芸能人有名人

BEFIRSTソウタ/島雄壮大の父親母親の職業は?兄弟もダンサーなの?

BEFIRSTのソウタくん!

ダンスの実力がダントツですが、実はその裏にはお母さんの職業が関係したようです。

さらにソウタくんには妹さんがいますが、その妹さんもダンサーで兄妹で大会に出場した経験もあります。

では、BEFIRST島雄壮大くんの家族をご紹介します!

ちゅうこ
ちゅうこ
ソウタくんってめちゃくちゃダンスうまいよね~。

BEFIRSTソウタ/島雄壮大の父親母親の職業は?

  • 父親の職業は不明
  • 母親の職業はダンススタジオインストラクター

ソウタ(島雄壮大)くんのお母さんの職業は、ダンスインストラクター、お父さんの職業は情報がないため判明しませんでした。

ソウタくんのお母さんは、ダンサーで神奈川県にあるダンススタジオのStudioHANA!でダンスのインストラクターをしています。

現在は、こちらの2クラスを担当しています。

  • 火曜日:​​MOMMYDANCE
  • 木曜日:GIRL’S HIP HOP HANA!ちゃんずC 初中級

また、2020年には、ダンサーとして、All Generation Championship(AGC)の40歳以上部門に出場

その結果、初出場・初優勝を果たしていました。

これからは、お母さんもダンスインストラクターだけでなく、ダンサーとしても挑戦していく可能性もありそうですね。

またソウタくんのお父さんの職業は、情報がないので判明しませんでした。なので、会社員として勤めている可能性が高そうですよね。

こちらは、情報が入りましたら追記いたします。

ソウタくんは、お母さんが働いているダンスの教室で、長年ダンスを練習してきたようですが、ダンススクールはどこにあるのか調べてみました。

BEFIRSTソウタ/島雄壮大の母親のダンススクールの場所は?

ソウタ(島雄壮大)くんのお母さんが、インストラクターをしているStudioHANA!は、神奈川県藤沢市辻堂にある

StudioHANA!は、ソウタくんの実家がある茅ヶ崎から1駅と近い場所にあるので、通いやすい場所でもあったようですね。

ソウタくんが通っていたStudioHANA!は、多くのプロダンサーを育ててきたダンススタジオとしても有名で、ダンスの世界でカリスマ的存在のDeeさん・s**tkingzのNOPPOさんもStudioHANA!の出身です。

NOPPOさんは、THEFIRSTオーディションの最終審査の楽曲「ShiningOne」の振付師としても出演していましたが、ソウタくんとはダンススタジオの先輩・後輩の関係だったようですね。

NOPPOさんもソウタくんも、スタジオでのレッスンは、スパルタだったと話していましたが、その厳しいレッスンを乗り越えたから現在の活躍があるのかもしれません。

最近では、YamattiさんやD-leagueのAYATOさんと、StudioHANA!出身のダンサーが増えているので、これから出てくるダンサーにも注目ですね。

ソウタくんは、THEFIRSTオーディションの2次審査で、ダンス歴=20年と話していましたが、ソウタくんはオーディション当時20歳でしたよね。

年齢=ダンス歴なソウタくんが、ダンスを始めたきっかけはなんだったのでしょうか。

BEFIRSTソウタ/島雄壮大がダンスを始めたのは母親の影響?

ソウタ(島雄壮大)くんが本格的にダンスを始めたのは、有名な洋楽がきっかけでしたが、ダンスを始めたのはお母さんの影響が大きい

ソウタくんは、お母さんがある日、流していたJackson5のIwantyoubackを聴いたことが、本格的にダンスを始めるきっかけと話していました。

BEFIRSTのリュウヘイくんは、ソウタくんはいろんな曲を知っていると話していましたが、小さい頃から多くの音楽に触れてきたのが理由のようですね。

また、生まれた時からダンスが身近にある環境にいたので、お母さんのダンスする姿をみていた可能性もあると思います。

なので、ダンスを始めたきっかけは有名な洋楽でしたが、お母さんの影響が大きかったとも言えそうですね。

お母さんがダンスをしていると、子供たちもダンスを始めることが多いですが、他の家族はダンスをしているのでしょうか。

BEFIRSTソウタ/島雄壮大の兄弟もダンサーなの?

ソウタ(島雄壮大)くんの妹こなつさんもダンサーです。


お母さんのSNSで、島雄兄妹コラボ動画がアップされていますが、ソウタくんに負けないくらいキレのあるダンスを披露していましたよね。

ソウタくんの妹のこなつさんは、現在高校3年生なので、振付師やインストラクターとしては活動していないようですが、ソウタくんと同じように、多くのコンテストに出場しています。

ソウタくんが、初めて世界に挑戦した大会のworld hiphop dance championship 2013 juniorには、こなつさんは、兄妹同じチームで参加していました。

出場当時はソウタくんが13歳、こなつさんは10歳という若い年齢でしたが、世界大会で6位という結果を残しています。

初出場で世界6位という結果もすごいですが、その年齢で見事なダンスを踊れることがすごいですよね。

こなつさんのダンス歴は判明しませんでしたが、10歳でソウタくんやチームのメンバと同じレベルのダンスを踊ることができているので、ソウタくんがダンスを始めた時期と同じくらいからダンスを始めた可能性が高いと思います。

また、こなつさんはソウタくんが振付師兼ダンサーとして参加した2019年のHHI(ヒップホップインターナショナル)でも、KANA–BOON!ALLSTARメンバーの一員として参加しています。

この大会は、日本人で初めてメガクルー (15から40人)部門で優勝をしたと大きな話題になりましたが、その時もチームの一員として活躍していたようですね。

2020年のHHIは、新型コロナウイルスの影響で中止になってしまいましたが、2021年はオンラインで開催され、2019年と同じメガクルー部門で世界3位に入賞とすばらしい結果を残していました。

ソウタくんは、2019年を最後にKANA–BOON!ALLSTARからは離れていますが、現在は妹のこなつさんがチームの屋台骨として頑張っているようですね。

最後にソウタくんの幼少期は、どんなことがあったのか、調べてみました。

BEFIRSTソウタ/島雄壮大の幼少期のエピソードは?

  • 夏休みに友達と遊んだことがなかった
  • アニメソングを聞けなかった

ソウタ(島雄壮大)くんの幼少期のエピソードですが、夏休みは友達と遊んだことがないくらいダンス漬けの生活をしていたようです。

ダンスのコンテストに出場するために、週7日レッスンを受けて、夏休みはダンスイベントに出場するなど、ダンスだけの生活をしていたことをインタビューで語っていました。

また、当時流行しているアニメソングを聞かせてもらうことができなかったというのも、すごいエピソードですよね。

ですが、その結果として、Jackson5に出会っていることになるので、もしもアニメソングを聞いていたら、違う道に進んでいた可能性もあったかもしれません。

なので、幼少期の環境が、運命の別れ道になっていたのかもしれませんね。

ダンサーになるという夢を叶えるために努力してきたソウタくんは、これからは世界で活躍できるアーティストになるという新たな夢に向かって挑戦をしています。

これからはソウタくんの活躍だけでなく、お母さんやこなつさん、そしてStudioHANA!出身の後輩たちの活躍にも注目ですね。

まとめ

  • BEFIRSTのソウタ(島雄壮大)くんのお母さんの職業はダンスインストラクター、お父さんの職業は不明
  • ソウタ(島雄壮大)くんのお母さんがインストラクターをしているStudioHANA!は、神奈川 県藤沢市辻堂にあるダンススタジオ
  • ソウタ(島雄壮大)くんがダンスを始めたきっかけは、お母さんの流していた音楽
    だけど、お母さんからの影響が大きい
  • ソウタ(島雄壮大)くんの妹はこなつさんでダンサーをしている