芸能人有名人

スナフキンズ/松永と朝地の年齢や年収は?出身高校大学は?

2022年一発目のお笑い番組、『おもしろ荘』に出演するスナフキンズです。

おもしろ荘で優勝した芸人はブレイクすると言われていますが2022年のおもしろ荘の優勝候補になっているスナフキンズ、大注目です。

スナフキンズのプロフィールをチェックしていきましょう。

ちゅうこ
ちゅうこ
スナフキンズは、2021年の漫才頂上決戦「M-1グランプリ」 大会で、どんなネタだったのかチェックしていきましょう!

スナフキンズ/松永と朝地の年齢は?

  • 朝地亮介(あさじりょうすけ)さんの生年月日は1992年5月9日で現在29歳
  • 松永圭輔(まつながけいすけ)さんの生年月日は1993年2月17日で現在28歳

ちなみに朝地亮介さんの趣味は映画観賞で、年間に300本以上の映画を観ているそうです。

またジャッキーチェンが好きで、顔写真を見ただけでそれがどの映画のものか分かるほどだとのこと。

また、スナフキンズのネタ作りは朝地亮介が担当していて、この大量の映画鑑賞のおかげもあってか、コントがドラマチックだと評判になっています。

そして、ちょっとぽっちゃりめな松永圭輔さんの趣味フットサルだとのこと。

小学・中学時代はサッカー少年だったそうで、そこそこの活躍をしていたそうです。

スナフキンズ/松永と朝地の本名は?

松永さんは、「松永ボディ」と名乗ることもありますが、それぞれ、朝地亮介さん、松永圭輔さんは本名だと思われます。

スナフキンズ/松永と朝地の芸歴や年収は?

一般に、吉本興業35歳以下の平均は、芸歴7年で年収が280万円ほどと言われている

二人とも大阪吉本NSC34期生ということで、芸歴は今年で10年になります。

同期としては、キングオブコント2021では決勝まで進んだ蛙亭や、M1グランプリ2017で決勝まで残ったさや香などがいます。

二人がスナフキンズを結成したのは2017年の4月のこと。

それまで、それぞれ別の相方とコンビを組んでいました。

朝地亮介さんは2014年までは時間旅行、2016年まではジョヴァンニというコンビを組んでいました。

松永圭輔さんは2015年まではラモというコンビを組んで活動していました。

ちなみに松永圭輔さんは2020年のR1グランプリに出場
準々決勝まで進んでいるとのことですので、お笑いのポテンシャルはかなり高いといえます。

それまで、それぞれ相方には恵まれなかったようですが、スナフキンズとしては、今年で4年目ということになります。

さて、気になる年収ですが、正直、知名度もまだまだのお二人ですので、満足な年収は得られていないのではないかと思います。

一般に、吉本興業35歳以下の平均は、芸歴7年で年収が280万円ほどといわれています。

これでも平均ですので、知名度が低い芸人さんは、アルバイトで食いつないでいるというのが実情だと思われます。

今回のおもしろ荘で知名度を上げて、人気者になって、年収のアップを目指したいというのが、二人の本音だろうと思います。

スナフキンズ/松永と朝地の出身高校や大学は?

  • 朝地亮介さんの出身高校は八尾翠翔高等学校ではないかと推測
  • 松永圭輔さんの出身大学は近畿大学

朝地亮介さんの出身地は大阪府・八尾市です。

出身高校や大学について調べてみましたが、はっきりしたことはわかりませんでした。

野球が趣味であるということで、小学、中学、高校と野球漬けの毎日だったといいます。

このことと、出身地が八尾市であるということから、朝地亮介さんの出身高校は八尾翠翔高等学校ではないかと推測します。

実は八尾翠翔高校には軟式野球部しかなく、「高校時代は草野球をしていた」という朝地亮介さんの発言とも辻褄が合います。

また、出身大学についてもはっきりとたことはわかりませんでした。

ただ、Twitterのコメントなどを見てみても、大学に関してのものが一切ないことや夜勤のバイトが多かったというコメントが見られることから、大学には進学していないのではないかと思われます。

続いて、松永圭輔さんですが、こちらの出身地は岡山県・岡山市です。

出身高校については、はっきりとした学校名はわかりませんでしたが、大学は近畿大学を卒業しています。

もともとは2015年に卒業予定でしたが、1年間留年してしまい、2016年に卒業しています。

大学在学中に芸人としての活動を始めていたということもあり、お笑いの活動と学業の両立は難しかったということのようです。

2016年の卒業も実は危なかったということですが、再試験を受けて何とか無事卒業することができたそうです。

スナフキンズ/松永と朝地の家族や兄弟は?

スナフキンズのお二人のお父さん、お母さんや兄弟姉妹について調べてみましたが、確かな情報はありませんでした。

今後、テレビなどへの露出が増えて来てフリートークの機会などが出てきたら、家族のことについても語ってくれるかもしれませんね。

スナフキンズ/松永と朝地は彼女がいる?

スナフキンズのお二人の彼女の情報や結婚のことについて調べてみましたが、こちらも詳しい情報はありませんでした。

恐らく、二人ともまだ独身なのではと思います。

今は、お笑いの芸を磨いている修行中といったところでしょうか。

ひょっとすると、下積みの時代からずっと支えてくれている彼女の存在があるのかもしれませんが、そちらについても今後、露出が増えてきたら語られることがあるかもしれませんね。

スナフキンズのネタに対する評判や受賞歴は?


まずは、お笑いコンビの登竜門であるM1グランプリでのスナフキンズの戦歴を確認しておきましょう。

2017年大会 2回戦敗退
2018年大会 2回戦敗退
2019年大会 2回戦敗退
2020年大会 準々決勝敗退
2021年大会 準々決勝敗退

M1には、結成直後の2017年から挑戦を続けていますね。
少しずつですが、成績が上がってきているのがわかります。

次回のおもしろ荘で一気に知名度を上げて、次のM1へのはずみにしたいところですね。

ちなみにこちらが今年のM1の準々決勝でのネタです。

朝地さんに合コンに誘われた松永さんが、「その日はゆっくりしたいから」という理由で断るというネタです。

YouTubeのコメント欄には、こんなコメントが多く見られました。

共感と新しさで笑っちゃうのがめちゃくちゃ好きだなぁ
おもろいし、雰囲気作り上手い
これ行くと思ったんだが、、すごい面白いのに
ちゅうこ
ちゅうこ
おもしろさを認めるコメントがたくさん見られましたよ!

ぽっちゃり気味の松永さんがいいキャラクターの雰囲気を出していて、あとはそのキャラクターが生きるネタが、ぴったりとはまれば、爆発するのではないかという予感がするネタでした。

来年以降のM1での活躍も期待できそうですね。

また、2021年の8月に放送された「見取り図のソクウケナイト」という番組では、スナフキンズの二人は予選で10組を勝ち抜き、初代ソクウケテーターに選ばれています。

実力は十分にある二人ですので、今後の賞レースでの活躍は十分に期待できます。

スナフキンズがおもしろ荘で優勝する可能性は?

おもしろ荘の最近の優勝者は次のとおりです。

2021年:ダイヤモンド
2020年:エイトブリッジ
2019年:ぺこぱ
2018年:レインボー

最近の傾向は、しゃべくりを中心とした漫才コンビが優勝しています。

ピンの方よりもコンビ、コントっぽいものよりも漫才系の方が強いというイメージです。

ですので、スナフキンズの二人が、今回のおもしろ荘で優勝する可能性も十分にあるのではないかと思います。

まとめ

2022年の「おもしろ荘」への決勝の出場が決まっているスナフキンズの二人

朝地亮介:1992年5月9日生まれ(29歳)
出身・大阪府

松永ボディ(本名・松永圭輔):1993年2月17日生まれ(28歳)
出身・岡山県

  • スナフキンズの二人は吉本興業大阪所属(NSC34期生)
  • スナフキンズの結成は2017年。
  • スナフキンズは映画好きな朝地がネタ作りを担当。ドラマチックなネタに定評がある。
  • 2020年、2021年のM1では準々決勝まで進んでいて、今後の賞レースでも期待が持てる。
  • 2022年のおもしろ荘でも優勝を狙えるのではと予想。