カフェ

スタバ新作ゼンクラウドウーロンティーラテのカロリーは?カスタムや値段も!

スターバックスコーヒーから、冬の新作として3種類のティービバレッジの発売が発表されました。

その中のひとつ「ウーロンmeetsシトラス ティーラテ」に使用されているTEAVANAゼンクラウドウーロンを使ったビバレッジ、ゼンクラウドウーロンティーラテが定番メニューとして加わることも発表となりました。

ゼンクラウドウーロンティーラテのカロリーやおすすめカスタマイズ方法をご紹介します。

ちゅうこ
ちゅうこ
このほかにもカスタマイズが色々試せそうなラテですね。

スタバ新作ゼンクラウドウーロンティーラテのカロリーは?

サイズShortTallGrandeVenti
カロリー123 kcal180kcal239kcal303kcal

ゼンクラウドウーロンティーラテのカロリーは、Tallサイズ、ミルク使用で180キロカロリーです。

ミルクを変更してカスタマイズした際のカロリーはこちら!

ミルク低脂肪乳無脂肪乳豆乳アーモンドミルク
カロリー180kcal157kcal135kcal172kcal144kcal

カロリーが気になる方は、カスタマイズでミルクを変更することをおすすめします。

ゼンクラウドウーロンティーラテは、爽やかな飲み口のTEAVANAゼンクラウドウーロンにスチームミルクを合わせたビバレッジです。

寒い冬にぴったりの優しい甘さとまろやかな口当たりが特徴です。

スタバ新作ゼンクラウドウーロンティーラテの値段は?

スタバ新作「ゼンクラウドウーロンティーラテ」の値段は以下の通りです。

<持ち帰りの場合>

Short
Tall
Grande
Venti
400円
(税込432円)
440円
(税込475円)
480円
(税込518円)
520円
(税込562円)

<店内利用の場合>

Short
Tall
Grande
Venti
400円
(税込440円)
440円
(税込484円)
480円
(税込528円)
520円
(税込572円)

スタバ新作ゼンクラウドウーロンティーラテでおすすめのカスタマイズ方法

スタバ新作「ゼンクラウドウーロンティーラテ」におすすめのカスタマイズについてご紹介します。

スタバでは、無料または有料でお好きなようにビバレッジをアレンジできるカスタマイズが人気です。

トッピングを増やしたり減らしたりなど、自由自在にアレンジができます。

ゼンクラウドウーロンティーラテにおすすめのカスタマイズについて、詳しくご紹介します。

無料でできるおすすめのカスタマイズは?

スタバ新作「ゼンクラウドウーロンティーラテ」に無料でできるおすすめのカスタマイズは以下の通りです。

ゼンクラウドウーロンティーラテ+ミルクの変更

ゼンクラウドウーロンティーラテに使用されているミルクを変更すると、カロリーカットやすっきりとした飲み口への変化が可能です。
無脂肪乳や低脂肪タイプのミルクへの変更は、無料で行うことができます。
ダイエット中の方やカロリーが気になる方におすすめのカスタマイズです。

ゼンクラウドウーロンティーラテ+シナモンパウダー

ゼンクラウドウーロンティーラテにシナモンパウダーを追加すると、スパイシーな香りがプラスされ香り豊かなビバレッジへと変化します。
シナモンパウダーは、通常コンディメントバーに置いてありますが、コロナ禍の影響で注文時店員さんにお願いする形での受け渡しとなります。
ビバレッジに入れてくれたり、別途カップでもらえたりと店舗によって異なります。

有料でできるおすすめのカスタマイズは?

スタバ新作「ゼンクラウドウーロンティーラテ」に有料でできるおすすめのカスタマイズは以下の通りです。

ゼンクラウドウーロンティーラテ+ホワイトモカシロップの追加

ホワイトモカシロップを追加すると、コクが生まれよりまろやかな味わいのビバレッジへと変化します。
ホワイトモカシロップの追加は、50円(税込55円)にて行うことができます。

ゼンクラウドウーロンティーラテ+オーツミルクに変更

ゼンクラウドウーロンティーラテに使用されているミルクをオーツミルクに変更すると、穀物由来の優しい甘みに変わります。
植物性ミルクなので、身体にも優しくミルクが苦手な方にもおすすめです。
オーツミルクへの変更は、50円(税込55円)にて行うことができます。

スタバ新作ゼンクラウドウーロンティーラテの販売期間は?

スタバ新作「ゼンクラウドウーロンティーラテ」の販売は、12月26日から開始しています。

同日から販売されている「ウーロンmeetsシトラス ティーラテ」は期間限定での販売ですが、ゼンクラウドウーロンティーラテは定番ビバレッジとして新たに加わったため、通年に渡って販売する予定です。

スタバ新作ゼンクラウドウーロンティーラテを食べた人の評判は?

スタバ新作「ゼンクラウドウーロンティーラテ」を飲んだ方の感想や評判は、発売前のためまだありません。

ですが、発売前から「飲んでみたい!」や「美味しそう!」といった期待度の高さが伺えます。

スタバのゼンクラウドウーロンティーラテめちゃくちゃ気になる早く飲みたい!
12/26〜のスタバの新作見てたんだけど、ほうじ茶キャラメルよりもゼンクラウドウーロンティーラテが気になる…!ゼンクラウドってなに?
ゼンクラウドウーロンティーラテってどんなやつ!
楽しみすぎるー!

気になるので発売されたらすぐに飲んでみたいという意見もありました。

ウーロン茶を使用したビバレッジはこれまでにもあまりありません。

ですので、ウーロン茶×ミルクの味わいが想像できないため、楽しみにしている方が多いようです。

まとめ

  • スタバから、冬の新作として「ゼンクラウドウーロンティーラテ」の発売が発表された
  • ゼンクラウドウーロンティーラテは、TEAVANAゼンクラウドウーロンにスチームミルクを合わせたビバレッジ
  • まろやかな口当たりと優しいミルクの甘さが特徴で、冬にぴったりの味わい
  • ゼンクラウドウーロンティーラテのカロリーは、Tallサイズ、ミルク使用で180キロカロリー
  • スタバ新作「ゼンクラウドウーロンティーラテ」の値段は、持ち帰りの場合Short400円(税込432円)、 Tall 440円(税込475円)、 Grande480円(税込518円)、 Venti520円(税込562円)、店内利用の場合Short400円(税込440円)、 Tall 440円(税込484円)、 Grande480円(税込528円)、 Venti520円(税込572円)
  • ゼンクラウドウーロンティーラテにおすすめのカスタマイズは、ミルクの変更やホワイトモカシロップの追加など
  • ゼンクラウドウーロンティーラテは12月26日からの発売で、期間限定ではなく定番ビバレッジとして仲間入りする