トレンド

楽天ブラックフライデー2020はいつ?ふるさと納税はこのタイミングで!

日本でもだいぶ浸透してきたブラックフライデー。

毎年ポイントがすごく貯まると言われているのが楽天ブラックフライデーです。

2020年も11月3週目木曜日から開催すると言われています。

普通にショッピングするのもいいのですが、楽天ブラックフライデーの期間中にふるさと納税をしてしまうのが1番いいタイミングであり楽天ポイントも大量にゲットできます。

楽天のふるさと納税で人気の商品についてもご紹介します。

ちゅうこ
ちゅうこ
ブラックフライデーにふるさと納税しちゃうのが絶対お得!

 


楽天ブラックフライデーでふるさと納税する

楽天ブラックフライデー2020開催いつ?

2020年11月19日(木)20:00~2020年11月24日(火)01:59

2020年の楽天ブラックフライデーは、11月19日(木)から11月24日に開催と言われています。

楽天では、秋から冬も精力的にお買い物マラソンや楽天イーグル感謝祭セールなどお得なセールが続々と開催しますが、その中でも年に1回行われる楽天ブラックフライデーは楽天の中でも最もスペシャルなセールと言っても過言ではありません。

そんな楽天ブラックフライデーは、アメリカで知られる11月第4金曜日から始まる年末商戦の幕開けを型取り2017年から楽天でも始まりました。

年に1回11月下旬に開催される楽天ブラックフライデー、2020年の開催を心待ちにしている楽天ユーザーも多くいると思います。

それでは、今まで楽天ブラックフライデーは、3回開催されていますが開催日を振り返ってみましょう。

2017年の楽天ブラックフライデー開催日

11月24日(金)10時から11月27日(日)23時59分まで

2018年の楽天ブラックフライデー開催日

11月23日(金)10時から11月26日(日)9時59分まで

2019年の楽天ブラックフライデー開催日

11月28日(木)から11月30日(土)9時59分まで

今までのスケジュールを見てみると4年目となる2020年の楽天ブラックフライデーは、第4週に当たる11月26日(木)から始まると予想できるのですが、今年は大統領選挙の影響などもあり第3週に当たる11月19日(木)から開催されるのではないかと噂されています

2020年の楽天ブラックフライデーは、第3週の11月19日と第4週11月26日どちらから始まるのかお得で見逃したくないセールなだけに今から楽しみですね。

楽天ブラックフライデーは、楽天マラソンなどと同様に、エントリーが必須です。

このチャンスにポイントをザクザク貯めたいということであれば、楽天ブラックフライデー
開催期間中にお買い物をすることをおすすめします。

楽天ブラックフライデー2020でふるさと納税がおすすめの理由は?

この楽天ブラックフライデー中に、ふるさと納税をすると、高還元率のポイントを得ることができます

なぜ、年1回の楽天ブラックフライデーがオススメなのか、楽天お買い物マラソン、楽天スーパーセールとの違いをみていきましょう。

<楽天ブラックフライデーとその他のセールの相違点>
  • スーパーセールとお買い物マラソンは、購入店舗数によってポイントアップする
  • 楽天ブラックフライデーは購入金額によってポイントアップする

違いは、購入店舗数が購入金額かです。

<楽天ブラックフライデーとその他のセールの類似点>
  • 最大倍率
  • ポイント倍率の上限

楽天ブラックフライデーは、楽天スーパーセールなどとの相違点であるポイントアップする仕組みが購入金額によることでポイント倍率が上がるため、ふるさと納税向きのキャンペーンです。

寄附金額がそのまま「お買い物の合計金額」として加算されます。

また、通常の楽天市場で購入したお買い物と、楽天ふるさと納税での寄附金額は合算して「お買い物合計金額」となります。

そのため、例えば楽天市場で4万円分の買い物をした上で、楽天ふるさと納税で3万円の寄付を行った場合、合計金額は7万円となりポイントUP倍率は7倍(+6%)となります。

今年で4回目となる11月下旬に始まる、期間中の買い物金額の合計でポイント倍率が決まる年に1度のキャンペーンです。

店舗系のセール同様に

  • 各ショップある最大19倍ポイントの個別設定ポイント
  • SPUで最大16倍
  • 楽天スーパーセールではポイントが合計最大44倍の付与されます。

楽天ブラックフライデーの最大倍率は、楽天お買い物マラソンや楽天スーパーセールとポイントUPする仕組みが違います。

倍率が変わらないならどのキャンペーンでふるさと納税しても変わらないのではと思うかもしれません。

しかし、楽天ブラックフライデーの金額でポイントの倍率が決まるというのがとても重要なのです。

楽天お買い物マラソンや楽天スーパーセールは、店舗数でポイントの倍率が決まるので10店舗で購入しないと10倍のポイントになりません。

また、ふるさと納税は5自治体以上のふるさと納税は確定申告が必要になりワンストップ特例が使えなくなる可能性があります。

その為、楽天ブラックフライデーだと50,000円のふるさと納税を申し込みした場合50,000円の購入なので、ポイントが5倍になり2,500ポイント貰えます

しかし、楽天スーパーセールや楽天お買い物マラソンの時に申し込みをすると、1つの自治体(1店舗)への申し込みになるので通常同様のポイントとなり500ポイントしかもらえなくなってしまいます。

数千円の買い物を複数店舗でする場合には、楽天お買い物マラソンや楽天スーパーセールでふるさと納税をした方がポイント還元率が高い場合もあります。

しかし、そんなにお買い物したいショップがない場合やワンストップ特例対策などしたい場合には、楽天ブラックフライデーの時にがっつりとふるさと納税するのがお得な方法と言えます。

また、楽天ブラックフライデーは、楽天お買い物マラソンや楽天スーパーセール同様にSPUや0と5の付く日にポイントが5倍になるキャンペーンなどと併用すれば最大で44倍ものポイント獲得のチャンスもしっかりとあります。

セールやキャンペーンと変わらないポイント還元率があり、ワンストップ特例対策もできる楽天ブラックフライデーの時にふるさと納税を活用するとだいぶお得ということがわかります。




楽天ブラックフライデー2020攻略法

2020年の楽天ブラックフライデーは、期間中に買い物した店舗数で最大ポイントが決まるお買い物マラソンや楽天スーパーセールと違い、期間中に買い物した金額で最大ポイントが決まり付与されることがわかりました。

また、様々なキャンペーンを活用するとさらにポイントがアップし最大44倍も貰えることもわかりました。

ここからは、2020年の楽天ブラックフライデーを最大限に楽しむ攻略方法をご紹介します。

楽天ブラックフライデー2020攻略法1

ポイントのSPUを意識して、ポイント還元倍率を高める

楽天では、SPU(エスピーユー)という楽天のサービスを使えば使うほどポイントがアップするスーパーポイントアッププログラムがあります。

その月に利用するSPUが多いほどポイントがアップし最大で16倍にもなるポイント還元サービスです。

楽天トラベルや楽天ファッションなど様々な楽天のサービスがSPUの対象となっています。

しかしながら実際にSPUのサービスを毎月使い続けるのは難しいです。

まずは、楽天で購入する時は楽天市場アプリから購入をしたり、持っていると便利な楽天カードを作り引き落とし口座を楽天銀行にするとそれだけでも約4倍もポイントが還元されるのでオススメです。

他にも楽天モバイルや楽天ブックスなど比較的取り入れやすいサービスもSPUの対象となっているので確認してみてください。

楽天ブラックフライデー2020攻略法2

特定日の購入でポイントが更にUP

楽天のポイントがアップするサービスは、SPUだけではありません。

毎月0と5のつく日はポイントが5倍になるサービスがあります。

毎月、5日、10日、15日、20日、25日、30日の6日間もポイントが5倍になることになりますね。

2020年の楽天ブラックフライデーは、例年より早まり11月19日(木)から11月22日(日)か例年通り11月26日(木)から11月30日(日)のどちらかで開催されるのではないかと言われています。

なので、11月19日(木)からであれば中日の20日(金)、11月26日(木)からであれば最終日月末の30日(日)が該当日となります。

2020年の楽天ブラックフライデー開催日初日の日程ではないので、買うものなど決めておいてポイントが5倍になる20日または30日に購入するとさらにポイントがアップするのでお得に買うことができます。

2020年の楽天ブラックフライデー開催期間外の日程なので対象外になりますますが、楽天市場でショッピングをする際には利用したいですね。

  • 毎月1日には楽天ワンダフルデー
  • 毎月18日には市場の日

いずれも、エントリーしてから楽天カードで決済するとポイントが5倍になるので、エントリーと決済は楽天カードですることを忘れずにしましょう。

楽天ブラックフライデー2020攻略法3

楽天ブラックフライデーのポイント還元上限に注意

楽天ブラックフライデーは、購入した総金額でポイントの倍率がきまります

1店舗のみの買い物でも100,000円以上の金額の買い物であればポイントが10倍と最大のポイントがもらえます。

大きい買い物をしたい場合や複数店舗で購入することが大変な人には魅力的なセールなんです。

しかし、注意しなければならないのはポイント還元率の上限です。

楽天ブラックフライデーでは、ポイントの上限が+9%の12,000ポイントに設定されている為、ポイントの還元を受けられお得な買い物になる上限金額は133,000円になります。

買い物すればするほどポイント還元率が上がり倍になる楽天ブラックフライデーの最大の魅力ですが、上限を超えるとポイント還元のお得感もなくなってしまうので注意しましょう。


楽天ブラックフライデーでふるさと納税する

まとめ

  • 楽天ブラックフライデー2020は、2017年から始まり今年で4年目です
  • 楽天ブラックフライデー2020は、アメリカのブラックフライデーを型取っていて11月4週の木曜日または金曜日から始まる可能性が高いです
  • 楽天ブラックフライデー2020は、期間中の購入金額で最大10倍までの還元ポイントが決まります
  • 楽天ブラックフライデー2020の還元ポイントの上限は最大で12,000ポイントです
  • 楽天ブラックフライデー2020は、SPUや特定日の購入でさらにポイントが還元され最大で44倍のポイントが還元されます

ポイント付与の上限はあるものの、買った金額でポイント還元率が決まる楽天ブラックフライデー。

複数店舗で買わなきゃならないスーパーセールやマラソンと比べ金額が重視されるので、ワンストップ特例対策をしたいふるさと納税には最適のキャンペーンではないでしょうか。

通常のキャンペーンと変わらず、SPUや特定日の購入でポイントアップもしっかりするので安心ですね。

楽天ブラックフライデー2020の開催は、19日と26日どちらになるのかも気になりますが開催を楽しみに待ちましょう。