トレンド

M1グランプリ2020優勝順位予想!出場者のネタ分析から結果まで!

今年も気になるM1グランプリ2020の優勝者!

現在準々決勝進出者が決定していますが決勝が行われるのは2020年12月20日(日)です。

今残っている2020年M1グランプリの出場者から優勝予想をしていきます。

お笑いの登竜門になっているM1グランプリで見事知名度を上げたのは、昨年優勝者ミルクボーイ。

2020年M1グランプリで優勝して2021年お茶の間の顔になる芸人は誰なのでしょうか。

2020年11月18日追記

準決勝進出25組が決定しました。

まさかのミキが敗退・・・

ちゅうこ
ちゅうこ
今年は誰が優勝するか気になる!

M1グランプリ2020優勝予想

2020年M1グランプリは現在準々決勝進出者が決定しています。

大阪では、なんばグランド花月で11月16日(月)東京では、11月17日(火)にNEWPIERHALLにて準決勝進出者が決定しました。

そして、優勝者が決定する決勝戦は2020年12月20日(日)です。

現在残っている話題の芸人の中からM1グランプリ2020の優勝予想をしていきます。

昨年の優勝は「ミルクボーイ」。

当時、活動の拠点としていた大阪でもそれほど有名ではなかったミルクボーイが優勝という意外な結果でした。

その他、ぺこぱニューヨークなど、M1グランプリをきっかけに知名度を上げ、今年一年大躍進を遂げたコンビもたくさんいました。

また、決勝進出は果たせなかった錦鯉ラランドもネタの完成度の高さから話題となりました。

2020年M1グランプリ現時点で残っている話題の芸人はこちらです。

M1グランプリ2020準決勝進出メンバー
  • ぺこぱ
  • ニューヨーク
  • ニッポンの社長
  • 滝音
  • ロングコートダディ
  • 金属バット
  • 学天即
  • 見取り図
  • ダイタク
  • キュウ
  • カベポスター
  • オズワルド
  • コウテイ
  • タイムキーパー
  • ゆにばーす
  • おいでやすこが
  • マヂカルラブリー
  • からし蓮根
  • ランジャタイ
  • 東京ホテイソン
  • アキナ
  • インディアンス
  • 祇園
  • 錦鯉
  • ウエストランド

M1グランプリ2019出場芸人分析

準々決勝進出を果たしたコンビの中でまず注目なのは、ぺこぱとニューヨークです。

2組とも前年のファイナリストで、ぺこぱはあと少しで優勝というところまで上り詰めた実力者ですから、今年こそはという意気込みで臨んでくるものと思います。

また、M1グランプリで準優勝に輝いているスリムクラブも準々決勝まで進出してきています。

ニューヨークも、前年の決勝戦では審査員の松本人志さんから酷評を受けたものの、それを笑いにして、この一年でさらに実力をつけてきています。

キングオブコントで注目を浴びた芸人分析

キングオブコントでも注目を集めた、ニッポンの社長や滝音、ロングコートダディも準々決勝進出を決めています

さらに、キングオブコントで王者に輝いているコロコロチキチキペッパーズも名を連ねています。

コロチキのお二人は最近、漫才に力を入れているとのことで、コントのキングがどんな漫才を見せるのか楽しみです。

テレビでお馴染みの芸人分析

その他、金属バット、学天即、藤崎マーケット、見取り図、アインシュタイン、ぼる塾など、テレビでおなじみの面々も順調に駒を進めています。

無名芸人分析

昨年のミルクボーイのように、一部の関係者の中では評判が高かったものの世間的な知名度は低いというコンビにも注目です。

9番街レトロというコンビは、芸歴7年目以下の若手がメインとなっている東京の劇場・神保町よしもと漫才劇場ではトップの4組しか入ることのできないグループに所属しています。

ボケの京極風斗さんに対する、なかむらしゅんさんの意外な言葉によるツッコミが魅力のコンビとして話題になっています。

また、同じ劇場に所属している令和ロマンNSCを首席で卒業、「第7回NHK新人お笑い大賞」も受賞しており、すでに実力を見せつけつつあります。

兄弟コンビ芸人分析

ミキにつづいて、兄弟コンビにも注目です。

ダイタク吉田たちの他、Dr.ハインリッヒという女性双子漫才コンビも準々決勝まで進んできています。

すでに一部でカルト的な人気があり、M1グランプリで注目を集めれば、一気にブレイクということも考えられます。

さらに、他にも不思議でクセになる漫才を見せるランジャタイ、男女コンビで最近東京に出てきて露出が増えつつある蛙亭、同じく男女コンビでジェンダーをネタに取り入れているヒコロヒーとみなみかわは、ネットでも注目を集めています。

「新しさ」が評価されることの多いM1グランプリでは、彼らのようなまだあまり世間では知られていないコンビも十分に上位に入ってくる可能性があります。

M1グランプリ2020順位予想!

これから準々決勝が開催されるので変更する可能性はありますが、現時点で今年のM1グランプリの順位予想をしていきます。

2020年M1グランプリ順位予想

優勝:見取り図(敗者復活戦でミキが這い上がってくればミキ)

2位:ぺこぱ

3位:ニューヨーク

4位:オズワルド

5位:祇園

6位:コウテイ

7位:ニッポンの社長

8位:金属バット

9位:東京ホテイソン

10位:ダイタク

これまで、本命といわれてきた和牛やかまいたちが出場しないということで、いわゆる本命視されているコンビが少ないといえます。

その中でも、やはり決勝でおなじみのコンビが上位にくるのではないかと予想します。

優勝と予想したのは、兄弟しゃべくり漫才で抜きんでた才能を発揮しているミキです。

ファンも多く、笑いの数ではトップなのではと思います。

さらに、これまでに2度の決勝進出を果たしている見取り図が上位に入ってくると思われます。

キャラクターも浸透し、その安定感は抜群なものがあります。

加えて、去年の決勝で大爆発をみせたぺこぱもその勢いはまだ衰えていないものと思います。

三四郎は今年がラストイヤーということで最後の力を出し切るのではないかと思います。

ちゅうこ
ちゅうこ
三四郎は残念ながら準々決勝で敗退

M1グランプリ2020敗者復活投票で復活するのはだれ?


昨年のM1グランプリで敗者復活を果たしたのは和牛でした。

和牛は惜しくも最終決戦に残ることはできませんでしたが、これまでのM1グランプリの歴史を見ても、敗者復活から大いに活躍したコンビはたんさんいます。

2007年はサンドウィッチマンが敗者復活から王者にというまさに、M1ドリームをつかんだことで話題になりましたね。

さらに2015年は、トレンディエンジェルが敗者復活から優勝に輝いています。

毎年、台風の目となることが多い、敗者復活組ですが、2020年はどのコンビが勝ち上がってくるでしょうか。

敗者復活は視聴者が投票に参加することができます。

そんなところから、視聴者受けの良いコンビが復活してくるのではないかと思います。

今回の中では、テレビ露出の多い、ミキや三四郎、ニューヨークなどがそれにあたるのではないかと思います。

M1グランプリ2020の放送当日のお昼に、敗者復活の生放送が行われる予定です。

テレビの前で審査員になったつもりで投票をするのも面白い楽しみ方ではないでしょうか。

M1グランプリ2020の審査員は?


出場者同様、毎年話題となるのが審査員のメンバーについてですね。

M1グランプリ2019の審査員は以下のとおりでした。

  • 上沼恵美子さん
  • 松本人志さん(ダウンタウン)
  • 立川志らくさん
  • 富澤たけしさん(サンドウィッチマン)
  • 中川礼二さん(中川家)
  • 塙宣之さん(ナイツ)
  • オール巨人さん

そして、2020年の審査員も発表されました

メンバーは去年と全く同じとなっています。

このメンバーが審査員というのは三年連続ということになります。

審査方法や評価についても注目を集めるM1グランプリです。

今年の「上沼恵美子怒られ枠」はどのコンビになるのかも見どころの一つですね。

M1グランプリ2020日程/放送時間は?

M1グランプリ2020の決勝は、2020年12月20日(日)に放送予定です。

放送時間については、まだ発表されていませんが、去年は18時34分から22時10分でした。

毎年ほぼ同じですので、今年も同じ時間帯だと思われます。

また、敗者復活戦は同じ日のお昼に放送予定です。

コロナ感染対策として無観客で放送されることになっています。

M1グランプリ2020優勝/順位結果

結果については、本番終了後追記する形でお伝えします。

大阪、東京に準決勝を見に行くならGoToトラベルを使うのがおすすめ!

楽天トラベルで予約する

じゃらんネットで予約する

まとめ

  • 2020年M1グランプリの準々決勝進出者が決定。
  • 優勝予想は「ミキ」。以下、見取り図、ぺこぱ、ニューヨークが続くのではと予想。
  • ミルクボーイのようにこれまで露出の少なかったダークホースが上位に食い込む可能性も。
  • 審査員は去年と全く同じメンバーであると発表。三年連続で同じメンバーが審査をすることに。
  • M1グランプリ2020は2020年12月20日(日)18時30分ごろから放送予定。
  • 同日のお昼に敗者復活戦も開催予定。視聴者が投票に参加できる。
  • 敗者復活枠は視聴者が投票することから、視聴者受けの良いコンビが勝ち上がってくる可能性が高い。