カフェ

【2021最新ランキング】モスバーガー低カロリーはどれ?ダイエット中でも食べられる!

ダイエット中はどうしてもハンバーガーやポテトと言った高カロリーな食べものを控えなければいけませんが、モスバーガーでは、低カロリーに抑えたハンバーガーが販売されています。

ダイエット中にどうしてもハンバーガーが食べたくなったらモスバーガーへ行くのをおすすめしますが、気になる低カロリー商品をご紹介します。

ちゅうこ
ちゅうこ
バンズがレタスに、お肉のパテが大豆パテになったメニューならダイエット中でも食べられますよ。

痩せたいならRIZAPがおすすめ!



【2021最新ランキング】モスバーガー低カロリーはどれ?

ファーストフードでもモスバーガーだけは、ダイエット中でも食べられるハンバーガーを販売しているところという印象があります。

1972年に、日本人の好みにあうハンバーガーを提供することを掲げ創業したファストフード店のモスバーガー。

農家から仕入れる安心の国産野菜に、優しい味わいのミートソースが入ったハンバーガー、モスチキンなどダイエット中でもついつい食べたくなってしまう商品が多くあります。

低カロリーでダイエット中にも食べることができるメニューを紹介します。

どの商品なら低カロリーでダイエットに向いているのか参考にしてみてください。

順位/商品名
画像
カロリー
1位
モスの菜摘ソイモス野菜
186kcal
2位
モスの菜摘テリヤキチキン
186kcal
3位
モスの菜摘モス野菜
207kcal
4位
モスの菜摘チキン
237kcal
5位
モスの菜摘フィッシュ
239kcal
6位
モスの菜摘海老カツ
259kcal
7位
モスの菜摘ロースカツ
266kcal
8位
ソイハンバーガー
287kcal
9位
テリヤキチキンバーガー
307kcal
10位
ハンバーガー
308kcal

※3月20日現在の商品のランキングです。

堂々の1位含め、上位にランクインしているのがバンズの変わりにレタスを使った菜摘シリーズです。

バンズを使ってない分、カロリーを抑えられています。カロリーが低いだけではなく、レタスには食物繊維も豊富なので便秘など解消してくれよりダイエット中には選びたいメニューとなります。

通常のメニューでも、ソイやチキンなどダイエットに効果が期待できる食材を使用したバーガーも、脂質が低くカロリーが低くなっています。

実際にランクインしたバーガーは、ダイエット中にどんな風に食べたらいいのでしょうか。

ここからは、モスバーガーの中でも低カロリーにランクインしたバーガーを食べる時のポイントをみていきたいと思います。

【2021最新ランキング】モスバーガー低カロリー1位

商品名カロリー糖質タンパク質脂質炭水化物
モスの菜摘ソイモス野菜186kcal11.5g6.8g11.5g14.5g

モスバーガーのバーガーで最もカロリーが低いのが、バンズの代わりにレタスを使いパテは大豆で作ったモスの菜摘ソイモス野菜です。

レタスやソイと野菜ずくめのバーガーなのでカロリーは低いのはもちろんですが、不足しがちな食物繊維が3gと多く便秘予防や血糖値の上昇を抑えるなどの効果も期待できます。

また、ダイエット中にしっかりと摂りたいタンパク質もソイのパテできちんと補えます。

肉類が苦手な人は、モスの菜摘ソイモス野菜を選ぶといいでしょう。

値段:380円(税込み)
※値段は4月1日~の値段になります
※3月31日までの値段は334円(税抜)になります

【2021最新ランキング】モスバーガー低カロリー2位

商品名カロリー糖質タンパク質脂質炭水化物
モスの菜摘テリヤキチキン186kcal7g15.1g10.7g7.7g

第2位は、モスの菜摘ソイモス野菜同様に186kcalと200kcal以下のモスの菜摘テリヤキチキンです。

こちらは、ダイエットの強い味方と言っても過言ではないチキンを使っているので200kcal以下のカロリーだけではなく、15.1gと高いタンパク質と7gと少ない糖質でダイエットには優秀なバーガーになっています。

直火焼きで香ばしく焼いたチキンに甘辛いテリヤキソースは、食べ応えも抜群でダイエット中でも満腹感が得られるメニューです。

値段:380円(税込み)
※値段は4月1日~の値段になります
※3月31日までの値段は334円(税抜)になります

【2021最新ランキング】モスバーガー低カロリー3位

商品名カロリー糖質タンパク質脂質炭水化物
モスの菜摘モス野菜207kca9.6g9.4g14g11.5g

第3位は、バーガーパテをレタスで包んだモスの菜摘モス野菜です。

ソイパテと比べるとカロリーは高くなるものの、ミートパティなのでタンパク質は高く糖質も低くなっています。

カロリーが気になりがちなダイエットですが、タンパク質や糖質もバランスよく摂取することも大切です。

食物繊維も1.9gと多く含まれているので、よりバランスよく食べたい時にはモスの菜摘モス野菜がオススメです。

値段:380円(税込み)
※値段は4月1日~の値段になります
※3月31日までの値段は334円(税抜)になります

【2021最新ランキング】モスバーガー低カロリー4位

商品名カロリー糖質タンパク質脂質炭水化物
モスの菜摘チキン237kcal13.7g9.9g15.3g15.1g

ジューシーに揚げたチキンに、オーロラソースがたまらないモスの菜摘チキンが第4位です。

同じチキンですが、直火焼きで焼いたテリヤキチキンと比べ揚げている分カロリーや脂質、糖質は高くなっています。

ダイエット中に食べる時には、ランチにするなど食べる時間を気をつけるとよいでしょう。

値段:290円(税込み)
※値段は4月1日~の値段になります
※3月31日までの値段は269円(税抜)になります

【2021最新ランキング】モスバーガー低カロリー5位

商品名カロリー糖質タンパク質脂質炭水化物
モスの菜摘フィッシュ239kcal10.5g11.1g16.5g11.5g

第5位は、サクっと揚がった衣にふんわりの身がおいしいフィッシュが入ったモスの菜摘フィッシュです。

脂質が上がってしまう揚げ物はダイエット中には厳禁なイメージがありますが、魚以外にもチーズもサンドされていてしっかりとタンパク質が摂れるのでオススメのメニューと言えるでしょう。

食べる時には、サイドメニューやドリンクなどに気を付ければ問題ありません。

値段:360円(税込み)
※値段は4月1日~の値段になります
※3月31日までの値段は315円(税抜)になります

【2021最新ランキング】モスバーガー低カロリー6位

商品名カロリー糖質タンパク質脂質炭水化物
モスの菜摘海老カツ259kcal14.7g9.3g17.8g15.9g

プリプリの海老が美味しいカツがサンドされたモスの菜摘海老カツが、第6位です。

揚げたカツやカツに合わせたレモンタルタルソースが、脂質や糖質を上げています。

こちらも食べる時には、サイドメニューやドリンクをしっかりと選びランチに食べるなど食べる時間も気を付ければダイエット中でも食べても問題ないでしょう。

値段:410円(税込み)
※値段は4月1日~の値段になります
※3月31日までの値段は362円(税抜)になります

【2021最新ランキング】モスバーガー低カロリー7位

商品名カロリー糖質タンパク質脂質炭水化物
モスの菜摘ロースカツ266kcal21.7g11.4g14g23.5g

ジュワっと口に広がるソースがたまらないモスの菜摘ロースカツが第7位です。

チキンや海老カツと比べ、脂質は低いものの糖質はグっと高くなっています。

しかし、タンパク質は高いので、糖質制限がないダイエットの場合には食べてもよいでしょう。

食べる時間やサイドメニュー、ドリンクは栄養を補えるものを選ぶようにしましょう。

値段:400円(税込み)
※値段は4月1日~の値段になります
※3月31日までの値段は352円(税抜)になります

【2021最新ランキング】モスバーガー低カロリー8位

商品名カロリー糖質タンパク質脂質炭水化物
ソイハンバーガー287kcal36.3g11.4g9.4g39.2g

2015年からメニューに加わった大豆由来の植物性たんぱくを使用したソイパティがサンドされたソイハンバーガーが第8位です。

しっかりと肉厚なソイパティは、ミートパティと比べカロリーも脂質も低いのにタンパク質が豊富なのでダイエット中にも安心して食べることができます。

値段:220円(税込み)
※値段は4月1日~の値段になります
※3月31日までの値段は204円(税抜)になります

【2021最新ランキング】モスバーガー低カロリー9位

商品名カロリー糖質タンパク質脂質炭水化物
テリヤキチキンバーガー307kcal31.4g20.1g10.5g32.8g

ダイエット中の強い味方となるチキンを直火でじっくりと焼いて、テリヤキソースと絡めたテリヤキチキンバーガーが第9位です。

菜摘シリーズと比べ、バンズを使用している為、カロリーや糖質は高くなっています。

しかし、脂質は10g前後と低く、タンパク質も20g摂れるので、カロリーを消費しやすいランチタイムに食べるなどすればダイエット中でもおいしくいただけるメニューです。

値段:380円(税込み)
※値段は4月1日~の値段になります
※3月31日までの値段は334円(税抜)になります

【2021最新ランキング】モスバーガー低カロリー10位

商品名カロリー糖質タンパク質脂質炭水化物
ハンバーガー308kcal34.4g14g11.9g36.2g

ミートパティにケチャップ、マスタードとシンプルなハンバーガーが第10位です。

こちらもバンズを使用しているので糖質は高いものの、タンパク質は14gとしっかり摂れるのがうれしいメニューです。

サイドメニューやドリンクをしっかりと選び、バランスよく食べるといいでしょう。

値段:220円(税込み)
※値段は4月1日~の値段になります
※3月31日までの値段は204円(税抜)になります




モスバーガーダイエット中サイドメニューのカロリーは?

バーガーと合わせて頼みたくなるのが、サイドメニューですね。

サイドメニューのカロリーもみていきましょう。

商品名画像カロリー
モスチキン269kcal
チキンナゲット(5個入り)195kcal
フレンチポテト(S)204kcal
オニオンフライ250kcal
オニポテ189kcal
ミネストローネ50kcal
コーンスープ146kcal
クラムチャウダー119kcal

モスチキンやオニオンフライにスープなど、モスバーガーには名脇役なサイドメニューがたくさんあります。

どれもこれもバーガーに合うものばかりで、カロリーを抑えたいダイエット中でもついつい頼んでしまいそうですね。

そんなダイエット中にオススメのサイドメニューは、モスチキン、チキンナゲット、ミネストローネです。

カロリーを気にして見落としがちなタンパク質の摂取をモスチキンやチキンナゲットを選べば補うことができます。

モスの菜摘ソイモス野菜やモスの菜摘モス野菜を食べる時には、チキンを使ったサイドメニューを選んでタンパク質を摂取するとよいでしょう。

ただし、揚げ物なので食べ過ぎには気を付けてください。

玉ねぎ、人参、セロリ、キャベツ、ズッキーニ、ピーマン、じゃがいもをトマトで味付けしたミネストローネも食物繊維が摂れるのでダイエット中には選びたいサイドメニューです。

カロリーも50kcalと低いので、チキンやフィッシュ、バンズを使ったバーガーと合わせて食べるのがオススメです。

また、温かい飲み物は基礎代謝を高めるタンパク質が多いチキンなど動物性タンパク質と食べるとよい効果的でしょう。

サイドメニューを選ぶ時には、バーガーで摂取できない栄養素を補えるものを選ぶようにしましょう。

モスバーガーダイエット中にドリンクのカロリーは?

続いて、モスバーガーのドリンクメニューのカロリーもみていきたいと思います。

商品名画像カロリー
ペプシコーラM
ペプシコーラS
129kcal
87kcal
ジンジャーエールM
ジンジャーエールS
109kcal
74kcal
メロンソーダM
メロンソーダS
129kcal
87kcal
100%オレンジジュースM
100%オレンジジュースS
123kcal
83kcal
アイスウーロン茶M
アイスウーロン茶S
0kcal
0kcal
アイスコーヒーM
アイスコーヒーS
17kcal
11kcal
アイスカフェラテM
アイスカフェラテS
109kcal
69kcal
アイスティーM
アイスティーS
2kcal
2kcal
ブレンドコーヒー5kcal
紅茶2kcal

ダイエット中は、ドリンクに含まれるカロリーにも気を付けたいところです。

ファストフードとよく合うコーラなどの炭酸飲料は、カロリーが高いだけではなく糖分も多く、冷たく体も冷やしてしまうので控えましょう。

どうしても甘い飲み物がいい時は、オレンジジュースやくだものと野菜などを選びビタミンを摂取できるようにするとよいでしょう。

ダイエットにはカロリーがないウーロン茶はもちろんのこと、紅茶にもカフェインや紅茶ポリフェノールなど脂肪を体内に吸収しにくくし脂肪燃焼効果が期待できます。

基礎代謝の向上やより痩せやすい体質にするので紅茶がオススメです。




モスバーガーダイエット中にセットメニューを頼んだら?

モスバーガーには、お得なセットメニューも準備されています。

ダイエット中でもセットメニューを頼むにはどんなメニューと組み合わせたらいいのでしょうか。

モスバーガーのサイドメニューといったら、このオニポテのセットなのではないでしょうか。

オニポテ自体は、250kcalとカロリーや糖質は24.5gと高くなっています。

比較的糖質が低く、タンパク質が摂れる菜摘シリーズのテリヤキチキンやフィッシュなどのバーガーを選び、ドリンクもウーロン茶や紅茶など選ぶとよいでしょう。

値段:440円(税込み)
※値段は4月1日~の値段になります
※3月31日までの値段は408円(税抜)になります

お次は、ポテトSとドリンクのセットです。

カロリー自体はオニポテより低い204kcalなもののじゃがいもを使用しているので炭水化物は29.7g、糖質は27.5gと高めです。

ダイエット中には極力控えたいセットと言えます。

どうしても食べたい時は、菜摘シリーズのソイや野菜を選び、ドリンクはウーロン茶や紅茶にして食べる時間もランチタイムまでにするなど工夫しましょう。

値段:410円(税込み)
※値段は4月1日~の値段になります
※3月31日までの値段は380円(税抜)になります

ポテトLのセットも、Sのセット同様にダイエット中には控えたいセットメニューです。

こちらを選ぶ場合は、Sサイズ同様菜摘シリーズのソイや野菜、ドリンクはウーロン茶や紅茶にしましょう。

また、食事量や食べるものなども朝や夜などで調整するようにしてくださいね。

値段:490円(税込み)
※値段は4月1日~の値段になります
※3月31日までの値段は454円(税抜)になります

最後は、サラダとドリンクのセットです。

一見ヘルシーに見えるサラダですが、体を冷やすので注意しましょう。

また、ダイエット中には脂肪燃焼に効果的なタンパク質もしっかりと摂取する必要があります。

サラダセットを選ぶ時には、動物性タンパク質を摂取できるチキンやフィッシュ、ミートパティを使用したメニューを選ぶようにしましょう。

値段:470円(税込み)
※値段は4月1日~の値段になります
※3月31日までの値段は436円(税抜)になります

セットメニューは、料金を追加するとスープ類を選べます

野菜が不足しがちな時はスープで栄養を補うのもいいでしょう。

また、セットを頼むとプラスワンモスチキンといって通常より若干安くモスチキンを追加できます。

サラダセットを選んで動物性タンパク質が不足しそうな時は、モスチキンを追加するのもいいでしょう。

痩せたいならRIZAPがおすすめ!