トレンド

都知事選2020結果速報!投票率や新都知事のプロフィールまとめ

都知事選2020の投票日、開票日は7月5日(日)です。

都知事選2020の結果が出るのは、7月5日(日)20時以降です。新都知事発表は20時以降にされます。

都知事選2020の候補者は22名いますがその中から新都知事になりそうな方は5名います。

4年前の投票率は59.73%でした。

2020年の投票率は55%と、4年前よりは低かったもののコロナの影響で期日前投票をされた方が175万4013人で4年前から約4万5,800人増加した。

小池百合子さんが当選確実となっています。

20時現在で60%の票を獲得されています。

7月5日(日)17時時点の投票数は、30.63%という結果です。

7月5日(日)15時時点の投票数は、23.99%という結果です。

7月5日(日)14時時点の投票数は、男21.34%、女19.79%、平均20.57%という結果です。

7月5日(日)正午時点の投票率は、男性15.42%、女性13.84%、平均14.62%という結果になっています。

6月19日~7月3日の15日間の期日前投票数は、1,378,422人(前回 1,317,584人)と4年前より多いことが報告されました。

ちゅうこ
ちゅうこ
新都知事についてもプロフィールを紹介しますね。

都知事選2020結果速報!

7月5日(日)20時現在で投票率60%を所持し、東京都知事選は2回目の当選確実になったのは小池百合子さんです。

年代別での投票率を見ても60代70代からの支持率が断トツだったのが小池百合子さんでした。

小池氏には自民、公明支持層の8割、無党派層の54%が投票した。さらに立憲支持層の29%、共産支持層の17%も取り込んでいた。女性の支持が高く、全ての年代に浸透している。

一方、宇都宮健児氏には支援を受けた立憲支持層の49%、共産支持層の67%が投票したが、無党派層からは15%だった。れいわの山本太郎氏は、れいわ支持層の95%をまとめたが、無党派層の支持は12%。維新推薦の小野泰輔氏は維新支持層の54%から得票したが、無党派層は10%にとどまった。
朝日新聞デジタルより引用

都知事選2020投票率は?

候補者小池百合子宇都宮健児小野泰輔立花孝志山本太郎
政党無所属無所属無所属ホリエモン新党れいわ新選組
得票数36,661,374844,151612,53043,912657,277
得票率59.70%13.76%10.72%

2020年の投票数、投票率は上記の通りです。

2020年の投票率は55%と、4年前よりは低かったもののコロナの影響で期日前投票をされた方が175万4013人で4年前から約4万5,800人増加した。

7月5日(日)17時時点の投票数は、30.63%という結果です。

7月5日(日)14時時点の投票数は、男21.34%、女19.79%、平均20.57%という結果です。

7月5日(日)正午時点の投票率は、男性15.42%、女性13.84%、平均14.62%という結果になっています。

2020年6月19日~7月3日の15日間の東京全体の期日前投票数は、1,378,422人(前回 1,317,584人)と4年前より4万5,000人多いことが報告されました。

都知事選は4年前に行われましたが投票率は59.73%でした。

2016年の東京都知事選挙の立候補者数は、当時歴代最多となる21人でした。

その中でも新都知事になりそうな人気の方は以下の3名でした。

候補者小池百合子増田寛也鳥越俊太郎
政党無所属無所属無所属
得票数2,912,6281,793,4531,346,103
得票率44.49%27.40%20.56%

そして、当選したのは小池百合子さんで4年間都知事を務められました。

都知事選2020新都知事のプロフィール

名前:小池 百合子(こいけ ゆりこ)

生年月日:1952年7月15日

年齢:67歳

出身:兵庫県芦屋市

所属:都民ファーストの会

血液型:不明

学歴:カイロ大学

経歴:ニュースキャスター・アラビア語通訳・参議院議員・衆議院議員・東京都知事

新都知事は、現職の小池百合子さんが継続となりました。

まとめ

  • 都知事選2020の投票日、開票日は7月5日(日)
  • 都知事選2020の投票率は55%
  • 都知事選2020の新都知事は2期目の小池百合子さんが当選