芸能人有名人

前田裕二の身長体重は?出身大学高校プロフィールまとめ

SHOWROOM株式会社の代表取締役社長をつとめる前田裕二さん。

女優の石原さとみさんとの交際でも話題になりましたね。

前田裕二さんの身長・体重、出身高校や経歴について調べてみました。

実は、幼少期にお母さんを亡くされ、親戚のもとで育ったという前田裕二さん。

家計の足しにするため高校時代はかなりハードなバイトもされていました。

ベストセラー『メモの魔力』が50万部を突破するという前田裕二ですが、彼の身長・体重、経歴やご家族のことなどをわかりやすくまとめてみました。

ちゅうこ
ちゅうこ
苦労して成功したのですね!

前田裕二の身長体重は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

今宵はちょっと高貴な場へ…👨‍🦰 #シャンパーニュ騎士団

Yuji Maeda(@yujimd)がシェアした投稿 –


前田裕二さんといえば、SHOWROOM株式会社の代表取締役社長をつとめる傍らで、作家活動もされています。

「SHOWROOM」というのは、iOS端末やAndroid端末、パソコンからライブ配信やその視聴が行えるストリーミングサービスで、それを運営しているのがSHOWROOM株式会社です。

2019年3月時点の純利益は約3億円。

総資産は約13億円とされています。

また、前田裕二さんが2018年に出版した本『メモの魔力 The Magic of Memos 』は50万部を超えるベストセラーになりましたね。

さらに、テレビコメンテーターとして、日本テレビの情報番組「スッキリ」にも出演中。

その他、『世界一受けたい授業』や『深イイ話』『アナザースカイ』『しゃべくり007』などの人気番組にも次々出演。

生年月日は1987年6月23日で、現在、まだ33歳です。

やり手の若手実業家ということで、人々の注目を集めていらっしゃいます。

さて、そんな前田裕二さんですが、身長・体重はどれくらいなのでしょうか。

残念ながら、身長・体重などは、はっきりと公表はされていないようです。

以前お付き合いされていた女優の石原さとみさんとのツーショット写真から推測すると、およそ180cmくらいではないかと思われます。

石原さとみさんは157cmとイメージよりも小柄です。

ツーショットの写真では、前田裕二さんのほうがだいぶん背が高く見えますが、だいたいそれくらいではないかと推測できます。

体重についても、やせ型でも太り気味でもないと見えますので、平均的な60kg後半くらいではないかと思われます。

前田裕二の学歴は?

前田裕二さんの最終学歴は、早稲田大学の政治経済学部です。

2010年に卒業されています。

実は、前田裕二さん、生きていくために小学六年生のころから駅前でギターの弾き語りをするということをされていました。

その弾き語りを続ける中で、次のようなことに気づいたとおっしゃいます。

素人のオリジナルの曲を聴いてくれる人はいない

有名な曲のカバーであれば立ち止まって聴いてくれる人もいる

立ち止まってくれた人のリクエストに応えるとその人と仲良くなれる

そのとき弾けなかった曲でも一週間練習して弾けるようになると
さらにその人と仲良くなれる

仲良くなると自分のオリジナルの曲も聴いてくれる

カバー曲とオリジナル曲を演奏することでもっと稼ぐことができる

大学時代にこのサイクルに気づき、さらに、後にSHOWROOMの原型ともいえる「仲良くなるには一方通行ではなく、双方向であることが大事」「人は、モノではなく絆にお金を払う」ということに気づいたとおっしゃっています。

前田裕二の出身高校は?

前田裕二さんの出身高校は東京都の公立学校・深川高校です。

経済的な理由から、一時は高校進学をあきらめ働こうとも思っておられたそうですが、親戚の方の援助もあり、高校に進学することができたといいます。

高校時代は、バスケットボール部に所属しながら、アルバイトもされていたということですから、なかなかハードな学生時代を送られていたようです。

アルバイトはファミリーレストランと新聞配達を掛け持ちされていたそうで、部活が終わったらそのままバイト先のファミレスへ。

家に帰って、仮眠をとったあと、新聞配達のバイトをし、そのままバスケ部の朝練に向かっていたといいますから、相当タフな毎日ですね。

このころの経験が今のエネルギッシュな活動を行う源になっているのかもしれません。

学生のころ、有名な塾に通う同級生の女の子に勉強でどうしても勝てないことが悔しかったという前田裕二さん。

「先生に褒めてもらいたい。誰かに認められたい」という思いから、授業の内容を自分なりメモするということを始められたといいます。

実は、このときの体験やメモの技術が後のビジネスや出版される本にとても大きな影響を与えることになります。

前田裕二の出身大学は?

前田裕二さんの出身大学は、早稲田大学政治経済学部です。

前田裕二の経歴は?

前田裕二さんは、大学卒業後、外資系の投資銀行であるUBS証券会社に入社されています。

2011年には、UBS Securities LLCに移り、ニューヨークで投資家に対して株式のセールスやアドバイスをするという仕事に従事されることになります。

当時は、株式市場で数千億から数兆にのぼる資金を運用する投資家やファンドに対してアドバイスを行っていたといいます。

2013年、新しい事業を立ち上げることについて、かつて交流があった、株式会社DeNAのファウンダーであった南場智子さんに相談。

このことがきっかけで、前田裕二さんは株式会社DeNAに入社されることとなります。

そして、2013年11月にライブストリーミングサービスである「SHOWROOM」をスタートさせます。

さらにその後の2015年、「SHOWROOM」のサービスを別会社で運営することとなり、SHOWROOM株式会社を設立

この会社の代表取締役社長に就任されることとなりました。

2017年6月には、前田裕二さんの初の著書となる『人生の勝算』を出版

路上ライブで学んだことやビジネスについての考え方などをこの一冊にまとめられました。

2018年12月には、前田裕二さんが独自に編み出したメモ術をまとめた本『メモの魔力 The Magic of Memos 』を出版

2020年現在、出版50万部を超えるベストセラーとなっています。

前田裕二の家族構成は?

前田裕二さんは、もともとシングルマザーのお母さんに育てられていましたが、そのお母さんも前田裕二さんが8歳のときに亡くなられています

親戚のお家に引き取られて育ってこられました。

かつては、そんな自分の身の上を恨んだり、人に頼らずに生きていこうと強く思うこともあったそうです。

小学生のころから駅前で弾き語りをしていたというのも、少しでも経済的に力になれればとのことからでした。

お兄さんとは10歳年の差があるとのことですが、思春期のころは、いろいろとヤンチャもされていたそうで、警察のお世話になったこともあるのだとか。

ただ、お兄さんを悲しませることはしたくないと、心を入れ替え、お兄さんを安心させるような生き方をしようと改心されたといいます。

前田裕二のプロフィール


名前:前田 裕二(まえだ ゆうじ)

生年月日:1987年6月23日

年齢:33歳

出身:東京都

学歴:早稲田大学

インスタ:@yujimd

twitter:@ugmd

まとめ

  • SHOWROOM株式会社の代表取締役社長である前田裕二さん。
  • 前田裕二さんの身長は180cmくらい。体重は60kg後半と推定されます。
  • 前田裕二さんの高校は、東京都の公立高校である深川高校を卒業。
  • 前田裕二さんの最終学歴は、早稲田大学の政治経済学部。
  • 大学卒業後は投資家のアドバイザーを経て、株式会社DeNAに入社。
  • さらにその後、独立してSHOWROOM株式会社を設立。
  • 前田裕二さんは幼少期にお母さんを亡くされ、親戚の家で育つという苦労人