トレンド

GoToイート無限ループ可能の飲食店はどこ?予約サイトも紹介!

コロナ禍で打撃を受けた飲食業界に活気を取り戻すために実施されているGoToイートキャンペーン。

そこで注目を浴びているのが回転ずしのチェーン展開するくら寿司。

無限に飲食代がタダになるという「無限くら寿司」という言葉が出てしまうほど今話題で、無限くら寿司をやりたい人で賑わっています。

そして、この無限くら寿司以外にも無限ループができるお店を探している人がたくさんいつので、調べてみました!

GoToイートキャンペーンを使って無限ループできる飲食店と予約サイトをご紹介します。

ちゅうこ
ちゅうこ
正規のルールにのっとった無限ループなので、是非、利用してみてください。

GoToイート無限ループ可能の飲食店はどこ?

無限に外食を楽しむことができれば、お財布にうれしいこの無限ループ。

調べてみたところ、無限ループができるお店は以下の通りです。

  • くら寿司
  • 和食さと
  • ココス

いずれも、大人から子どもまで大人気の飲食チェーン店ですよね。

では、実際にはどうすれば、無限に楽しむことができるのでしょうか。

GoToイート無限ループで食事ができる条件は?

まず、無限ループで食事ができる条件は以下のとおりです。

<無限食事ができる条件>
  • Gotoイートキャンペーン登録店舗であること
  • ランチ500円、ディナー1,000円近いお会計で食べられる

くら寿司の場合、予約サイトのEPARKで来店予約をする必要があります。

さらに、2名以上で予約する必要があります。

たとえば、家族3名で予約をした場合は、3000円以上の飲食をする必要があります。

そうすると、1人につき1,000ポイントが付与されますので、3人で3,000ポイントがもらえることになります。

この3,000ポイントを使って同じくくら寿司で予約をして飲食をすると、また3,000ポイントがもらえることになり、この方法を使えばずっとくら寿司で飲食ができるというわけです。

無限くら寿司が話題になっている理由のひとつは、EPARKグルメという予約サイトはレシートを写真に撮って申請するという形をとっており、早ければ即日にポイントが付与され、毎日でも利用できるというところにあります。

さらに、くら寿司さんが、この無限ループを公式ホームページでオススメしたことから一気に話題になったということのようです。

「お店としてはマイナスになることはないので、どんどん来店してほしい」というのが、くら寿司さんの正直なところのようです。

もちろん、正規のルールにのっとった利用方法ですので、何の問題もありません。

家族でわいわいとお寿司を楽しんで、ポイントをゲット。

いつもよりも頻繁に楽しむことができそうですね。

GoToイート無限ループ和食さと

では、和食さとでの場合はどうでしょうか。

こちらも同じく、EPARKグルメで予約が可能となっています。

ディナーで1,000円ちょっとというメニューもたくさんありますので、実質数十円で無限に和食さとが楽しめるということになります。

基本的には、和食さともくら寿司のときの利用方法と同じです。

くら寿司は2人以上での予約が必要でしたが、和食さとは1人でも予約が可能となっています。

また、くら寿司で貯めたポイントを和食さとで使うということもできますので、その日の気分でお店を変えるということも可能です。

加えて、「和食さと」と「ココス」のオススメメニューです。

<和食さとの1,000円程度のオススメメニュー>
  • にぎりずしの小町セット:998円
  • ミニ鮪たたき丼小町セット:998円
  • 具だくさんの山海五穀雑炊:948円
  • 鴨のつけ汁そば:998円
  • 鴨南蛮そば:998円
  • 海老天鍋焼きうどん:998円
    (価格はすべて税抜き)




GoToイート無限ループココス

さらにファミリーレストランのココスでも同じように無限ループが可能です。

こちらも、基本的にはくら寿司と同じ方法で利用できます。

ココスも和食さと同様、1人から予約が可能となっています。

ココスでも、くら寿司、和食さとと同じように、レシートを撮影してポイントの付与を申請します。

1時間足らずでポイントが付与されます。

もちろん、くら寿司や和食さとで貯めたポイント使うことができますし、逆にココスで貯めたポイントをくら寿司や和食さとで使うこともできます

人気外食チェーン店で無限ループをすることが可能ということになります。

今回は、くら寿司、和食さと、ココス、をご紹介しましたが、探してみるとランチ500円、ディナー1,000円で食べられるところであれば、無限ループができるところはほかにもあるります。

<ココスの1,000円程度のオススメメニュー>
  • 濃厚ビーフシチューの包み焼きハンバーグ:990円
  • カットサーロインステーキ:890円
  • 2度美味しい!いくら&サーモン丼:990円
  • オーブン焼きカルボナーラ:990円
  • 広島県産牡蠣フライ膳:990円
    (価格はすべて税抜き)

両店とも、このほかにも、お手頃な価格のメニューがたくさんあります。

GoToイート無限焼肉はランチで利用?

たとえば、ランチでお得なのが無限焼肉です。

ランチであれば、500円から600円で焼肉定食が提供されているお店もあるようなので、そんなお店をうまく使うと、小銭程度で無限焼肉を楽しめるという可能性もあります。

実際に都内などでは、そのようなお店もあるようです。

「ポイントで飲食をしてまたポイントをもらう」ということに罪悪感を感じてしまうという方もいらっしゃるようですが、そのように思う必要はありません。

外食産業の復興・振興のために政府が割り当てた予算で、結局、飲食をしたお店にお金は支払われることになるのですから、利用者が罪悪感を感じる必要はありません。

実際、和食さとの担当の方は、
「ポイント利用で飲食して無限に来店してもらっても売り上げにつながるのでお店側としてもうれしい」とコメントされています。

無限ループは、コロナ禍であえいでいるお店と楽しく外食したいという消費者にとって、うれしいポイントの使い方ということになります。

GoToイート無限ループ可能の飲食店の予約サイトは?

では、GoToイート無限ループ可能の飲食店の予約サイトをご紹介していきましょう。

  • EPARKグルメ
    お持ち帰りもポイント付与の対象となります。
  • 一休.comレストラン
    こちらでは、GoToイートキャンペーンが利用だけではなく、一休ポイントと呼ばれるこのサイト独自のポイントが10%還元され、獲得したポイントをその場で利用することができます。
    ですので、合計金額から実質10%割引で予約することが可能です。
  • ホットペッパー
    こちらも、GoToイートキャンペーンの利用に加えて独自ポイントがゲットできます。

ポイントアップキャンペーンということで、ディナーであれば450ポイント×人数分、ランチであれば200ポイント×人数分が付与されます。

たとえば、ディナータイムに3,000円のコースを4名分予約すると、

通常のポイント:50ポイント×4人=200ポイント
GoToイートキャンペーン:1,000ポイント×4人=4,000ポイント
ポイントアップキャンペーン:450ポイント×4人=1,800ポイント

ということで支払額12,000円に対して6,000ポイントが付与されることになります。

  • ぐるなびネット
    こちらでも、GoToイートキャンペーンと併用してポイントが付くキャンペーンを実施しています。

各サイトではいろいろと工夫して、さらにお得になるキャンペーンを実施中です。

気になるサイトで、行ってみたかったお店を探してみて、お得に外食を楽しんでみてはいかがでしょうか。

冬の旅行は今から予約しよう

まとめ

  • GoToイートキャンペーンを利用し、ディナーであれば、3人で予約して一人1,000円分の食事をして1,000円分のポイントを付与してもらいさらにそのポイントで食事をしてポイントをもらうということを続けることで「無限ループ」が可能に。
  • くら寿司や和食さと、ココスであれば、一人1,000で十分満足できるメニューが豊富なので、これらの店舗で無限ループを楽しむ人が続出。
  • それぞれのお店で付与されたポイントは相互に利用することができる。
  • 予約サイトからの予約が条件になっている。
  • 主な予約サイトはEPARK、一休、ホットペッパー、ぐるなびなど。
  • それぞれの予約サイトが独自で展開するポイントと合わせるとさらにお得に飲食ができる。

今年買うべき福袋はこちら