が話題となりました。

このように着実とクイズ番組出演の経歴を重ねていました。

東言はどのくらい頭がいいの?

  • 高校のときは模擬で全国1位になったことも
  • プロジェクト東大王では、伊沢拓司から1ポイントをもぎ取る

高校時代の成績は優秀で、どの教科でも学年で1位に近い順位だったそうです。
また、模試では数学と国語で全国1位を取ったこともあるという秀才ぶりです。

さらに、東大に入ったのは「東大王に出たかったから」という東言さん。
クイズに対する情熱は誰にも負けないといったところです。

プロジェクト東大王では、あの伊沢拓司さんとの一騎打ちで1問押し勝って、1ポイントをもぎ取っています。

東言は双子なの?

東問(あずま とう)という名前の双子の兄がいる

東言さんには双子の兄がいて、名前は東問(あずま とう)さんといいます。
東問さんは九州のラ・サール高校に進学していましたが、高校1年生のときに弟である東言さんと同じ桜丘高校に転校しています。

そして、兄弟で同じチームを組み、高校生クイズに出場。
優勝を果たした
のでした。

兄である東問さんは、自分の弟である東言さんについて、
「クイズ力を競う良きライバル関係」と語っています。

また、「近くに強敵がいないと、自分の伸びしろがなくなる」とも語っており、兄弟で切磋琢磨できるというのは、素敵なことですよね。

ちなみに、兄の東問さんは高校卒業後東大ではなく、都立大学に通っていらっしゃいます。
さすが双子だけあってよく似ていらっしゃいます。

クイズのために自分の息子二人を地元から遠く離れた三重県の学校に通わせたご両親は、とてもすばらしい方だと思います。

心配もされたことでしょうが、しっかりと成果を出したことで、一安心されているのではないでしょうか。

東言の父親はどんな人?

東問さん、東言さん兄弟の名前をつけたのはお父さん。

東言さんのご両親についてはほとんど明らかになっていません。
東言さん、東問さんをどんなふうにして育てたのか聞いてみたいところですよね。

ちなみに、東言さんも東問さんもいずれも独特な名前ですが、こちらの名前は、お父さんが名づけたそうです。

「世の中に問う、言うなどのアクションを起こす名前にしたかった」とのことで、この名前に決めたとのこと。

クイズプレーヤーとしては、ふさわしいお名前といえますね。

東言が所属する事務所は?

東言はどこの芸能事務所にも出現していない

クイズプレーヤーとしてテレビ出演が増えてくれば、どこかの芸能プロダクションに所属するという可能性も出てきます。

実際、東言さんと同じく、高校生クイズに優勝し現役のクイズプレーヤーとして活躍している伊沢拓司さんは、芸能人としての活動も増えてきたということから、ワタナベエンターテインメントに所属しています。

東言さんは今のところどこの芸能事務所にも所属していませんが、ゆくゆくはどこかの芸能プロダクションに所属するということになるかもしれませんね。

東言プロフィール

名前:東言(ひがし ごん)

生年月日:2001年5月31日(19歳)

学年学部:東大理科二類一年

出身:三重県

まとめ

  • プロジェクト東大王に出演している、東言の出身高校は桜丘高校
    第38回の高校生クイズに出場し優勝
  • 東言は、『俺の謎をといてみろ』『クイズサバイバー』などのクイズ番組に出場歴あり
  • 東言の夢だったという東大王にも出場を果たしめざましい活躍を見せている
  • 東言には双子の弟、東問がいて、高校生クイズでは同じチームを組んで優勝
  • ”言””問”という特徴のある双子の名前をつけたのは父親
    世の中に問う、言うなどのアクションを起こす人物になってほしいとの思いから名づけられた。
  • 今のところ、どこの芸能事務所にも所属していないが、今後の活躍やテレビへの出演が増えればどこかの芸能事務所に入る可能性も。