トレンド

イベントワクワク割ディズニーいつから?割引内容から裏ワザまで!

経済産業省から「イベントワクワク割」の実施が発表されました。

イベントワクワク割は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、甚大な被害を受けているスポーツや文化芸術に対しての需要喚起を目的とした事業です。

ちゅうこ
ちゅうこ
ここで分かることはこれだよ!
  • イベントワクワク割の使用期間
  • イベントワクワク割の対象となる施設
  • イベントワクワク割の割引内容
  • イベントワクワク割の裏ワザ
ちゅうこ
ちゅうこ
これ使わないと損だね!

イベントワクワク割ディズニーいつから?

イベントワクワク割とは、入場チケットが割引になったり、チケットに特典がついたりとお得な内容となっています。

割引額は上限を2,000円とする20%の割引とされています。

テーマパークが対象となっているので、16条件を満たしていることから、ディズニーランド、ディズニーシーの割引が期待されています。
実際ディズニーがイベントワクワク割を実施するかまだ発表はされていませんが、割引対象にはなっているので実施される可能性は高いです。

イベントワクワク割の対象となる施設はこちら!

  • 映画館
  • 演劇
  • コンサート
  • 芸能、演芸
  • 参加型スポーツイベント
  • スポーツ試合観戦
  • 展示会
  • 伝統芸能
  • 博物館
  • 美術館
  • 水族館
  • 動物園
  • ファッションショー
  • 舞踊
  • 遊園地、テーマパーク

さらにイベントワクワク割の対象となるイベント条件は、こちら!

ここにタイトルを入力
  1. 文化芸術またはスポーツについて見せ・聴かせ・参加させるイベント
  2. 本事業における登録主催者により開催されるイベント
  3. 日本国内で開催されるイベント
  4. 事業のキャンペーン期間内に実施されるイベント
  5. 不特定かつ多数の者を対象とするイベント
  6. イベント参加までに、参加者から、ワクチン接種歴または陰性の検査結果の提示を受け、確認できる体制を整えたイベント
  7. 差別的な取扱いを行わないイベント
  8. ワクチン接種歴を有する者のみを本事業の対象とし、ワクチン接種歴の確認のみを行う場合には、ワクチン接種歴の確認を要しない通常価格のチケットを併売する
  9. 検査結果が陰性である者のみを事業の対象とし、陰性の検査結果の確認のみを行う場合には、本事業の適用を受けない通常価格のチケットによる参加者も含めた全ての参加者を対象として事務局の指定する方法で、陰性の検査結果を確認する
  10. イベント実施日時点で、必要な感染拡大防止対策を実施しているイベント
  11. 飲食及び移動・宿泊を主目的としないイベントであること。特に、客への接待・遊興などを伴う飲食サービスを提供するイベントでない
  12. 個人やグループでの単なる施設利用ではない
  13. 反社会的勢力に関係する者が開催に関与するイベントでない
  14. 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に規定する「性風俗関連特殊営業」などに該当しない
  15. 公序良俗に違反するもの、及び社会通念上不適当とされるものでない
  16. 事業の趣旨目的から適切でないと経済産業省及び事務局が判断するイベントでない

イベントワクワク割がいつからかというと、2022年5月から開始予定です。

ですが、新型コロナウイルスの感染状況などによって延期となることもあるようです。

イベントワクワク割を利用するには、3回目のワクチン接種を受けるか陰性を証明することが必要な場合もありますので、開始されるまでの間に用意をしておくことをおすすめします。

イベントワクワク割ディズニーのお得な使い方は?

イベントワクワク割がディズニーランド、ディズニーシーでも実施された場合のチケット金額を調べてみました。

定価20%割引後の金額割引金額
大人(18歳以上)7,900~9,400円6,320~7,520円1,580~1,880円
中人(12~17歳)6,600~7,800円5,280~6,240円1,320~1,560円
小人(4~11歳)4,700~5,600円3,760~4,480円940~1,120円

ディズニーランド、ディズニーシーは期間によってチケット金額が変わります。

一番値段が高い時期に行っても、上限2,000円まで割引されるのでお得に利用することが可能です。

とは言えディズニーランド、ディズニーシーはチケットの金額が値上がりしたばかりなので、割引が適用となるかはまだわかりません。

割引内容として、イベントワクワク割限定の特典等がつくだけでも需要がありそうですね。

Gotoトラベルの再開は未定となっていますが、Gotoトラベルとイベントワクワク割を併用するとかなりお得に楽しめます。

イベントワクワク割とGotoトラベルの違いは?

イベントワクワク割とGotoトラベルの違いは以下の通りです。

内容GoToトラベルイベントワクワク割
割引率30%20%
割引上限額3,000円(日帰りの場合)2,000円
地域共通クーポン平日3,000円、休日1,000円なし
感染症対策ワクチン、検査パッケージの活用新型コロナウイルスワクチン3回目接種または陰性証明が必要な場合もあり

<具体的な内容>
Gotoトラベルは、宿泊付きの旅行や日帰り旅行が対象となりますが、イベントワクワク割は宿泊は対象にはなりません
Gotoトラベルで発行される地域共通クーポンは、飲食店や小売店等が利用対象となっていますが、イベントワクワク割では飲食店や小売店は対象外です。
Gotoトラベルはワクチン接種や陰性証明が必須となりますが、イベントワクワク割は誰でも利用ができます。
ですが、フィジカルに開催されるイベントに関しては新型コロナウイルスワクチン3回目接種証明、または陰性証明の提示が必要となりますので、注意が必要です。

イベントワクワク割ディズニー以外で上手に旅行を楽しむ裏ワザ

イベントワクワク割をディズニー以外で上手に利用するには、旅行会社での予約がマストです。

旅行会社で発売されているパッケージには、都道府県で実施されている「県民割」や「ブロック割」が適用されている商品がたくさんあります。

イベントワクワク割を利用しながら、県民割やブロック割も利用するとダブルでお得に楽しめるので、おすすめです。

県民割は、その都道府県に住んでいる方のみ、ブロック割は住んでいるブロックでの適用となるので、自分の住んでいる周辺の地域でレジャーを楽しむのにぴったりのサービスとなっています。

楽天トラベルやじゃらん、るるぶや一休.comなど旅行会社によって様々な商品が発売されているので、注目です。

なお、映画館で行われている「レディースデー」や「映画の日」など、すでに割引されているチケットに関してもイベントワクワク割の対象となります。

例えば通常大人1,800~1,900円のチケットが、映画の日だと1,100~1,200円に割引されています。

さらにイベントワクワク割を利用すると、880~960円となるので、通常の半額程度の値段で映画鑑賞を楽しめます。

イベントワクワク割を利用するには、イベントワクワク割に参加している旅行代理店や販売会社から購入することが必要です。

イベントワクワク割に参加していない映画館であれば、チケット売り場で割引がされるというわけではないので、行く映画館が対象かどうか事前に調べておくことをおすすめします。

予約はここからがおすすめ↓

まとめ

  • 経済産業省から「イベントワクワク割」の実施が発表された
  • イベントワクワク割は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で甚大な被害を受けているスポーツや文化芸術に対する需要喚起を目的とした事業
  • イベントワクワク割は、入場チケットの割引やチケットに特典がつく等の割引内容となっている
  • イベントワクワク割の割引額は、上限を2,000円とする20%の割引
  • 対象は映画館や演劇、コンサート、テーマパークなどでディズニーランド、ディズニーシーも対象であることから、チケットが割引となるか注目されている
  • イベントワクワク割がいつからかは未発表だが、2022年5月から開始されるとの声もあり
  • ディズニーでイベントワクワク割が適用された場合、チケット代が最大1,880円の割引となる
  • Gotoトラベルとイベントワクワク割の違いは、宿泊付きの旅行や日帰り旅行が対象となるかならないかや、飲食店や小売店等が利用対象となるかならないかなど
  • イベントワクワク割を上手に利用するには、楽天トラベルやじゃらんなど旅行会社での予約がマスト




楽天トラベルで予約する