芸能人有名人

小池百合子の学歴出身大学高校は?経歴プロフィールが知りたい!

女性初の東京都知事・小池百合子さん。

学歴詐称などと騒がれましたが、最終学歴は、カイロ大学を1976年10月に首席で卒業。

日本では、1971年4月に関西学院大学社会学部に高校卒業後に入学するも、アラビア語を学びたい」と大学を中退し、エジプトのカイロに留学アメリカン大学に1年間通っています。

小池百合子さんは中学高校と甲南女子にて中高一貫6年間通っておられました。

通訳、キャスターをご経験後、政界へ進出するというご経歴をお持ちです。

ちゅうこ
ちゅうこ
小池百合子さんがキャスターをしていたなんてビックリ!学歴や経歴を知るとその人の人となりが見えてくるよね!

小池百合子の学歴は?出身大学は?


第20代の東京都知事、女性として初めての東京都知事といえば、おなじみの小池百合子さんです。

今回は、小池百合子さんの学歴と経歴についてしっかりと見ていきましょう。

まずは、出身大学についてです。

高校卒業後、関西学院大学の社会学部に進学されています。

関西学院大学といえば、兵庫県の名門私立大学。偏差値は60くらいです。

小池百合子さんが大学1年生だった、1971年9月、国際連合の公用語にアラビア語が加わるという出来事がありました。

これを見た小池百合子さんは、「アラビア語を学びたい」と大学を中退。

エジプトのカイロに留学。

カイロのアメリカン大学に1年間通った後、カイロ大学に入学。

見事、首席で卒業されています。

このあたりの行動力はさすがとしか言いようがないですね。

「アラビア語の需要は増える」という小池百合子さんの読みは見事的中。

通訳として活躍するようになります。

語学だけではなく、ルックスの良さもあり、テレビからのオファーが殺到。

通訳からキャスターに転身されることになります。

ちなみに、「小池百合子さんはカイロ大学を卒業していないのではないか」という疑惑が起こったことがありますが、小池百合子さんはこの報道を否定。

2020年6月15日にカイロ大学の卒業証書の原本を公開されています。

また、カイロ大学も学長の名前で「小池百合子氏が、1976年10月にカイロ大学文学部社会学科を卒業したことを証明する」と表明しており、卒業証書は正当な手続きによって発行されたという声明を出しています。

小池百合子の学歴は?出身高校は?

小池百合子さんのご出身は兵庫県の芦屋市です。

芦屋市といえば、日本でも有数の高級住宅地として知られますね。

出身高校は、甲南女子高校です。

市立の女子高で、古くから地元のお金持ちが通う、いわゆる「お嬢様学校」として有名です。偏差値は61くらい。

小池百合子さんは、系列校からの内部入学となっています。

小池百合子さんはソフトボール部に所属。また英語研究会でも活動されていました。
当時から、語学が堪能だったようですね。

他に、テニス部にも所属されていたといいますから当時から何事にもパワフルに参加されていたようです。

また、小池百合子さんが高校生のころといえば、日本にミニスカートがやってきたばかりでした。

小池百合子さんは、誰よりも早く、ミニスカートを着こなしていたそうですよ。

高校2年生のころに、お父様が、お仕事の都合で東京に引っ越されることになりますが、小池百合子さんは、神戸に残ることとなり、一人暮らしを始められます。

小池百合子の学歴は?出身中学小学校は?

小池百合子さんの出身中学は、甲南女子中学です。

高校の系列校ですね。

中学受験を突破されたということになります。

中学のころからソフトボール部に所属されていて、ポジションはピッチャーでした。

英語研究会にも中学当時から所属されていました。

小池百合子の学歴は?出身小学校は?

小学校は、芦屋市立岩園小学校に通われていました。

五年生のときには、校内弁論大会に出場。優勝されています。

このころから、弁の立つ女性だったのですね。

小池百合子幼少期はどんな子だった?

小池百合子さんの生年月日は1952年7月15日。

家族構成は、ご両親にお兄さんが二人という5人家族です。

小池百合子さんは、末っ子の一人娘ということになります。

お父様は石油輸入商社を4つも経営するという経営者でした。

実は、お父様も衆議院議員選挙に出馬をされたこともあったとか。

石原慎太郎さんとは、この関係で家族ぐるみのお付き合いがあったそうです。

お母様は豪快な性格だったそうで、小さいころから「人と違うことをしなさい」と言われて育ったといいます。

そのことが、後の小池百合子さんの性格を形成していったようです。

小池百合子の経歴は?

日本に帰国後は、アラビア語の通訳をされています。

このとき、PLO議長アラファトやリビアのカダフィの会見では、コーディネーター兼インタビュアーをつとめられています。

また、1979年からはテレビ番組『竹村健一の世相講談』のアシスタントキャスターをつとめられます。

有名な女性キャスター、幸田シャーミンさんや安藤優子さんよりも1年ほど早いデビューとなりました。

さらに、1988年からテレビ東京の報道番組『ワールドビジネスサテライト』の初代キャスターをつとめられています。

1990年度の日本女性放送者懇談会賞(日本の放送業界で活躍する女性を称える賞)を受賞されています。

当時、メディアで活躍されていた小池百合子さんは、複数の政党から立候補の誘いを受けていたといいます。

これに対して、小池百合子さんは、

「政治を変えるには大きな中古車を修理するのではなく、小さくても新車の方がいい」

とコメントされ、当時新しく結成された日本新党に入党されることになります。

1992年にはキャスターを降板。日本新党から参議院議員選挙に出馬。

比例区で当選されます。

さらに、翌年の1993年には参議院議員ほ辞職。衆議院議員選挙に出馬。

当選されています。

このときは、兵庫2区からの出馬で、土井たか子さんに次ぐ得票数2位で当選されています。

その後、所属していた日本新党が1994年に解党。

新進党に所属し、さらにその後も自由党の結党に参加されています。

2000年には自由党が分裂。小池百合子さんは、小沢一郎さんとは決別し、保守党に合流されます。

2002年にはその保守党からも離党。自由民主党に入られます。

2003年に、小泉政権下で環境大臣に就任されました。

2005年の夏に展開された「クール・ビズ」の旗振り役をつとめることとなりました。

さらに、2006年に発足した安倍内閣では、内閣総理大臣補佐官に任命されます。

その後、防衛大臣にも任命されています。

2008年の自民党総裁選に出馬。「日本人初の女性総理大臣誕生か」と話題になりましたが、結局、麻生太郎さん、与謝野馨さんに次ぐ、第3位の得票数ということに終わりました。

2016年の7月に舛添要一さんが辞職。

これにともなう東京都知事選に出馬。ほかの候補者に大きな差をつけ当選されました。

小池百合子のプロフィール

名前:小池 百合子(こいけ ゆりこ)

生年月日:1952年7月15日

年齢:67歳

出身:兵庫県芦屋市

所属:都民ファーストの会

血液型:不明

学歴:カイロ大学

経歴:ニュースキャスター・アラビア語通訳・参議院議員・衆議院議員・東京都知事

まとめ

  • 女性初の東京都知事、小池百合子さんの出身大学はカイロ大学。
  • 小池百合子さんの出身高校は、甲南女子高校。
  • 小池百合子さんの出身中学は、甲南女子中学。中学受験を見事合格。
  • 小池百合子さんの出身小学校は、芦屋市立岩園小学校
  • 小池百合子さんの父親は石油輸入の会社を4つも経営する敏腕経営者。
  • 小池百合子さんの経歴はカイロからの帰国後は通訳として活躍。
  • 通訳からキャスターに転身。その後、参議院議員、衆議院議員に当選。
  • 防衛大臣や環境大臣を歴任後、2016年に女性初の東京都知事に就任。