芸能人有名人

宮世琉弥の出身高校や本名は?元BATTLEBOYS所属でダンスがうまい?

さわやかなイケメン俳優として大注目の宮世琉弥さん。

2020年10月に放送されたTBSのドラマ『恋する母たち』では、仲里依紗さんの息子役を演じて話題になりました。

現在17歳ということで、これからどんどん売り出していく俳優さんのお一人です。

宮世琉弥さんは、下の名前だけ本名でされています。

宮城県出身ですが、芸能活動が増えてきて高校は都内の学校に通われているみたいです。

宮世琉弥さんの芸歴なども見ていきましょう。

ちゅうこ
ちゅうこ
最近よく見る!!

宮世琉弥の出身高校は?

今のうちにしっかりと調べて、今後どんな活躍を見せていくか、応援していきたいと思います。

まずは、宮世琉弥さんの通っている学校に関して調べてみました。

  • 宮世琉弥さんの通う高校は「堀越学園」か「日出高校」
  • 都内で一人暮らしをしている

宮世琉弥さんの出身地は宮城県の石巻市です。

出身中学に関して調べてみましたが、学校名までは特定することはできませんでした。

公式ブログには卒業式のときの写真が掲載されていましたが、学校名はしっかりと隠してありました。

おそらく、地元の中学を卒業されたものと思われます。

また、現在高校2年生の年齢ですので、在学中ということなりますが、こちらも具体的な学校名に関しては明らかにされていません

うわさによると、芸能活動に理解があり多くの芸能人が通っている、堀越学園か日出高校なのではないかといわれています。

となると、現在は地元の宮城県を離れて生活しているということになりますね。

こちらに関しても確実な情報はありませんでしたが、都内で一人暮らしをしながら学業と芸能活動を両立しているようです。

17歳で親元を離れて、勉強しながら俳優の仕事もこなすというのはなかなか大変なことだと思います。

公式ブログを見てみると、朝ごはんや夕食を自分で作っているという記事がアップされています。

その他、食材はネットスーパーで購入しているなど、一人暮らしを匂わせる記事もアップしていますので、都内で一人暮らしをしているという可能性はかなり高いのではないかと思います。

宮世琉弥の本名は?

宮世琉弥さんの本名は亀井琉弥

宮世琉弥さんは、小学校の高学年のころに地元のショッピングモールでスカウトされ、それがきっかけで芸能界で活動を始めることとなりました。

当時は、スターダストプロモーションの仙台営業所に所属していて、琉弥という名前で活動していました。

2019年の2月14日に名字を一般公募し、出身地である宮城から世界に羽ばたくようにという願いが込められた「宮世」という芸名が決まりました

本名はというと、亀井琉弥(かめい りゅうび)です。

芸名の「宮世」もいい名前ですが、本名の「亀井」もとてもいい名前ですよね。

宮世琉弥はハーフ?

宮世琉弥さんはハーフではなく、両親ともに宮城県の人

くっきり二重でどこか女性っぽい雰囲気のある宮世琉弥さん。

あまりに甘いマスクから、ハーフではないかと言われることもしばしばです。

宮世琉弥さんのハーフ疑惑の真相をはっきりさせるため、ご両親に関して調べてみました。

宮世琉弥さんのご両親に関して、明確なことはわかりませんでしたが、どちらかが外国人ということはなく、どちらも日本人のようです。

ということで、宮世琉弥さんは純日本人ということがわかりました。

宮世琉弥の年齢は?

宮世琉弥さんの年齢は17歳(2004年1月22日生)

宮世琉弥さんの生年月日は、2004年1月22日現在17歳です。

ちなみに、「琉弥(りゅうび)」というのは本名で、三国志が好きなお父さんが劉備から取って名づけたのだとか。

特徴的でがっこいい名前ですよね。

宮世琉弥の身長体重は?

宮世琉弥さんの身長は176cm。体重は非公開

現在高校二年生ということでこれからどんどん成長するかもしれませんが、現段階での身長は176cmです。

また、体重は非公開となっています。

日本人の176cmの男性の平均体重は68kgですが、見た感じではそれよりももっとスリムなのではと思われます。

だいたい60kgくらいといったところでしょうか。

宮世琉弥は元BATTLEBOYS所属でダンスがうまい?

宮世琉弥さんはダンスだけでなく、歌も上手と評判。

小学校の高学年でスカウトされた宮世琉弥さんは、研究生としてEBiDAN SENDAIでしばらく活動ていました。

EBiDAN(エビダン)とは、、スターダストプロモーションに所属する新人・若手男性俳優・タレントで構成されたアーティスト集団のこと。

2017年にはEBiDANの選抜メンバーによるプロジェクト「BATTLE BOYS」が発足。

宮世琉弥さんはそちらにも選ばれています。

さらに、2018年8月28日にはスターダストプロモーションのダンスボーカルユニット・M!LK(ミルク)に新メンバーとしてに加入しています。

宮世琉弥さんはダンスだけでなく、歌も上手と評判になりました。

宮世琉弥が俳優になったきっかけは?

宮世琉弥さんの憧れの俳優は北村匠海さんと菅田将暉さん

ダンスボーカルユニット・M!LKのメンバーとして活動していた宮世琉弥さんですが、2020年1月31日に俳優業に専念するため卒業しています。

ドラマ初出演となったのは、2019年に放送されたフジテレビのドラマ「パーフェクトワールド」でした。

この作品で瀬戸康史さん演じる是枝洋貴の高校生時代を演じています。

その後の主な出演作品は次のとおりです。

  • 「ねぇ先生、知らないの?」(毎日放送:2019年12月5日~2020年1月17日)
    小井沼 役:スイーツが大好きで女子力高めな犬系男子という役どころ
  • 「恋する母たち」(TBS:2020年10月23日~12月18日)
    蒲原繁秋 役:仲里依紗さん演じるまりの息子役

また、憧れの俳優さんとして北村匠海さんと菅田将暉さんを挙げています。

北村匠海さんは同じ事務所の先輩でもありますね。

先輩に追いつけ追い越せと、今後、どんどんテレビや映画に出演されていくと思います。

宮世琉弥の今後のテレビ出演予定は?

  • ドラマ「青のSP-学校内警察・嶋田隆平-」
  • ドラマ「FAKE MOTION -たったひとつの願い-」に出演中

現在は、フジテレビのドラマ「青のSP-学校内警察・嶋田隆平-」と日本テレビのドラマ「FAKE MOTION -たったひとつの願い-」に出演中です。

「青のSP」では、3年1組の生徒・佐々木悠馬役で出演

ドラマ放送後は、

「佐々木くん(宮世さんの役名)かっこいいたまらん」

「絶対、明日、佐々木悠馬くん役の宮世琉弥くんかっこよくない?ってなる」

「最後の笑顔可愛すぎる」

などの声がSNSに殺到していました。

また、「FAKE MOTION」では、三木蘭丸約で出演しています。

高校生同士の優劣を決めるのが勉強やケンカの強さではなく卓球という世界でトップを目指す天下布武学園の生徒という役どころです。

同時期に2つのドラマに出演するなんて、すでに売れっ子の仲間ですね。

今後の活躍にますます期待が高まります。




宮世琉弥プロフィール


名前:宮世 琉弥(みやせ りゅうび)

年齢:17歳(2004年1月22日生)

出身:宮城県石巻市

事務所:スターダストプロモーション

SNS:

twitter:@miyase_staff

インスタ:@ryubi_miyase_official

出身地は宮城県の石巻市です。

東日本大震災のときには、津波に巻き込まれそうになったという経験があるそうで、被災者の一人として、東日本大震災を扱った作品に出演したいという思いがあるそうです。

小さい頃にたいへんな思いをしているのですね。

それだけに故郷に対する思いも人一倍なのではないでしょうか。

まとめ

  • 宮世琉弥は現在高校二年生。
  • 高校は、堀越学園か日出高校なのではないかとのうわさ。
  • 都内で一人暮らしをしながら学業と芸能活動を両立させている。
  • 宮世琉弥の身長は176cm。体重は非公開ながら60kgくらいと推定。
  • 宮世琉弥はハーフといううわさがあるが、両親とも日本人の純日本人。
  • 宮世琉弥は2004年1月22日生まれの17歳。
  • 宮世琉弥はスターダストプロモーションのダンスボーカルユニット・M!LK(ミルク)に所属していた。ダンスも歌も上手と評判。
  • 研究生内の選抜プロジェクトであるBATTLE BOYS 1st全国選抜に選ばれる実力の持ち主。
  • 2019年に放送されたフジテレビの「パーフェクトワールド」でドラマ初出演。
  • 現在は「青のSP」「FAKE MOTION」に出演中。
  • 宮世琉弥の出身地は宮城県の石巻市。東日本大震災では津波に巻き込まれそうになったという経験も。