芸能人有名人

LOUDコウキの身長や本名は?今までの経歴がすごすぎる?

JYPARKさんとPSYさんがプロデュースしている大型オーディション番組『LOUD』に出演中のコウキくん!

ダンスがキレッキレで、こんな13歳どこにしたの?と言いたくなるようなコウキくんのパフォーマンスに目が離せません。

まだまだ成長盛りのコウキくんの身長やこれまでの経歴を一挙ご紹介します。

ちゅうこ
ちゅうこ
コウキくんのダンスを必見です!第2のニキくん(ENHYPEN)になるよ!

LOUDを無料視聴する!

LOUDコウキの身長は?

LOUD出演中のコウキの身長は、140㎝台~150㎝くらい

サバイバルオーディション番組LOUDの日本人の参加者は全部で6人、その中でもひときわ身長が小さいコウキ、撮影当時は12歳の小学6年生でした。

見るからに小さいコウキ、身長の公表はありませんが、推測で140㎝~150㎝くらいだと思われます。

この身長の小ささが、現在韓国で取りざたされていて、デビューメンバーに選ばれたとしてもグループに釣り合わない…なんて言われています。

しかし!遺伝的な誤差はあれ、身長は必ず伸びるもの。
年齢的にはこれからが一番伸びる時期なので、気が付けば1年後には180㎝なんてこ可能性も十分にあるので心配ないと思います。

LOUDコウキの本名は?

コウキの本名は田中煌己(たなかこうき)です。

番組内ではハングル表記で고키と書かれているので、韓国では「ゴウキ」と読まれ、一時本名は「ゴウキ」?という説も出ていましたが、韓国語の読み方の問題で日本では「コウキ」が正解となり、これが本名です。

コウキという名前はよくある名前ですが、漢字が煌己と書くなんて、カッコイイ!
キラキラしていて、アイドルにぴったりの名前です。

ご両親のセンスの良さが光る命名です。

LOUDコウキの年齢は?

LOUD出演中のコウキの年齢は13歳

コウキの年齢は撮影当時12歳で、現在は誕生日を迎えて13歳になっています。

どこの国でもアイドルの低年齢化が進んでいますが、K-POPアイドル界も、もれなく低年齢メンバーがひとりは居る構成になっていることがほとんどなので、マンネ要員としてコウキのデビューが必須では?

ちょっとクールな印象ですが、披露したマジックの種が思わず出てしまうこともあって、そういうところは、やはり中学生っぽくてかわいいです。

これから慣れたら、そんなドジっぽいところも見えてきそうで期待です。

LOUDコウキのダンスの実力は?

コウキのすごいところは、有り余るほどのダンスの才能があること。
見た目は小さくて、おとなしいコウキですが、ダンスに入ると全くの別人になります。

過去数々のダンス大会で、賞を獲っているコウキのダンスは、本格的なクランプダンスで、ファンの間では、第二のNI―KIや第二のショウタロウ(NCT)と呼ばれています。

審査員のJ.Y.PARKと、PSY(サイ)もコウキのダンスを見るなりボタンを連発して、コウキのダンスを絶賛、すぐに合格が決定していました。

特にJ.Y.PARは、コウキのクランプダンスにくぎ付けで、ダンスを披露する間は終始関心した表情、ダンスが終わった時もびっくりしすぎて、お口ポカ~ンのノーリアクションで、隣に座る興奮したPSYにドツかれても、しばしフリーズ状態で笑えました。

コウキが、なぜそんなにすごいダンスができるのか?
実はコウキは天才ダンサーだったので、これだけすごいダンスを見せることができたのです。

小学生のダンスチャンピオンとして、テレビで紹介されたり、DA PUMPのMVに出演した経歴があるほかに、たくさんの受賞歴があります。

こちらの動画2:25あたり、前列右側に居るキャップを深く被ったダンサーがコウキでは?と言われています。

このMVに出演しているダンサーさんは、各ダンス大会で優勝したダンサーさんだそうで、そう聞くと、これがコウキだと言うことが濃厚になります。

そして、このダンサーのダンスは、コウキが二人の前で披露したダンスにそっくり。
残念ながら顔があまり映っていないので、万が一で違う確率もありますが、どう見てもコウキだと言われています。

世界で活躍する天才キッズダンサーだったコウキ、世界中でたくさんの賞を獲得しています。

・KOB 10th World Cup 2019
・FCD Krump World Awards 2017,2019,2020
・マイナビDANCE ALIVE HERO’S 2020
・KOB 2011,2020
・KANSAI CHARISMAX & KIDS KANSAI CLIMAX

これだけすごいのであれば、そのまま世界的ダンサーとして活躍することもできたコウキですが、路線変更でK-POPアイドルを目指すことになりました。

LOUDコウキの歌の実力は?

最初のパフォーマンスでは、得意のダンスを重点的にアピールしたので、あまり歌声は聞けませんでしたが、2ラウンド目のパフォーマンスでは、ダンスに加えて歌も披露しています。

センターポジションで、歌い出しを担当したコウキ。
その歌声に、またまたJ.Y.PARKと、PSY(サイ)のふたりのプロデューサーは驚きます。

文句なしのスキルの高いダンスと、踊りながら歌っても音程を外すことのないコウキのステージに、他参加者もふたりのプロデューサーもくぎ付けでノリノリです。

プロデューサーはさておいて、参加者たちはコウキたちのすごさに歓声を上げて、かなり沸いていましたが、ライバルなのに盛り上がりすぎでは?

と、ちょっと心配になるほど、コウキは歌も上手でした。
もしかすると、コウキはオールラウンダーかも知れませんね。

LOUDコウキの家族構成は?

LOUD出演中のコウキの家族は父、母、姉?

LOUDの参加者の情報は、ほとんど公表されていないため、真実はわかりませんが、コウキが自宅で得意のマジックを披露している場面を分析してみました。

一番左に成人女性と見られる後ろ姿(おそらくお母さん?)と、コウキの向かいに座って、マジックを見ている女の子(コウキより年上に見えました。)が居たので、両親と姉?(妹かも知れません)という家族構成が濃厚だと思われます。

しかし、その女の子のとなりにもコウキが視線を向けていたので、そこにお父さんが居た?または映らなかった兄弟が居た可能性もあるな、とも思えます。

ということから、現時点での個人的な予想では父、母、姉?か妹という家族構成と判断します。

LOUDコウキの現在の順位は?

第7話、第3ラウンドまで進んでいる

現在、LOUDは第7話、第3ラウンドまで進んでいます。
日本人参加者については、コウキ、アマル、ケイジュ、ハルトがまだ残っています。

現時点での日本人人気NO.1 はケイジュ、その次にアマル、コウキ、ハルトとなっています。

2つのグループができる予定なので、ここまで残ったら日本人全員残って欲しい!
今後のバトルの行方が気になります。

LOUDコウキが番組に出演した理由は?

ダンスを生かせるK-POPアイドルを目指したからと予想します。

番組内では、世界的な賞を総なめにした天才キッズダンサーコウキが、どうしてK-POPアイドルを目指しているのかについて、これと言った理由の説明はありませんでした。

考えられるのは、ダンスが好きだからこそ、思いっきりダンスを生かすことができるK-POPアイドルを目指している?というのが理由?

これまでのコウキを見ていると、韓国語もそこそこ話せるようですし、ダンスでラスベガスに居たことがあるようなので、英語も話せそう。

これこそ、K-POPアイドル界が目指しているグローバルグループに必要なスキルだと思うので、コウキは貴重な存在?デビューして欲しいですね。

今後回が進むとコウキがダンスの道ではなく、K-POPアイドルを目指している理由がわかるかも知れません。

もしかすると、過去のサバイバルオーディション番組の出演者のように、大好きなK-POPアイドルグループがあって、アイドル憧れて自分もああなりたいと思ったと言うかも知れません。

この理由は、いままで見てきたたくさんのアイドル候補生が、もっともたくさん答えていたアイドルを目指すきっかけです。(あくまでも個人的データによるものです。)

LOUDコウキのプロフィール

名前:田中煌己(たなかこうき)

生年月日:2009年1月29日

年齢:13歳

出身地:不明

血液型:A型

星座:みずがめ座

学歴:不明

身長:140~150代?cm

体重:不明

趣味:ダンス、マジック、帽子集め

事務所:不明

SNSカウント:不明

まとめ

  • 韓国SBSのオーディション番組『LOUD』라우드(ラウド)に出演中の田中煌己について、紹介しています。
  • LOUD出演中のコウキの身長は、150cm台、とても小柄
  • コウキの年齢は2009年生まれの現在13歳です。(番組撮影時は12歳)