芸能人有名人

岩渕香里の出身中学高校や経歴は?趣味に注目?!

両膝の前十字靭帯を断裂して、3度も手術した岩渕香里選手!

岩渕香里選手は、北京オリンピック出場でメダル獲得を期待されていますが、今までの経歴や出身の学校などをチェックしていきましょう。

ちゅうこ
ちゅうこ
スキーに対する意思の強さを見習いたいですね!

岩渕香里の出身高校大学は?

  • 出身地は長野県上田市で、上田市立菅平中学校卒業
  • 高校は、長野県飯山高等学校卒業
  • 大学は松本大学卒業

岩渕香里選手の出身地は長野県上田市で、上田市立菅平中学校を卒業しています。

中学在学中の2009年3月には、蔵王で行われたコンチネンタルカップに出場し、国際戦デビューを果たしています。

岩渕香里さんは、小学校6年生の時にジャンプ競技に移行しましたが、その前は、アルペン競技をしていました。

中学校卒業後は、長野県飯山高等学校に進学し、在学中のコンチネンタルカップシェーンヴァルト=ショーナッハ大会では、日本人最高の16位に入っています。

長野県飯山高校は、公立の学校でスポーツ科学科(体育科)には、県外からも併願可能です。

在学中の2011年シーズンには、自己最高の7位に入っています。

高校卒業後、松本大学に進学し、大学1年時に、サマーグランプリでは、クールシュヴェルで10位、ヒンターツァルテンで5位と2戦終了時点で総合8位に入り、その後の国内2戦でも、高梨沙羅選手を破って優勝しています。

高梨沙羅選手を破っての優勝は、本当に素晴らしいですね!

岩渕香里の高校大学時代の成績は?

日付大会名種目順位
2011年ワールドカップ ノルウェー・リレハンメル大会11位
2012年ジュニア世界選手権 エルズルム大会(トルコ)団体優勝
2013年ユニバーシアード トレンティーノ大会 (イタリア)個人
混合団体
11位
優勝
2016年ワールドカップ フィンランド・ラハティ6位
2017年世界選手権 ラハティ大会( フィンランド)個人11位
2018年平昌オリンピック個人12位
2019年世界選手権 ゼーフェルト大会( オーストリア)団体6位

岩渕香里選手は、2012年まで順調に成績を上げていましたが、2012年にイタリアで大けがをしてから1年近く選手生活から離れていました。

2013年7月に復帰してからは成績も徐々に上がっていて、2016年のTVh杯ジャンプ大会では、伊藤有希選手を破って3年4か月ぶりに優勝し、2月19日のワールドカップ第15戦のラハティで6位に入り自己最高位を更新しました。

その後もコンスタントに世界大会で結果を残し、平昌オリンピックでは個人12位となりました。今回の北京オリンピックが選手生命の集大成と語っているので、メダルに期待したいですね!

岩渕香里の経歴は?

岩渕香里選手は、小学校の同級生の誘いで、ジャンプ競技を始めた。

岩渕香里選手は、元々家族もアルペンスキーしていたこともあり、自身もアルペンスキーをしていましが、小学校6年生の時にジャンプ競技に転向しました。

そのきっかけになった人が、小学校の同級生の傅田翁玖(としひさ)さんです。

上田町菅平小のジャンプ部に所属していた傅田さんは、小学六年生の時、仲間を増やそうと岩渕選手に声をかけ、これをきっかけにアルペンから転向した岩渕選手は間もなく、ミディアムヒルのK点を4メートル上回る64メートルを飛んだそうです!

それに当時の男子部員は衝撃を受けたのだそうです。

その後、メキメキと実力をつけ、中学校3年の時には世界大会にも出場しています!
元々ジャンプの才能があったのでしょうね!

前述しましたが、岩渕選手は長野県飯山高等学校卒業後、大学は松本大学を卒業しています。

その後2016年に北野建設入社、同社スキー部に所属しています。

サマーグランプリやワールドカップでコンスタントな成績を残し、入社以降3大会連続で世界選手権に出場しています。

岩渕香里の強さの秘訣は?

岩渕香里選手の強さは、持ち前のスキーの才能だけでなく、大怪我を経て挫折を味わい更に成長し、成績を上げてきている。

岩渕選手はアルペンスキーからジャンプへの転向して、すぐに頭角を現し、世界大会で活躍していた過去の経歴があります。

ただ、大学1年生の時に大けがをしたことで、一時期手術とリハビリで競技から離れていました。

その時、彼女を支えれくれたのが、ソチオリンピックに出たいという思いでした!

目標はソチと語っていた彼女ですが、残念ながらその思いは叶うことがなく、ソチオリンピックには出場できませんでしたが、その後の成績は素晴らしく、2018年の平昌オリンピックに初出場しました。

挫折を味わい、スキーを飛びたいと思う気持ちが強くなったのも強さの要因かもしれませんね。

岩渕香里の父親母親の職業は?

岩渕香里選手の家族構成は、父親・母親・姉・妹・岩渕香里選手の5人

両親をはじめ、家族全員がアルペンスキーの経験者だそうですが、「選手」という情報は見当たりませんでした。

職業についても調べてみましたが、検索しても出てきませんでした。

もしかしたら、北京オリンピックで岩渕香里選手が入賞やメダルを獲得したら、メディアにも出てくるかもしれないですね!

岩渕香里に兄弟はいる?


家族全員アルペンスキーの経験者という事で、姉と妹もスキーをしていたそうです。

岩渕選手は、岐阜県上田市菅平の出身ですが、スキー以外何も選択肢がなくスキーを始めたとインタビューで語っているので、おそらくお姉さんや妹さんも同じような理由で、スキーを始めたんでしょうね!

お姉さんと妹さんの年齢や職業などは、検索しても出てきませんでした。

岩渕香里は過去大怪我をしているの?

岩渕香里選手は、松本大学1年生の時の遠征先のイタリアで大ケガをし、一時は選手生命にかかわるほどだった。

岩渕選手は、遠征先のイタリアでのジャンプの着地時に、両膝の前十字靭帯を断裂してしまいました。

その怪我は選手生命に係わるほどの大ケガで、歩く事も出来なかったそうです。

怪我の状態は大変悪く、左右の前十字靱帯(じんたい)を断裂してしまい、右は内側側副靱帯も断裂、左は半月板を損傷し、2012年12月までに3度手術をしました。

当初は自力で歩けませんでしたが、懸命にリハビリをし、徐々に練習の負荷を高め、選手として、やっと復活します。

2014年のソチオリンピック出場を目指して懸命に頑張りました。

残念ながら、ソチオリンピックの日本代表に選出されませんでした。

2013年の7月に復帰し、サマーグランプリに参戦し、2013-14年シーズンから5シーズンは、高梨沙羅、伊藤有希に次いで、日本人3番手の成績を残しています。

岩渕香里の趣味は?

岩渕香里選手の趣味は、相撲観戦と漫画を読むこと。


岩渕選手は、インスタグラムで、大相撲九州場所に行っていた時の写真をアップしていました。

投稿には、「毎度大興奮で、毎度学んで帰ってきます。もはや場所は私のパワースポットです。」と書いてあったので、大相撲のファンで、毎回相撲場所に見に行ってるようですね。

また、漫画を読むのも好きだそうです。
ちなみに好きな食べ物は、ネギとバナナ以外とのことです。

立派なアスリートですが、インスタグラムに投稿されている写真や大会の表彰台での笑顔がとっても可愛らしいです。

ジャンプスキー競技では、高梨沙羅選手が可愛いと昔から有名ですが、岩渕選手も輪郭がすっきりした美人さんという印象でした!

北京オリンピックの美人アスリートとしても注目したいです!

岩渕香里のプロフィール


名前:岩渕香里(いわぶち かおり)

出身地:長野県上田市

身長:161cm

体重の強さは持ち前のスキーの才能だけでなく、大怪我を経て挫折を味わい更に成長し、成績を上げてきている。

まとめ

  • 岩渕香里選手の家族構成は、父親・母親・姉・妹・本人の5人。
  • 岩渕香里選手は松本大学1年生の時の遠征先のイタリアで大ケガをし一時は選手生命にかかわるほどだった。
  • 岩渕香里選手の趣味は相撲観戦と漫画を読むこと。