芸能人有名人

宮崎裕子/スリーエムジャパン社長の経歴や学歴は?家族はどんな人?

スリーエムジャパンの社長宮崎裕子氏は子育てをしながら、アメリカのワシントン大学ロースクールに留学し、ニューヨーク州弁護士という肩書をも取得するほど実力のある方です。

これまでの宮崎裕子社長の経歴や学歴をチェックしていきましょう。

ちゅうこ
ちゅうこ
ここで分かることはこれだよ!
  • スリーエムジャパン社長宮崎裕子氏の経歴
  • 宮崎裕子社長の学歴
  • 宮崎裕子社長の思考や座右の銘
  • 宮崎裕子社長の家族
ちゅうこ
ちゅうこ
宮崎裕子社長ってめちゃくちゃイケメン!

宮崎裕子/スリーエムジャパン社長の経歴は?

入社から4年で、代表取締役社長に就任した宮崎裕子社長は、どのような経歴をもっているのでしょうか。

<宮崎裕子氏の経歴>

1993年11月 司法試験合格
1996年 3月 司法修習修了
1996年 4月 弁護士登録(第二東京弁護士会・48期)、尚和法律事務所(現ジョーンズ・デイ法律事務所)入所
2002年   あさひ・狛法律事務所(現西村あさひ法律事務所)入所
2004年 7月 ワシントン大学ロースクール修了(IP LL.M.)、Davis Wright Tremaine LLP(シアトル)入所
2005年 2月 ニューヨーク州弁護士登録
2006年 4月 あさひ・狛法律事務所へ復帰
2007年 5月 デル株式会社 入社 法務本部本部長 ジャパンリード リーガルカウンセル
2013年 4月 日本アルコン株式会社 入社 法務コンプライアンス本部長 就任
2014年 4月 慶應義塾大学法学部法律学科 非常勤講師
2017年 7月 スリーエム ジャパン株式会社 入社 ジェネラルカウンセル 執行役員 法務及び知的財産 担当
2021年 6月 スリーエム ジャパン株式会社 代表取締役社長 就任

司法試験の勉強をしながら、バイトをしていた法律事務所では、海外に関する案件が多く、興味を持つようになりました。

弁護士となった宮崎裕子社長は、アジア関係のビジネスをサポートする法務をやりたいと考え、自分が希望する分野に強いと言われていた尚和法律事務所(現ジョーンズ・デイ法律事務所)に入所しました。

そこには、専門分野が違う8人の弁護士が所属していました。

宮崎裕子社長は、金融、M&A、国際訴訟、税務、独占禁止法、倒産、知財など様々な分野のサポートをしてきました。

その後、出産を終え、新しい法律事務所で勤務を始めましたが、育児と仕事の両立の難しさを感じていたころ、会社からアメリカへの留学の話を持ちかけられます。

宮崎裕子社長は、今の状態で中途半端に仕事をするよりいいのかもしれないと、留学を決意します。

留学を終えて事務所に戻ると、しばらくして合併の話が出ます。

弁護士は、24時間体制で働くことや成果を時間で評価されます。

しかし、家庭を持った宮崎裕子社長には、自分にはこの評価方法は合わないと感じて、転職をします。

数社と交渉をし、スムーズに交渉が進んだデル株式会社に入社し、同社の日本法人で法務チームの仕事を任されます。

法律事務所とは違い、企業ではリスクの大小や緊急性などを判断して優先順位をつけて的確にかつ迅速に処理していくことが求められました。

数年間携わっていた複雑な訴訟がすべて解決し、オペレーションの基盤構築もできて、ここでの仕事は終わったと感じていたころ、日本アルコン株式会社から法務コンプライアンス本部長としてスカウトされ転職します。

宮崎裕子社長は、ここでの自分の役割は、本質的なリスクマネジメントをする組織をつくることだと考え、組織作りをしていきます。

そして、2017年友人の誘いでスリーエムジャパン株式会社に入社。ジェネラルカウンセル 執行役員就任と 法務及び知的財産を担当をします。

同社には、本業だけではなく、新たなチャレンジを推奨する社風があり、宮崎裕子社長も、時には自身の業務の枠を超えて、グループの運営全般にかかわってきました。

前社長の闘病時には、代理をしていたそうです。その姿を見て、社内外を横断した調整力や事業部とは異なる視点で変革をリードする力を持っているとの評価を受け、社長候補の一人となり2021年、宮崎裕子社長が、代表取締役社長に就任しました。

宮崎裕子/スリーエムジャパン社長の年収は?

宮崎裕子社長の年収に関する情報は公開されていません。

外資系企業ということもあり、決算報告書からは役員報酬に関する情報は得られませんでした。

東洋経済新報社が、毎年発表する「年収1億円超の上場企業役員ランキングTOP500」の2021年度版には、載っていませんでした。

宮崎裕子社長は、スリーエムジャパン株式会社の代表取締役社長の他にも、以下のような役職についています。

  • スリーエム ジャパン イノベーション株式会社 代表取締役社長
  • スリーエム ジャパン プロダクツ株式会社 代表取締役社長
  • スリーエム フェニックス株式会社 代表取締役社長
  • ケーシーアイ株式会社 代表取締役社長

これだけの役職についている宮崎裕子社長の年収は、1億円は軽く超えているのではないかと思うのですが、あくまでもこれは個人的な予想です。

<スリーエムジャパンの年商>

第21期(2020年4月1日ー2021年3月31日)

売上高 1,691億9,800万円

以下の引用元にリンク設定をお願いします。

(引用元:スリーエムジャパン株式会社ホームページ

売上高は前期比で微増しています。

ヘルスケアやオーガニック部門で前期比増ですが、運輸・安全・エレクトロニクス部門で減少しています。

今期は、大きな投資は控えめにして堅実な経営に徹したようです。

今後は、石油価格や新型コロナウイルスの感染状況に注視したいところです。

宮崎裕子/スリーエムジャパン社長の学歴は?

スポーツ万能で成績優秀

何でもできてしまう宮崎裕子社長の学生生活を観てみましょう。

出身大学

1992年に、慶応義塾大学法学部を卒業しています。

2004年に、ワシントン大学ロースクールを卒業し、IP LL.M. を取得しています。

慶応義塾大学に入学してから、すぐに司法試験を受けることを目標にしていました。

勉強してみると、とても興味深く自分に合っていると感じていたそうです。

朝は、コンビニでレジ打ちのアルバイトをしてから、登校し、夜はガソリンスタンドで働きました。

さらに臨時で交通量の調査やスーパーでの試食販売員など、いろんなアルバイトをしながら司法試験予備校の学費を稼ぎ、勉強していました。

しかし、残念ながら、大学在学中に合格することはできませんでしたが、友人が紹介してくれた法律事務所でアルバイトをしながら勉強を続け、翌年見事、司法試験に合格しました。

出身高校は?

埼玉県立浦和第一女子高等学校を卒業しています。

中学校時代は、陸上の中距離選手として、2年生、3年生の時に県大会で2位になる程の選手だったそうです。

高校に入学して、興味を持ったのが漕艇競技でした。この時に団体競技の魅力を知ったようですよ。

中学・高校とスポーツ漬けの毎日だったにもかかわらず、学業も優秀で、担任の先生から推薦入学を勧められ、指定校推薦で慶応義塾大学に入学することが決まりました。

宮崎裕子/スリーエムジャパン社長の思想や座右の銘は?

  • 「誠実性の価値観は、ルールで縛っても浸透しない。
    自分の事として、納得する必要がある。
    そのためには、トレーニングも楽しくしたい。」

ルールにした途端、人は、能動的に行動する活力が失われてしまう。

自主的に楽しく働く社員をいかに後押しするかは重要なテーマです。

楽しいから働く。
好きだから働く。

社員がそう思える環境こそが、3Mの強さの源ですから。

  • 人は多かれ少なかれ少数派である要素をもっているが、その自分をあるがままに活かして自己実現をしていくことこそが人生である。
  • 「個人の価値観を尊重する取り組み」の積み重ねが大切だと考えています。

働き方を会社が指示するのではなく、社員の希望をもとに上司と相談して決めることができる環境を大切にしたい。

宮崎裕子/スリーエムジャパン社長の家族はどんな人?

1969年12月生まれの52歳、埼玉県蓮田市出身です。

結婚して息子さんが1人います。

2001年に息子さんを出産しています。

出産後、半年で仕事に復帰しましたが、育児と仕事の両立は大変で、思うように仕事ができずもどかしく思っていたところに、ワシントン大学ロースクールへの留学の話が舞い込みます。

全力で仕事ができない今だから、この時期に勉強するのもいいかもしれないと家族でアメリカへ渡ります。

「子育てしながらの留学は無理だよ。」と言う人もいたそうですが、見事に修了し、ニューヨーク州弁護士となりました。