芸能人有名人

関文彦/関家具社長の経歴や学歴は?家族はどんな人?

関家具社長の関文彦氏。

創業から50年以上経過しても、一度も赤字になったことがありません。

それは、関文彦社長が社員とともに、常に時代の流れに適応し、安売りに頼らず、品質とアイデアで勝負している結果なのでしょう。

関文彦社長の経歴や学歴、どのような思想があるのかチェックしていきましょう!

ちゅうこ
ちゅうこ
関家具社長の関文彦氏の思想が気になる!

関文彦/関家具社長の経歴は?

<関文彦氏の経歴>

1968年 大川市で家具問屋 創業
1975年 びっくり市(現:大川本店) 開業
1982年 株式会社関家具として法人化
1985年 株式会社関家具カーゴ 設立(ロジスティックス部門)
2007年 株式会社大川デザインミュージアム(現:関家具 大川本店) 設立
2014年 グループ総売上100億円 突破
2016年 株式会社関家具ホールディングス 設立
2017年 グループ総売上150億円突破(家具卸売業トップ)
2018年 創業50周年

関文彦社長は、大学卒業後、学生時代に手にした資金を元手に起業する計画を立てます。

義理深い関文彦社長は、お世話になった親戚が営む家具小売店と競合にならないように、経験を積んできた小売業ではなく、未経験の家具問屋で起業することにしました。

大川市内に土地を購入し、鉄骨平屋建ての事務所兼倉庫を建て、トラック1台購入し、1人で起業します。

そこから、卸売業の経験も知識もない卸売業でどうやって利益を出そうか、大手と競合しない方法はあるのか、考え抜いて『ゲリラ戦法』で行こうと、動き始めました。

『ゲリラ戦法』とは、ある部分に特化して売り込めるように商品を絞り込む方法で、関文彦社長が、名付けた戦略名です。

最初に目を付けたのは、「サイドボード」でした。

数種類のサイドボードの図面を自分で書き、作ってくれる工房を探します。

これが、最初の大ヒット商品だったそうです。

関文彦社長は、朝仕入れて、ディーラーに売り、その日のうちに工場に支払いをするということを3年続けました。

工場側からしたら、商品代金が何カ月も先に支払われる大手問屋よりも、その日のうちに現金を手にできる方が助かります。

そこで、関文彦社長は、値引き交渉をしていくようになっていきました。

しばらく、この地道な方法で取引をしていると、手元に資金が残るようになり、仕入れた時に、その場でお金が支払えるようになってきました。

そうすると、さらに、有利な立場になり、値引き率も上がります。

そのうち、ドライバーを雇うようになり、仕事に慣れてきたら、営業や仕入れなどの仕事を任せて、次のドライバーを雇って同じようにスキルアップさせて人材を育てていくうちに、会社は、どんどん大きくなっていきます。

今では、関家具は年商200億円で福岡を代表する企業へと成長しました。

中国や、関東圏、関西圏にも事業所を構えています。

関文彦/関家具社長の年収は?

関文彦社長の年収は、公表されていません。

<関家具の年代別平均年収>

初任給
大学院卒  23万円(月収)
大学卒  22万円
専門・高卒 21万円
賞与 2回/年 (勤続10年以上は3回)

社員の平均年齢 33.0歳(2021年3月現在)
複数の求人サイトによると、社員の平均年収は、
約250万円~約850万円くらいで、平均年収は、約350万円でした。

同社は、未上場企業なので、年収に関するデータは公表していません。

調べてみると、職種や勤続年数によって差があるようです。

しかし、福利厚生が充実しているし、産前産後休暇や育児休暇など働き方支援制度があり、女性が安心して働けるようになっています。

また、研修や勉強会などがあり、自身のスキルアップの機会も準備されているので、やる気があれば、昇進や昇給も望めますね。

関文彦/関家具社長の学歴は?

こんなにパワフルな関文彦社長は、どのような学生生活を送ってきたのでしょうか。

出身大学

福岡大学商学部第二部を卒業されています。昼は仕事、夜は大学で勉強をしていました。

在学中に、知人から株取引や不動産投資についての知識を得ます。

そして、株取引で得た利益で土地を購入しました。

時代は、高度経済成長期ということもあり、土地の値段はみるみる上がっていきます。

大学卒業後に、その資金を元手にして、地元大川市に土地を購入し、家具問屋を創業しました。

出身高校は?

福岡県立大川高等学校を卒業されています。

中学・高校と野球一筋で、甲子園出場を夢見ていましたが、それは叶わなかったようです。

高校卒業後は、久留米市で親戚が経営する家具店で、住み込みで働き始め、家具部門を任されるようになってから、休みなく働いていたそうです。

しかし、次第に高卒であることに、コンプレックスを感じるようになり、大学を目指す決意をしました。

関文彦関家具社長の思想や座右の銘は?

<関家具の経営の心得13カ条のうちの一部>

  • 楽しくなければ仕事じゃない、やりたい事を任す、失敗しても文句は言わぬ、責任は全て社長が取るから思いっ切りやってください。
  • 社員の皆さんは社長の先生、社員からの情報及び意見及び提案は会社繁栄の源

関文彦社長は、社員が提案した案件には、基本的にGoサインを出しています。

現場のことを知り尽くしているのは、社員だから信じて任せるのが、関文彦社長の人材育成のやり方です。

上からの指示で動くのと、自分で企画して、利益を出す方法を考えて、試行錯誤しながら仕事をするのでは、仕事に対するモチベーションが全然違います。

関文彦社長が、今のようなスタイルを始めたのは、創業30年経った頃に、ある講演会で「これからはティーチングの時代じゃない、コーチングの時代だ。」という言葉を聞いたのがきっかけでした。

自分で考え、気づかせることで、社員が成長し、それが会社の強みになる。

これだけ信じてもらえて、失敗も恐れなくていいという社風があるのなら、自分がやってみたいことにどんどん挑戦できますね。

<座右の銘>
『一人ひとりに天の使命があり、その天命を楽しんで生きることが処世上の第一要件である』

座右の銘は、大河ドラマや新1万円札の顔となることで、話題の渋沢栄一氏の言葉です。

最近では、佐賀県みやき町と包括連携協定を結び、地域活性化支援などにも力を入れています。

関文彦/関家具社長の自宅は?


関文彦のツイッターによると、自宅から自社の倉庫が見えるそうです。

会社の近くに住まわれているようですね。

いつでも、すぐに仕事ができるようにされているのでしょうか。

関文彦/関家具社長の家族はどんな人?

1942年4月、福岡県大川市出身の79歳です。

木工業を営む家庭の一人息子として生まれた関文彦社長は、小学生の頃から、父親の仕事を手伝っていたそうです。

父親が働く姿を見ながら育った関文彦社長は、将来は、自分で事業をしようと決めていたそうです。

創業した翌年、眞沙子さんと結婚されています。

現在は、株式会社関家具の代表取締役副社長に就任されています。

子供さんに関する情報は、公開されていません。

役員名簿を見ると、専務取締役の関正氏、取締役(システム担当)関克彦氏と「関」の名字の方が2人います。

息子さんなのでしょうか。真偽は不明です。

まとめ

  • 関家具の社長関文彦氏の学歴は、地元の高校を出て、働きながら福岡大学商学部第二部を卒業
  • 関文彦社長は、土地と鉄骨平屋建ての建物とトラック1台で、たった一人で未経験の卸売業を起業
  • 関文彦社長は、休みなしで地道に働き続け、今では、年商約200億円、従業員数500人を超える会社に育て上げた
  • 関文彦社長は、社員を信じ、任せることで、考えて気づくことのできる社員の育成をしている
  • 関文彦社長は、地域の産業振興など地域支援にも力を入れている