芸能人有名人

立花孝志は離婚歴あり?理由や現在の彼女が知りたい!

2020東京都知事選に立候補されている立花孝志さん。

離婚歴があるということですが、元嫁との離婚原因はやはりNHKをやめるときのいざこざが関係しているようですね。

また、立花孝志さんは離婚後もモテモテで、歴代彼女も美女ばかりとのうわさもあります。

立花孝志さんと離婚した元嫁との間に子どもも2人いらっしゃいます。

今回は、NHKから国民を守る党の代表でもある立花孝志さんの離婚に至るまで現在の彼女など女性関係についてまとめてお伝えします。

ちゅうこ
ちゅうこ
美人にモテモテなのはなんでなの?

立花孝志離婚歴あり?

「NHKから国民を守る党」の代表で、2020東京都知事選に立候補されている立花孝志さん。

ご自分の意見などを動画配信されているYouTuberとしても知られています。

1967年8月15日生まれということで、現在52歳です。

現在は、独身でいらっしゃいますが、かつてはご結婚されており、元奥様との間には、二人のお子さんがいらっしゃいます

娘さんの方は、薬剤師の試験に見事合格、そのことをお祝いする動画もアップされていました。

なぜ、立花孝志さんは離婚されてしまったのでしょうか。

また、歴代の彼女や今の彼女が皆さん美人であるということも話題になっています。

それぞれについて詳しく見ていくことにしましょう。

立花孝志の嫁との離婚理由は?

立花孝志さんと元嫁さんは、2005年から2013年の間に離婚されているとみられています。

立花孝志さんは、高校卒業後の1986年4月にNHKに入社。

和歌山放送局庶務部に配属されています。

その後、1991年7月に大阪放送局の経理部に異動されていますが、2005年4月に週刊文春でNHKの不正経理を内部告発されています

結局、同じ年の7月にご自身の不正経理で懲戒処分を受け、NHKを依願退職することになります。

このころ、下のお子さんである息子さんが生まれていらっしゃいます。

また、NHK退職後は、フリージャーナリストを名乗っておられ、退職後の8年間はパチプロで生計を立てていたと告白されています。

大阪でみんなの党の選挙活動を手伝った後、2013年6月に政治団体「NHKから国民を守る党」を設立されています。

元嫁さんとの離婚の原因はいろいろ言われていますが、NHK時代に立花孝志さんが不倫をされていたこととも、息子が生まれて大変なときに内部告発をしてNHKを辞めることになったことに嫌気がさしてしまったからとも言われています。

あまりにも自由奔放に自分の信念を貫こうとする立花孝志さんについていけなくなったというのが本音かもしれませんね。

元嫁とは離婚された立花孝志ですが、その後は彼女が絶えたことがなく、モテモテだということで話題です。

2017年のころは、粟飯原美佳さんいう女性とお付き合いをされていました。

粟飯原美佳さんは、当時20歳。

立花孝志さんの秘書をされていた方です。

現在、彼女は立花孝志さんの秘書ではありませんが、NHKから国民を守る党のスタッフとして働いておられるということですから、交際関係ではなくなったものの、その関係は良好なようです。

さらにその後、中村典子さんという女性と交際されていたようです。

中村典子さんは、松戸市の市議会議員をつとめておられます。

お二人の交際期間は2017年から約2年間。

粟飯原美佳さんとの関係がうまくいかなくなったころに知り合ったことで、交際に発展していったといいます。

当時、中村典子さんは、立花孝志さんのお知り合いの男性の部下だったそうですが、立花孝志さんと交際を始められたことで、失職し、無収入になってしまいました。

立花孝志さんは、仕事を失ってしまった中村典子さんに自分の家事や身の回りの世話をお願いしていました。

結局、「内縁の妻」というような関係になったお二人。

立花孝志さんは、中村典子さんに家事をしてくれているお礼ということで毎月20万円ほどを支払っていたそうです。

その後、中村典子さんは、立花孝志さんの提案で市議会議員に立候補。

2018年に見事、当選されています。

順調な交際に思われたお二人ですが、2019年の2月に中村典子さんの方から別れを告げたといいます。

中村典子さん曰く、別れを告げた理由は、

「私がいることで、立花孝志さんのやりたいことを妨害したくない」

だとのこと。

お二人の間で具体的にどんなことがあったのかはわかりませんが、それぞれの道を歩むという選択をされました。

立花孝志には子供はいる?

さきほど、少しご紹介したとおり、元嫁さんとの間に二人のお子さんをもうけておられます

娘さんの方は、2019年に26歳で薬剤師の試験に合格。

「くみ」さんというお名前で、現在は薬剤師として活躍されています。

立花孝志さんのYouTubeチャンネルに、かぶりものをした状態ではありますが、登場されたことがあります。

息子さんの方についての情報はあまり、明らかにされていません

2005年ごろに生まれたということですので、現在高校性くらいということになります。

親権は、元嫁さんの方にあるということです。

立花孝志の現在の彼女は?

女性からモテモテの立花孝志さん。

現在の彼女も、相当な美女であると話題です。

立花孝志さんの現在の彼女は、加陽麻里布(かよう まりの)さん

1992年8月29日生まれの現在26歳です。

立花孝志さんとは、実に25歳ほども年齢差があるということになります。

グラビアに挑戦されるほどのプロポーションの持ち主でもあります。

加陽麻里布さんは、高校卒業後不動産会社に入社、その後、司法書士事務所に入社し、2018年、自分の会社である「株式会社あさなぎコンサルティング」を設立されています。

高卒ながら司法書士、宅建、行政書士の資格を取得するという才媛です。

実は、加陽麻里布さんもYouTubeチャンネルを運営されており、その関係から立花孝志さんと出会われたようです。

加陽麻里布さんは、街頭で立花孝志さんの作った「NHK撃退シール」を手に入れ、そのことを自身のYouTubeチャンネルで紹介

それを見た立花孝志さんが加陽麻里布さんに声をかけ、NHKから国民を守る党で活動しないかと声をかけたそうです。

お二人の交際が始まったのは2019年の2月からのようです。

加陽麻里布さんは、

「立花孝志さんを男性として意識するようになったのはいつ頃からですか」

という質問に対して、

「(立花孝志さんから)『好き』とか言われても、誰にでも言っている調子良い人だと思っていたので、最初はスルーしていたんですけど、いつからだろう…気づいたらこうなっていました。」

と答えていらっしゃいます。

また、立花孝志さんの魅力について聞かれると、

「やっぱり人にはできないことをやっているので、人としてすごいなと思います。私は自分の中で司法書士事務所をどうやって大きくするかという目標があって、そこに向かってお金をもっと稼いでやろうという感覚だったんですけど、立花先生はそういうことではなくて、『自分の好きなことをすることが成功なんだよ』ということを教えてくれました。」

とコメントされています。

とても良い関係に見えるお二人ですが、現在は、「別れたことにしている」とのこと。

立花孝志さん曰く、

「自分のような活動をしている男性と付き合っているということになると、相手にいろいろいな迷惑をかけることになるから」

とのこと。

今後彼女ができたとしても公表しないほうがいいのかもともおっしゃっています。

立花孝志さんほど、過激に政治活動をされる方にはいろいろと苦労もあるようです。

まとめ

  • 立花孝志さんは離婚歴あり。元嫁との間には子供が2人
  • 子供の親権は元嫁にあります。
  • 立花孝志さんは元秘書の粟飯原美佳さんと交際歴ありで元彼女
  • 松戸市の市議会議員中村典子さんとも交際歴ありで元彼女
  • 立花孝志さんの現在の彼女はグラビアもこなす才女、加陽麻里布さん。いろいろな事情から「別れたということにしている」とのこと。