スポーツ

野田海人/九州国際大付属高の出身中学や身長は?現在の成績や強み

九州国際大付属高校の野田海人選手!

野田海人選手は今年のドラフト候補です!どんな小学校中学生活を送ってきたのでしょうか・・・。

ちゅうこ
ちゅうこ
ここで分かることはこれだよ!
  • 九州国際大付属高校の野田海人選手の出身中学や所属チーム
  • 九州国際大付属高校の野田海人選手の身長
  • 九州国際大付属高校の野田海人選手の現在の成績
  • 九州国際大付属高校の野田海人選手の強み
ちゅうこ
ちゅうこ
すごい選手がいるもんだね!

野田海人/九州国際大付属高の出身中学校は?

  • 出身中学は甘木中学校
  • 所属チームは高田ファイターズ

九州国際大付属高校の野田海人選手の出身中学は甘木中学校です。

そして中学生時代はフレッシュリーグの硬式野球チームである高田ファイターズに所属しています。

そしてこのときからすでに遠投では110mを記録していたようでこれほどの強肩では中学生のランナーが盗塁するのはかなり難しく、この頃から鉄壁の守備力を誇る捕手だったようですね。

野田海人/九州国際大付属高小学校時代のチームは?

  • 小学校は大牟田市立手鎌小学校
  • チーム大牟田ジュニアドリームズに所属

野田海人選手は、小学4年生から野球を始めています。

小学4年生なら特別早くから野球をやっていたというわけではないですが、中学生で遠投110m投げるほどですから潜在能力は非常に高いですよね。

元々運動神経が良かったのか、小学校入学前から何か運動をしていたのか気になりますね。

野田海人/九州国際大付属高への進学を選んだ理由は?

野田海人選手は、中学生の頃から捕手として高い能力を持ち、本人も高卒でプロに行くという目標を持っているため、地元である福岡県の強豪校九州国際大学付属高校に進学したみたいですね。

野田海人/九州国際大付属高の身長体重は?

野田海人選手の身長は174cm、体重は75kgのようです。

身長はそこまで高いというほどではないようですが、体型は非常にがっしりとしておりまさに一流の捕手といえるような体つきをしています。

自身も食事をとって体を大きくして福岡ソフトバンクホークスの甲斐拓也手のような選手になりたいと言っており、確かに甲斐選手も170cmとプロ野球選手の中では大きい方ではないものの体重は87kgある非常にがっしりとした選手なので似た体型だと思います。

甲斐選手も出身は九州で、福岡ソフトバンクホークスも九州の球団でポジションも捕手ということで野田海人選手はまさに甲斐拓也2世ともいえるような選手であると思います。

野田海人/九州国際大付属高に兄弟はいる?

野田海人選手には妹と弟がいるようで3人兄弟の長男です。

妹さんと弟くんがスポーツをやっているかは現段階では分かりませんでした。分かり次第情報追記します。

野田海人/九州国際大付属高の性格は?

  • 皆をまとめることのできるリーダーシップのある性格
  • 努力家な一面もみられる
  • 物怖じしない性格

野田海人選手は強豪校である九州国際大付属高校の主将を務めており、非常にリーダーシップのある人間だと考えられます。

また中学生の頃からポジションが捕手であったことを考えると、捕手というポジションは皆に声をかけチームをまとめていかなくてはならないため中学生のころから皆をまとめることができるようなリーダーシップを持った選手であったことが分かります。

高校の強豪校で主将をするということはとても大変なことで、本人も人格者でないと周りの選手はついてこないため野田海人選手自身も人格者であると考えられます。

またインタビューの際には同じく捕手の福岡ソフトバンクホークスの甲斐拓也選手を参考に練習していると話しており、特に足の運びを参考にしているようで努力家な一面もみられます。

野田海人選手は九州大会では捕手だけでなく決勝で先発投手として登板し、中学生時代に投手として登板した経験はあったが本格的に練習を始めたのは2021年の夏の大会の後であったにも関わらず、インタビューによると「ワクワクした」と動じなかったそうです。

九州大会の決勝という大舞台で投手としての経験が少ないにも関わらず、このように楽しんで投げられていたことを考えると物怖じしない頼もしい性格であると考えられます。

主将としてこれほどまでに頼もしいことはないですよね。

野田海人/九州国際大付属高の成績は?

2021年 福岡県高校野球春期大会 優勝
2021年 高校野球九州大会春期 準優勝
2021年 全国高等学校野球選手権福岡大会 ベスト8
2021年 福岡県高校野球秋期大会 優勝
2021年 高校野球九州大会秋期 優勝
2021年 明治神宮野球大会(高校野球) ベスト4

野田海人選手は、1年生の頃から捕手として出場していました。

2年生になるとはじめは3番を打ち、その後5番に定着しており、クリーンアップとして勝負強い打撃をみせました。

 試合打率打数安打二塁打本塁打打点
21年夏福岡1試合.00000000
21年九州春4試合.357145100
21年福岡夏1試合.00000000
21年福岡秋3試合.00000000
21年九州秋4試合.438167113
21年明治神宮3試合.22292101

野田海人選手は2021年の高校野球九州大会春期では.357そして同じく2021年の高校野球九州大会秋期では.438とこの2つの大会では自慢の打撃が爆発しており、高校野球九州大会秋期の方では本塁打も放っています。

どちらの試合もクリーンアップとしての役割を果たしており、この2つの大会でチームを準優勝、優勝へと導いています。

野田海人/九州国際大付属高の選抜予想

2021年の高校野球九州大会秋期を制している九州国際大付属高は準優勝となった2011年以来の出場だそうです。

捕手を野田海人選手が務める堅守の九州国際大付属高がどこまで駒を進めるのか注目を集めています。

1回戦は延長10回にもつれながらもなんとか九州国際大付属高がサヨナラで初戦を勝利で飾り、野田選手自身もエースである葛西選手をうまくリードし、緩い球を使って10回を被安打4、失点を2で抑えました。

しかし打線はチーム全体で12三振と苦しみ、野田選手自身も4打数無安打に終わったが、今後の試合では主将としてチームを鼓舞し高校野球九州大会秋期のような奮起に期待したいです。

野田海人/九州国際大付属高の趣味

野田海人選手の趣味は不明。今は野球漬けの日々で野球一筋ということでしょうか。

野田海人選手の趣味の情報に関しては調べてみてもあまりありませんでした。

でも考えてみれば強豪校の主将として高校野球の舞台の第一線で戦っているわけですから趣味に費やす時間はほぼないのかもしれませんね。

何かに向かって一筋に努力する人はとてもかっこいいですね。

野田海人/九州国際大付属高の強みは?

  • かなりの強肩からくる捕手としての守備力
  • クリーンアップも任される強打
  • 投手としても最速146kmを記録するほどの実力

やはり野田海人選手の一番の武器は本人が目標とする福岡ソフトバンクホークスの甲斐拓也選手と同じく強肩でしょう。

一般的にプロの世界でも強肩である読売ジャイアンツの小林誠司選手などが守備型の捕手と呼ばれるように、肩が強いということは捕手として高い守備力を持つことに直結します。

そして高校野球となれば盗塁などで足を絡めた攻撃をするチームも多いため強肩からくる高い守備力を誇る野田海人選手の守備は間違いなく一番の武器といえるでしょう。

さらに野田海人選手は強豪校である九州国際大付属高でクリーンアップを任されています。

特に高校野球九州大会秋期では打率は.438、本塁打は1本記録しておりチームを優勝へと導きました。

守備だけでなく本塁打も放てる長打力があるのはかなり魅力的ですね。

野田海人選手は捕手としてだけでなく投手としても素晴らしい能力を持っています。

最速146kmの速球が武器で、それに加え、キレのあるスライダー、そしてカットボール、カーブ、フォーク を投げることができます。

野田海人/九州国際大付属高はドラフト候補?

肩の強さだけなら千葉ロッテマリーンズに1位指名された松川選手と同じレベルだと評価されているようです。

やはり何かの能力に長けている選手というのはドラフト候補にもなりやすいので甲子園で結果が残せていないところが少しネックにはなりますが、十分にドラフト候補であるといえるでしょう。

野田海人/九州国際大付属高の将来像

野田海人選手は素晴らしい強肩でチームを引っ張っており、その姿は本人も目標にしているという甲斐拓也選手のようです。

2022年のドラフト候補であり、本人も高卒でプロに行くことを目標としているのでまさに甲斐拓也選手のような強肩で守備力が高く、長打力もあるような選手として今度はプロ野球でチームを引っ張っていくような存在になっていってほしいですね。

そしてそれだけの実力を持っていると思います。

まとめ

  • 小学4年生から野球を始め、中学生の時点で遠投で110mを記録するほどの強肩。
  • 九州国際大付属高校に進学後も強肩による高い守備力を武器に主将としてチームを引っ張る。
  • 強肩と長打力が強みで投手としても最速146kmの速球を持つ。
  • ドラフト指名候補であり、福岡ソフトバンクホークスの甲斐拓也二世となり得る実力を持つ。