芸能人有名人

渡部暁斗の出身中学高校や経歴は?結婚した妻はどんな人?

北京オリンピックメダル獲得が期待できるキーノルディック複合の渡部暁斗選手!

渡部暁斗選手の今までの経歴をチェックして北京オリンピックにのぞみましょう!

献身的に支えるご結婚された奥さんのこともチェックしていきましょう。

ちゅうこ
ちゅうこ
渡部暁斗選手めちゃくちゃかっこいい!!

渡部暁斗の出身高校大学は?

渡部暁斗選手の出身高校は長野県白馬高校で、最終学歴は早稲田大学スポーツ科学部です。

キーノルディック複合の渡部暁斗選手の出身地は長野県白馬村で、白馬村立白馬北小学校を卒業後、同じく白馬村にある白馬中学校を卒業しました。

小学生の時は、ジャンプ競技の選手を目指していましたが、中学生の時は、学校でクロスカントリーが義務づけられていたいこともあり、ジャンプと複合の両方をしていたそうです。

中学卒業後、スキーの名門校でもある長野県立白馬高校に進学します。

この高校は同じくオリンピック選手だった上村愛子さんの出身校でもあります。

渡部選手はスキー部に所属し、高校2年生だった2006年の時にトリノオリンピックの日本代表に選出され、高校生ながら初めてオリンピックに出場しています。

高校卒業後、早稲田大学に進学しています。スポーツ推薦でスポーツ科学部に入学し、スキー部に所属していました。

渡部暁斗の高校大学時代の成績は?

日付大会名種目順位
2005年ジュニア世界選手権フィンランド大会団体8位
2006年ジュニア世界選手権スロベニア大会個スプリント
個人グンダーセン
2位
7位
2006年トリノオリンピック個人スプリント18位
2007年ジュニア世界選手権イタリア大会団体7位
2008年ジュニア世界選手権ポーランド大会個人スプリント4位
2009年世界選手権団体優勝
2010年ワールドカップ オーストリア大会ノルディック複合・個人3位
2010年バンクーバーオリンピック個人ラージヒル
団体
9位
6位

渡部暁斗選手は白馬高校時代からジュニアの世界大会で入賞するなど数々の輝かしい成績を残し、高校2年生の時にトリノオリンピックに出場し、卒業後の早稲田大学スポーツ科学部の時には2009年世界選手権の団体戦(湊祐介、加藤大平、渡部暁斗、小林範仁)で、日本の14年ぶりの金メダル獲得に貢献しました。

ワールドカップに参戦したのは、2005年〜2006年のシーズンからで今まで通算19勝をしています。

この19勝という記録は今まで日本勢最多記録を持っていた荻原健司に並んだ素晴らしい成績です。

ちなみに、準優勝は30回、3位が25回ということです。そして、オリンピックは今回の北京も含めると5回目になります。

ソチオリンピックでは個人ノーマルヒルで2位につけると、後半クロスカントリーでは4.2秒差で2位に入り銀メダルを獲得しました。

平昌オリンピックでは3種目に出場しました。

個人ノーマルヒルはジャンプで首位と38秒差の3位となると、後半クロスカントリーでは前回ソチオリンピック金メダリストのフレンツェルとのデッドヒートとなりました。

終盤、フレンツェルのスパートに振り切られましたが、オリンピック2大会連続での銀メダルを獲得しました。

渡部暁斗の経歴は?

渡部暁斗選手は小学3年生の時に、長野オリンピックでスキージャンプ競技を見たことがきっかけとなりスキーを始め、今回の北京オリンピックで5回目のオリンピック出場になります。

渡部暁斗選手は小学校3年生の時に、地元長野で開催された長野オリンピックでスキージャンプ競技を見たことがきっかけで、小学校4年生の時にジャンプ競技を始めました。

ですが、中学校に入るとクロスカントリーが学校で義務付けられていたこともあり、スキー部でジャンプと複合の競技両方をしていたそうです。

高校進学後は、複合競技に専念しています。

高校2年生の時に、トリノオリンピックに初出場しましたが、その時に学校の校長先生に対しこのように語っています。

「オリンピックというのは僕にとって通過点です。僕の目標はそこではなく、ワールドカップに参戦しながら、勝ち続けることです」とその当時の記事に載っていました。

その頃から世界を見据え、この先も世界と戦っていくと決めていたんでしょうね!

高校卒業後は、早稲田大学に進学し、4年生の時にバンクーバーオリンピックにも出場し、個人ラージヒルで日本勢最高の9位に入りました。

卒業後は、スキーの名門北野建設に入社し、2014年のソチオリンピック、2018年の平昌オリンピックでは念願の表彰台に上がりました!

33歳で迎える今回の北京オリンピックは、本人の選手生命の集大成として金メダルの期待がかかります。

渡部暁斗の強さの秘訣は?

渡部暁斗選手の強さの秘訣はリラックスして強豪選手たちとの勝負を楽しんでいるから

ワールドカップで通算19勝もしている渡部選手ですが、今の僕にとって結果はものすごく重要なものではなくて、リラックスして強豪選手たちと勝負を楽しむことが大事だと思っています。

そうすれば、結果はついてくるので。と心境を語ると、「いくつかのワールドカップで勝ちたいと思っています。目標のひとつとして、日本記録を破ることを挙げています」と20勝目への意気込みを語っていました。

ですが、新型コロナウイルスに伴う試合の中断により計画変更を余儀なくされたり、欧州長期滞在が続いたことにより精神的につらい時期もありました。

しかし、いつも渡部の心を動かしたのは、競技への情熱と、自分が上達することの喜びでした。

そんな渡部選手はオーバートレーニングにより2021年サマーグランプリを欠場しました。

「8月は休養が必要で休んでいて、疲労が抜けるまで時間がかかりましたが、今は完全に回復しています。ジャンプとクロスカントリーのパフォーマンスは日に日に調子が良くなってきています」と2021年に語っていました。

渡部暁斗の父親、母親もアスリート?

渡部暁斗選手の父親は渡部修さんで、過去にホテルの支配人をしていました。

渡部暁斗選手の父親は渡部修さんで、2014年の記事に58歳とありましたので、今は65歳だと思われます。

職業は、2009年の時点では、「白馬スポーツホテルテリー」というホテルの支配人をしていました。

ただ、今そのホテルの名前を検索しても出てこない為、もう経営されていないのかもしれません。

現在は、支援団体「白馬ツーリズム」の会長をされているそうです。

この団体は外国人誘致の為の団体で、そのおかげか白馬村は国際的スキー場として認知されるようになりました。

一方、母親の情報は全く出てきませんでした。

ただ、小学生の頃は、母親に連れられてスキー場に弟とよく行っていたそうです。

両親は常に見守ってくれていたとのことなので、今も大会で活躍している姿を見守ってくれているんでしょうね!

渡部暁斗に兄弟はいる?

渡部暁斗選手には同じくオリンピック選手の弟さんがいる

渡部暁斗選手の弟さんは、同じくノルディック複合の選手の渡部善斗(わたべ よしと)選手で、暁斗選手より3つ下の30歳です。

善斗選手も暁斗選手と同じく早稲田大学スポーツ科学部に進学し、2013年のワールドカップオスロ大会で3位に入り、兄の暁斗選手と一緒に表彰台に上がりました。

また、ソチ・平昌では一緒にオリンピックの舞台に立ち、惜しくもメダルは逃しましたが、入賞という素晴らしい成績を残しました。

今回の北京オリンピックにも兄弟そろって出場します!団体でのメダルを是非見てみたいですね!

渡部暁斗が結婚した妻はどんな人?

渡部暁斗選手の奥様は同じく元オリンピック選手で同じくスキー選手だったが、既に現役引退していて、2020年に第一子の男の子が生まれました。


渡部暁斗選手は2020年11月9日、自身のインスタグラムを更新し、第一子となる男児が誕生したことを報告しました。

我が子を胸に抱く写真とともに「本日、家族が1人増えました。母子共に健康です。立ち会ったことで、今は沢山の感情で溢れています」とつづりました。

息子さんの名前は、雄然(ゆうぜん)君で、今はもう歩けるようになり、雪道もひっちゃらなようです。

インスタグラムに息子さんとの写真もアップされています。

渡部暁斗選手は、ソチオリンピックで銀メダルを獲得した後に、フリースタイルスキー女子ハーフパイプ選手の由梨恵さんと結婚しました。

奥様の由梨恵さんも平昌五輪代表入りを果たし、同大会は夫婦での出場を飾りましたが、由梨恵さんは、2019年春に現役引退を表明していました。

奥様との出会いは、早稲田大学スキー部で、大学3年生の時に付き合い始め、渡部選手がソチオリンピックで銀メダルを獲得した次の日、電話でプロポーズをしたそうですよ!

すごく素敵ですね!

お子さんが生まれてから初めて3人で迎える北京オリンピック、是非3大会連続のメダルを獲得して日本を盛り上げてほしいです!

渡部暁斗のプロフィール


名前:渡部暁斗(わたべ あきと)

出身地:長野県白馬村

身長:173cm

体重:60kg

まとめ

  • 渡部暁斗選手の出身高校は長野県白馬高校で、最終学歴は早稲田大学スポーツ科学部です
  • 渡部暁斗選手は小学3年生の時に、長野オリンピックでスキージャンプ競技を見たこと
  • きっかけとなりスキーを始め、今回の北京オリンピックで5回目のオリンピックです!
  • 渡部暁斗選手の強さの秘訣はリラックスして強豪選手たちとの勝負を楽しんでいるからです。
  • 渡部暁斗選手の父親は渡部修さんで、過去にホテルの支配人をしていました。
  • 渡部暁斗選手には同じくオリンピック選手の弟さんがいます。
  • 渡部暁斗選手の奥様は同じく元オリンピック選手で同じくスキー選手だったが、既に現役引退していて、2020年に第一子の男の子が生まれました。
  • 今回の北京オリンピックで日本チームの旗手を務める渡部暁斗選手の目標は個人での金メダルと団体での表彰台とのことで、期待が持てます!