芸能人有名人

野田聖子夫の学歴や経歴は?馴れ初めや結婚秘話は?

2021年9月29日に2021年、自民党総裁選挙が行われます。

総裁選の候補者のひとりである野田聖子議員は、女性初の総理を目指し、これまで過去3回の総裁を目指していましたが、出馬には至っていませんでした。

今回、2021年の総裁選で初めて、出馬が叶っています。

そんな野田聖子議員が、総裁として初選出されたら、日本の憲政史上初の女性総理の誕生です。

野田聖子議員の夫・文信氏に関しては週刊誌でも、たびたび話題の挙がる人物であるため、文信氏の経歴や野田聖子議員との馴れ初めについて、気になっている方も多いのではないでしょうか。

今回は、野田聖子議員の夫・文信氏の逮捕歴や過去に指定暴力団の組員であったのかについて、まとめてみました。

ちゅうこ
ちゅうこ
自民党総裁選挙に出馬した野田聖子議員の夫が、指定暴力団の組員であったのか、気になりますね。

野田聖子夫の学歴

【野田聖子夫の学歴】

1979年 小学校卒業?
1982年 中学校卒業?
1985年 高校卒業?

小・中・高といずれの時期も、どこの学校に通っていたか、情報を確認することはできませんでした。

出生地である京都府内の学校を卒業している可能性が高いでしょう。

野田聖子夫の経歴は?

【野田聖子夫の経歴】

高校卒業後 和食料理店で板前修行
1999年 私文書偽造罪で起訴され懲役1年執行猶予付きの有罪判決
2005年 有線電気通信法違反で逮捕(全国初の事例)

高校卒業後は、板前修行を行うも途中でやめてしまっています。

板前の修業後には、携帯電話関連事業を行う会社に入社しています。

2006年には都内に焼肉料理店をオープンし、2011年には韓国料理店もオープンさせています。

また、野田文信氏は、これまで2回逮捕歴があります。

私文書偽造の有罪判決となった経緯は、1999年に警察の取締りを受けたときに文信氏の兄の運転免許証の番号を伝えたことにより、兄が警察に事実を訴えたことから発覚した模様です。

免許更新の際に「違反切符が切られている」と指摘されたお兄さんは、さぞびっくりしたことでしょうね…。

また、有線電気通信法違反では、野田文信氏の成人向けサイトを運営していた際に、営利目的の80万通以上のスパムメールを一斉送信してなな☆

メールのサーバーが過負荷となり、通信障害を引き起こしています。

このとき、不正ドメインを取得しての犯行だったため、犯罪として認められたようです。

ちなみに、なな☆メールとは、メールで画像を画面表示できないキャリアドメイン向けに画像のURLを送るサービスのことです。

野田聖子夫は暴力団?

2021年4月21日に野田文信氏が文信氏の名誉を毀損したとして、週刊新潮に対し1,100万円の損害賠償請求を求めて、東京地裁に訴えていた判決が出ました。

判決は、野田文信氏側の請求棄却で、さらに文信氏が反社会的勢力に所属していたことを裁判所が認定しています。

名誉を毀損したとされる週刊新潮の特集記事は、2018年8月2日号「『女性総理』の夢を託した『野田聖子』総務相の『元反社夫』」でした。

判決を受け、2021年5月6・13日号掲載のデイリー新潮「野田聖子の夫は「元暴力団員」と裁判所が認定し、約10年間組員として活動【上半期ベスト15】」では、次のように報じています。

『原告が指定暴力団・会津小鉄会の昌山(まさやま)組に所属していた元暴力団員であることの事実の重要な部分は、真実であると認められる。

つまりは「女性総理」候補の筆頭として、名前が挙がる政治家の夫が、かつて「反社会的勢力」に属していた。

そう裁判所が異例の事実認定をしたのである。』(引用:デイリー新潮)

『元組長によれば「昌山組」は1999年に元組幹部の刺殺事件が起き、組長自らが逮捕され懲役7年の実刑判決を受けたのを機に解散。
組が雲散霧消したため、都合10年ほど組員として在籍していた文信氏も、堅気(かたぎ)の世界に戻っていったという。』

(引用:デイリー新潮

なんと、このときの裁判では、週刊新潮は逮捕された昌山組の元組長に接触し、裁判所に提出する陳述書の作成と、証人として法廷に立つことを求め、実現しています。

裁判では、元組長の証言により、原告の野田文信氏が約10年間に組員として、在籍していたことが証言されました。

1999年の元組長の逮捕後の解散を機に、組員で無くなったことを考慮すると、野田聖子議員と出会った2007年の時点では、堅気の飲食店経営者であったと推察されます。

野田聖子夫との馴れ初めや結婚秘話は?

野田聖子議員には、夫・文信氏と結婚する前に、鶴保庸介参議院議員と事実婚の関係にありました。

2001年から交際を始め、2006年には野田聖子議員・鶴保庸介議員カップルは、第13回ナイスカップル大賞を受賞しています。

しかし、その翌年2007年には交際関係を解消しています。

鶴保庸介参議院議員と交際解消をした同年に、野田聖子議員は大阪の韓国料理店を経営していた木村文信氏と初めて知り合います。

野田聖子議員からの一目惚れから交際へと発展していったようです。

そこでも、長男をご出産されるまでは夫・文信氏とは事実婚の関係にあったようです。

ちなみに、ナイスカップル賞は、よい夫婦の日(4月22日)を前に、この1年で話題になった著名人夫婦から最も共感を呼んだカップルを選ぶ賞で、講談社が主宰しています。

野田聖子夫の評判は?

野田聖子議員の夫・文信氏ご自身に向けられた評判については、あまり言及されている事例が確認できません。

むしろ、これまで説明してきた文信氏に関する事実・報道について、妻である野田聖子議員に向けられた批判が多く見受けられます。

2021年4月21日に東京地裁が、夫・文信氏を元暴力団であることを認めた判決に対して、国民に向けた納得のいく説明が、十分されているとは言えない状況です。

加えて、野田聖子議員が総裁・総理大臣を目指す立場です。

将来のファースト・ジェントルマンとなる可能性のある人物が、反社会的勢力に所属していたことと、前科2犯の人物では不適格だと思わざるを得ません。

野田聖子議員の信頼を得るためにも、わたしたち国民に向けて、十分な説明をされることを期待したいですね。

野田聖子夫との間に子供は?

野田聖子議員と野田文信氏との間には長男・真輝さんがいます。

不妊治療を経て、野田聖子議員が50歳のときに、アメリカで卵子提供を受けて、体外受精に成功・出産に至っています。

野田聖子議員は、ご長男の出産前から不妊治療に取り組んでいる様子を、たびたびメディアから取材を受けていました。

日本で第三者からの卵子提供が認められていないため、アメリカで卵子提供を受けて不妊治療を受け、出産に至っています。

なお、長男・真輝さんご出産後には、野田聖子議員と夫・野田文信氏は正式に婚姻関係を結んでいます。

このとき、夫・文信氏は旧姓の木村から野田に苗字を改めています。

まとめ

  • 野田聖子議員の夫である野田文信氏は1967年に京都で生まれ
  • 野田聖子議員の夫の野田文信氏の学歴は高校卒業で、卒業後に板前修行を経て、携帯会社の事業をする会社に勤めていた
  • 野田聖子議員の夫の野田文信氏は1999年と2005年の2回の逮捕歴あり
  • 野田聖子議員の夫の野田文信氏は会津小鉄会の昌山組の組員であることが裁判で認められている
  • 野田聖子議員と夫の野田文信氏との間に子供が1人、真輝さんがいる