芸能人有名人

山井梨沙/スノーピーク社長の経歴や学歴は?家族はどんな人?

32歳という若さで、株式会社スノーピークの社長となった山井梨沙さん。

創業は山井幸雄商店という金物問屋で、山井梨沙さんの祖父、そして父親がスノーピークの社長を勤めてきました。

アパレル業界出身の山井梨沙さんだからこその発想で、株式会社スノーピークにファッションを扱うアパレル事業を立ち上げ、顧客層を広げた方です。

そんな山井梨沙さんとはどんな方でどんな経歴をお持ちなのか見ていきましょう。

ちゅうこ
ちゅうこ
山井梨沙さんの活躍が素晴らしい!

山井梨沙/スノーピーク社長の経歴は?

山井梨沙氏の経歴

1987年11月10日、新潟県で生まれる。
出身は新潟県三条市。

2012年8月、株式会社スノーピークに入社。

2013年9月 同社 アパレル事業課マネージャー
2015年1月 同社 アパレル事業部シニアマネージャー
2016年1月 同社 執行役員アパレル事業本部長就任
2018年2月 同社 執行役員企画開発本部長就任
2019年1月 同社 代表取締役副社長就任
2020年3月 同社 代表取締役社長就任

山井梨沙さんは、人生をスノーピークに捧げている方ではありますが、家族がキャンプ好き、そして仕事上ということもあってでしょうけど、初めてキャンプに行ったのは、生後半年からキャンプに行っていたようです。

幼い頃から毎週末通いとは、すごいご家族ですよね。そのため、物心がついた頃には、キャンプが大嫌いになっていたとか…

今では株式会社スノーピークの社長という地位にいる山井梨沙さんですが、キャンプが大嫌いなんて時期もあったとは少し驚きですね。

また、山井梨沙さん本人が「私は義務教育をまともに受けていないんです」と話していて、不登校だった過去があるようです。

不登校のきっかけは、小学校2年生のときに同級生の男子児童からいたずらを受け、それを担任の先生に伝えた際の担任の先生の言葉だったそうです。

ですが、山井梨沙さんは両親から「オリジナルを目指していい」という教育方針で育てられており、周りと同じ道を進むことが出来なくても、自分で自分が進む道を探してきました。

学校に通わない間も自宅で自主学習を進め、キャンプでの友達や通っていたバレエ教室での友達など、友人関係、交流もしっかりあったそう。反抗期など重なったことで、中学校もあまり通っていなかったようです。育ってきた環境が、今の山井梨沙さんを作ったわけですね。

山井梨沙/スノーピーク社長の年収は?

ここまで山井梨沙さんの経歴について見てきましたが、年収も気になるところですよね。

日本人資産家ランキングTOP100などをチェックすると、前任の山井太さん、山井さんの父親の年収は6,000万、総資産額57.8億と言われています。

また、IRBANKによると、2020年12月期の役員に対する報酬総額は、940万円減額の2億2396万円となっているので、山井梨沙さんの年収はそのぐらいかと思います。

山井梨沙/スノーピーク社長の学歴は?

32歳という若さで株式会社スノーピークの社長となった山井梨沙さん

経歴を見てみると株式会社スノーピークに入社後、とても素晴らしい経歴をお持ちの方でしたね。

そんな山井梨沙さんの最終学歴は大学卒業です。

山井梨沙さんは子どもの頃に不登校の経験もあり、小、中学校にはあまり通えていなかったようですが、その間も自宅で自主学習に励んでいたということもあってか、学歴は大卒でした。

32歳という若さで社長に就任し、現在株式会社スノーピークを背負っていることからもわかりますが、やはりとても努力家な方のようですね。

出身大学の学校名などについては、このあと詳しく紹介していきます。

出身大学

山井梨沙さんの気になる出身大学について見ていきましょう。

山井梨沙さんは新潟県三条市がご出身のようですが、大学はどこに通われていたのでしょうか。

調べてみたところ、山井梨沙さんの出身大学は東京都にある文化ファッション大学院大学

高校卒業と同時に新潟県を離れ、上京されていたようです。

大学時代は、その学校名からもわかるように、ファッションについて学ばれていました。

現在社長を務める株式会社スノーピークには、大学卒業後に東京で仕事をされてから採用試験を経て入社しています。

出身高校は?

山井梨沙さんの出身大学は、文化ファッション大学院大学とのことでしたが、高校はどこを卒業されたのでしょうか。

こちらも調べてみたのですが、具体的な高校名は不明でした。

また、高校だけでなく、小学校から高校まで具体的が学校名は不明です。

ただ、上京されたのは高校卒業と同時に、ということでしたので、恐らく小中学校は三条市内、高校は新潟県内の学校であったと思われます。

山井梨沙/スノーピーク社長の年齢は?

山井梨沙さんは、2020年3月の社長に32歳という若さで就任され、現在のご年齢は33歳のようです。

11月生まれということで、まだ誕生日を迎えていないため、2021年11月10日で34歳となります。

山井梨沙/スノーピーク社長の家族はどんな人?

先ほども少しお話しましたが、スノーピーク株式会社の前身は、新潟県三条市で大工道具を扱う金物の問屋「山井商店」を運営していた山井梨沙さんの祖父・山井幸雄さんです。

祖父である山井幸雄さんが山登りが好きな方で、金物問屋の山井商店を営みながら自分や仲間が山登りを楽しむために、登山者向けの道具を開発するようになりました。

そして、山井梨沙さんの父親である山井太さんは、もともと商社に勤められていて、山井梨沙さんが生まれる約1年前に株式会社スノーピークに入社

父親である山井太さんが、新たに株式会社スノーピークにオートキャンプ事業を立ち上げました。

株式会社スノーピークの社長は祖父・山井幸雄さんから父・山井太さんに引き継がれ、2020年3月に現在の社長・山井梨沙さんへと引き継がれます。

山井梨沙さんは出身大学が文化ファッション大学院大学で、株式会社スノーピークに入社後は、ファッションからキャンプへ誘うような事業を立ち上げてきた方ですが、この山井梨沙さんのファッションへの興味は、母・山井多香子さんからきているようです。

母・山井多香子さんは洋裁が得意な方で、子どもに着せる服も自ら縫っていたそう。

お母様がとても器用な方だったんですね。

また、山井梨沙さんは4人きょうだいの長女で、2番目の弟・山井隆介さんも株式会社スノーピークで働いています。

こういうことを勉強しておくといいよね!

まとめ

  • 山井梨沙さんが株式会社スノーピークに入社したのは2012年8月、社長就任は2020年3月
  • 山井梨沙さんの年収2億2396万円程度という予想
  • 山井梨沙さんの最終学歴は大卒、出身大学は文化ファッション大学院大学
  • 山井梨沙さんの出身高校は恐らく新潟県内の学校だが、詳細は不明
  • 山井梨沙さんの現在の年齢は33歳で11月に34歳の誕生日を迎える
  • 山井梨沙さんの祖父・山井幸雄さんが株式会社スノーピークの創業者
  • 山井梨沙さんの弟・山井隆介さんは現在山井梨沙さんとともに株式会社スノーピークに勤務