トレンド

見取り図/リリーと盛山の年齢や本名は?年収や出身高校や大学は?

2020年M1グランプリの決勝進出で話題になっているのが見取り図です。

今年で三年連続の決勝進出ということで、優勝候補のコンビとして注目を浴びていますが意外と、見取り図のリリーさんと盛山さんって若手じゃないんですよね。

2007年にコンビ結成して、13年の芸歴があるというなかなかのベテランコンビ。

そこで気になるのがそこまで芸歴がある見取り図リリーさんと盛山さんの年収。

さらに現在の年齢や本名、学歴などプロフィールに迫っていきます。

ちゅうこ
ちゅうこ
今年こそ勝ってほしい!

見取り図/リリーと盛山の年齢は?

2007年にコンビ結成の見取り図は、ツッコミ担当は盛山晋太郎(もりやま しんたろう)さん

盛山晋太郎さんの生年月日は1986年1月9日で現在34歳です。

そして、ボケ担当はリリーさんです。

リリーさんの生年月日は1984年6月2日で現在36歳です。

ちなみに、大阪NSCの29期生で、NSC時代の同期にはコマンダンテ、吉田たち、金属バットがいます。

校舎は違えどNSC東京校12期生には渡辺直美さんもいたりと、芸歴の長さを感じますよね。

現在は主に、よしもと漫才劇場の舞台などに出演しています。

さらば青春の光とは同期で親交が深く、合同ライブを開くこともあります。

見取り図/リリーと盛山の本名は?

ツッコミの盛山晋太郎さんの本名は同じです。

ボケのリリーさんの本名は、清水将企(しみず まさき)といいます。

ここで気になるのが、ではなぜボケのリリーさんだけ芸名?なのでしょうか。

ここを深掘りしていきましょう。

見取り図/リリーと呼ばれるようになった理由は?

では、見取り図ボケ担当のリリーさんの名前の由来ですが・・・。

これは、NSC在学中、見た目がイラストレーターで俳優としても活躍する、リリー・フランキーさんと似ていたからだといいます。

同期の仲間たちから「リリー」と呼ばれていたものをそのまま芸名としたというわけですね。

リリーさんとリリー・フランキーさんですが、個人的には、あまり似ていないようにも思いますが、当時はリリー・フランキーさんと似ていらっしゃったのでしょうか。

ネタの中でも、ツッコミの盛山さんは小太りでちょっとブサイク、ツッコミのリリーさんはそこそこイケメンという設定で話が進むことも多いですが、正直イケメンとは思えないんですけど、いかがですか?笑

リリーさんが盛山さんに「寝不足の櫻井翔みたいな顔しやがって」と言われるネタもありました。

見取り図/リリーと盛山の芸歴や年収は?

NSC大阪の29期生どうしのコンビということで、結成年は2007年になります。

今年で結成13年目ということになります。

M1の出場条件は結成15年未満ということですから、M1に出られるのもあとわずかですね。

今年あたりで、M1の王者になりたいところです。

年収を調べてみましたが、はっきりとした情報は得られませんでした。

推定ではありますが、今のお二人の立ち位置からすると年収120万円~150万円くらいといわれています。

東京での知名度がまだそれほどでもないということが原因のようです。

関西を中心に少しずつ知名度も少しずつ上がってきているのでもう少し稼いでいるのではとも思いますが、やはり、ここでM1優勝という肩書を得て、一気にブレイクしたいところですね。

見取り図/リリーと盛山の出身高校や大学は?

見取り図リリーさんの出身地は岡山県和気郡和気町です。

地元の高校を卒業後は大分県立芸術文化短期大学に進学されています。

もともと絵が得意だったということで、美術の教員免許も所有しているということですから、相当な腕前のようですね。

見取り図のLINEスタンプのリリーさんはこんな感じです。

リリーさんは、短大卒業後に大阪NSCに入学されています。

一方、盛山さんの出身地は大阪府堺市です。

地元の高校卒業後、すぐにでもお笑いの道に進みたかったとのことですが、ご両親が堅い方で、ぜひ進学してほしいということから、大阪法律専門学校に進まれています。

法律の専門学校とずいぶん硬い進学先だったのですね。

専門学校を卒業後、晴れて大阪NSCに入学されています。

見取り図/リリーと盛山の生い立ちエピソードは?

盛山さんの方は、中学生のころからお笑い好きだったということで、お笑い芸人に憧れていたということで、FUJIWARAのことを劇場まで見に行っていたといいます。

一方、リリーさんの方は、学生時代はサッカーに夢中だったようです。

学生のころは社交的な性格ではなかったようで、サッカーのとき以外は一人でいることが多かったといいます。

そんな、どちらかというと内向的だったリリーさんがお笑い芸人の道を目指すようになったきっかけは学生時代の文化祭での出来事だったといいます。

文化祭で無理やり司会をやらされたそうで、そのときがむしゃらにがんばったところ、とても盛り上がったといいます。

このことがあって、「人前で芸をやって喜んでもらえたらうれしいかも」と思うようになったそうです。

芸術もお笑いも人に見てもらって楽しんでもらうものという点では一致していたということかもしれませんね。

そんなお笑い大好きな盛山さんとリリーさんが大阪NSCの29期生として出会い、見取り図を結成することになります。

見取り図/リリーと盛山は結婚している?

盛山さんは結婚されていません

どうやら彼女はいらっしゃるようですが、どんな女性かということは公表されていません。

現在34歳ですので、結婚をされてもおかしくないと思うのですが、結婚には踏み出せないということのようです。

好みのタイプはというと、小柄な女性だとのこと。

盛山さんが身長180cmで体重も80kg以上もありますが、好きな女性は小柄な人がいいようです。

芸能人でいうと、麻生久美子さんのような人がいいとのこと。

一方、リリーさんの方はというと、こちらも結婚はまだです。

現在36歳ということで、こちらも結婚されてもいい年齢ですが、まだということです。

リリーさんの方は、しっかりとお化粧をして髪も染めている人がいいとのこと。

女性ががんばっておしゃれしている姿がかわいいと思うそうです。

芸能人でいうと、北川景子さんのような人がいいということです。

まずは、お相手を探すところから始まりそうですが、M1で優勝をして、その勢いで結婚ということもあるかもしれませんね。

見取り図のネタに対する評判は?

夢はズバリ、M1で優勝することという見取り図です。

ただ、2015年から2017年まではすべて準々決勝止まりということで、ここまで決して平たんな道のりではありませんでした。

2018年で初めて決勝進出を果たし、2019年、2020年と決勝にコマを進めています。

盛山さんが話を進め、それに対してシュールなボケで返しそれを一つ一つ拾っては受け返すというスタイルの漫才の見取り図。

時間差で、「さっき出てきた○○って誰?」とボケを回収するスタイルもすっかりおなじみのものになりました。

「言葉選びが上手で安定感がある」と評判にもなっています。

見取り図がM1で優勝する可能性は?

M1グランプリは2018年、結成12年目で初めて決勝まで進出

トップバッターでネタを披露し、結果は9位とふるいませんでしたが、初決勝でトップバッターというプレッシャーにも負けず、堂々とした漫才を披露しました。

このM1出場でファンになったという人も多いようです。

去年2019年のM1グランプリの決勝では6番手というネタ順でしたが、7番手のミルクボーイに押し出される形となり、結局5位という結果でした。

M1グランプリ2020で3年連続で決勝進出を果たしているのは唯一、見取り図だけです。

強敵ぞろいではありますが、十分に勝機はあると思います。

一方で、あまり決勝に多く進出すると、飽きられてしまうという意見もありますが、3回目となる今年優勝を決めたいというのが、正直なところではないでしょうか。

本番で「爆発」することを期待しつつ、応援したいと思います。

まとめ

  • M1グランプリ2020に3年連続で決勝に進出した見取り図。
  • 盛山 晋太郎(ツッコミ担当)1986年1月9日(34歳)大阪府堺市出身、大阪法律専門学校卒業
  • リリー(ボケ担当)1984年6月2日(36歳)岡山県和気郡和気町出身、大分県立芸術文化短期大学卒業。本名は、清水将企(しみず まさき)
  • 見取り図のリリーと盛山、二人とも結婚はまだ。
  • 見取り図の年収は推定120万円~150万円くらい