芸能人有名人

立花孝志の娘の顔や経歴は?出身大学高校プロフィールが知りたい!

2020東京都知事選に立候補されている立花孝志さん。

立花孝志さんの娘さんがyoutubeに出演されていて娘さんの顔が見てみたいということで話題になっています。

立花孝志さんの娘さんは、経歴は薬剤師さんとして活躍されています。

立花孝志さんの娘さんは中学高校時代は学校をあまり行かず、高校は中退。

その後、高等学校卒業程度認定試験に合格され近畿大学法学部に進学されましたが中退、その後、青森大学の薬学部に進学されています。

立花孝志さんもすごいパワフルな方ですが、娘さんの顔や経歴なども見ていきましょう。

立花孝志の娘の顔が話題?

立花孝志さんといえば、2020東京都知事選に立候補されていることでも話題になっている人物ですね。

もともとは、NHKの職員でしたが、2005年4月に、週刊文春にNHKで不正な経理が行われていることを内部告発。

同じ年の7月には自身の不正経理で懲戒処分を受け、NHKを依願退職されています。

その後は、フリーのジャーナリストとして活動。

2013年6月に、政治団体「NHKから国民を守る党」を設立され、初代代表に就任されています。

千葉県船橋市議会議員や東京都葛飾区議会議員などをつとめられ、今回の都知事選に立候補されています。

「NHKをぶっ壊す!」などの過激な発言や、YouTuberとしても活動されていることで知名度は抜群の立花孝志さん。

そのご自身のYouTubeチャンネルに立花孝志さんの娘さんが登場したことで話題になりました。

ちゅうこ
ちゅうこ
娘さんは一般の方なので、顔はマスクを被って隠されているので見ることができないんですよね。

でも、そのことがかえって話題になり、立花孝志さんの娘さんはどんな顔をしているのかと話題になったんです。

動画の内容的には、娘さんが薬剤師の試験に合格されたということで、立花孝志さんがそのことを祝うという内容でした。

立花孝志の娘の経歴は?

立花孝志さんの娘さんは完全に一般の方ですので、あまり多くのことは明らかにっていません。

現在のところわかっているのは次のようなことです。

名前:くみ

年齢:26歳(薬剤師の試験に合格したことを祝う動画がアップされた当時)

身長:174cm

職業:薬剤師

お名前である「くみ」は、立花孝志さんのお父さんのお名前である「めぐみ」から取ったのだそうです。

動画内では、お父さんである立花孝志さんとくみさんはとても仲の良い感じに見えました。

すでにお伝えした通り、動画の中では顔バレを防ぐために、ドン・キホーテで購入したという怪物のようなかぶりものをかぶっての登場となりましたが、なかなかの美人なのではと憶測が飛び交っています。

立花孝志の娘の学歴は?出身高校大学は?

くみさんは、立花孝志さんが25歳のときに生まれたお子さんだそうです。

立花孝志さんがNHKで働いていたことも記憶にあるとのことで、週刊文春の記者の人が家に来たことも覚えているのだとか。

立花孝志さんがNHKを辞職したことで、くみさんは転校をすることになったといいます。

そして、その転校先の東大阪の中学校は学級崩壊状態だったということで、自分で勉強をするためにほとんど中学へは行かなかったそうです。

中学二年生のころには、マンションで一人暮らしをしていたこともあったそうで、まだ若いうちからかなり自立した生活をされていたといいます。

中学卒業後、高校に進学されていますが、中退。

その後、高等学校卒業程度認定試験に合格されています。

さらに、その後は近畿大学の法学部を受験。見事合格されています。

ただ、大学進学後に「普通に就職してもすぐにやめてしまうかもしれない」という危機感を感じ、近畿大学を辞め、青森大学の薬学部に入られることになります。

ここまででも、お父さんに負けないくらいの波乱万丈さですね。

結局、2019年の3月に薬剤師の試験に合格。現在は薬剤師として働かれているそうです。

お父さんである立花孝志さんは、ご自身の娘ながら、行動力もあり地頭力もあるくみさんのことを尊敬しているといいます。

確かに、自分で自分の道を切り開いてきたという印象のくみさんです。

立花孝志さんは、くみさんは将来、政治家になるのではないかとコメントされています。

いつもは、過激な発言で知られる立花孝志さんですが、娘さんのお話をされるときは、さすがに「お父さん」の顔になっていました。

動画を見る限りは、親娘の関係はとても良いものであると思われました。

立花孝志娘は父のことをどう思っている?

立花孝志さんは、1967年に大阪の泉大津市で生まれています。

ただ、立花孝志さんが5歳のときにご両親は離婚されています。

理由は、ご両親それぞれが不倫をされていたことだそうです。

立花孝志さんのお父さんは、ときどき家に来てお金を置いていってくれるもののすぐにどこかへ行ってしまったそうです。

生活費がままならず、小学五年生であった立花孝志さんは、家計を助けるため新聞配達のアルバイトをしたいたといいます。

あまりにぎりぎりの生活をしていたため、栄養失調のために教室で倒れてしまったこともあったそうです。

中学時代も、バイトをしなければならない日は続き、そのせいであまり勉強もできなかったようで、高校も、いわゆる底辺校に進学することになりました。

家族とはいっしょにいたくないという理由から、高校時代から一人暮らしをされています。

結局、アルバイトと空いた時間はすべてパチンコという日々が続くことになります。

勉強はほとんどされていなかったということですが、それでも学力は学年トップだったそうで、高校卒業後は、NHK和歌山放送局に就職されることとなります。

立花孝志さんご自身が、このような生い立ちの持ち主なので、自分のお子さんには人一倍愛情をかけて育てられたのではないかと思います。

くみさんの下にもう一人息子さんがいらっしゃるのですが、その子がまだ2歳のころ、立花孝志さんはNHKを辞められています。

くみさんが中学二年生のころのことでした。

そんなこともあり、立花孝志さんは奥様と離婚をされています。

波乱万丈な人生を歩まれている立花孝志さんですが、娘であるくみさんは、お父さんのことを慕っておられると思います。

そうでなければ、いくら自分が薬剤師の試験に合格したからといっても、お父さんのYouTubeチャンネルに出演されることはないと思います。

娘さんは、自由に育ててくれたことをお父さんに感謝されているようです。

有名人の娘ということで、いろいろなこともあると思いますが、飄々とした娘さんですので、今後も自分の思う道を歩まれていくのではないかと思います。

立花孝志の娘の今後の活動は?

国家試験である薬剤師の試験に合格されていて、現在、薬剤師として活躍されているというとですので、今後も、薬剤師のお仕事を続けられると思います。

立花孝志さんの言う通り、ひょっとしたら政治家になるという選択をされるかもしれません。

本人は、「それは絶対に無い」と言っておられます。

お父さんの政治活動を手伝っているうちに自分も政治の道を志すようになったという方はたくさんいらっしゃいますので、くみさんについても、そのような可能性が無くはないと思います。

立花孝志さんは、娘であるくみさんについて、「自分にはないやさしさ、おだやかさ、カリスマ性を持っている」と評しておられます。

ひょっとすると、お父さんのあとを継いで政治家になられるというニュースが飛び込んでくるかもしれません。

まとめ

  • 2020東京都知事選に立候補されている立花孝志さん。
  • 立花孝志さんの娘の顔が話題になったのはyoutube
  • 立花孝志さんの娘の名前は、くみさん
  • 立花孝志さんの娘の経歴は薬剤師の資格を取られて、現在は薬剤師

お父さんである立花孝志によれば、くみさんは政治家に向いているのではとのことを話していますね。

今のところ、くみさんが政治の道に進むということは言われていませんが、今後はその可能性がないとはいえないようです。