芸能人有名人

【最新】藤井聡太の今後の対局予定!相手や対戦結果が気になる!

2019年度の勝率1位の藤井聡太さん。

まさに破竹の勢いですが今後の対局予定はどうなっているのかをまとめてみました。

また、藤井聡太さんの今後の対局相手相手を見てみると、木村一基王位や渡辺明三冠など強敵ぞろいです。

今回は藤井聡太さんの今後の対局予定や今後の対局相手について、わかりやすくまとめてみました。

これを読んで対局相手について知ると、藤井聡太さんの対局がさらに楽しみになりますよ。

ちゅうこ
ちゅうこ
次々と記録を更新している藤井聡太さんから、目が離せませんね!

【最新】藤井聡太の今後の対局予定スケジュール

2016年に史上最年少の14歳2か月でプロデビューを果たした藤井聡太さん。

プロに入ってからは前人未到の29連勝という記録を樹立。

その後も、一般棋戦での優勝やタイトルに挑戦するなど様々な話題を提供してくれています。

現在、まだ17歳の高校生ではありますが、今後も、年上のプロ棋士と次々に対戦していくことが決まっています。

今回は、藤井聡太さんの今後の対局の予定と、その相手について見ていきたいと思います。

2020年7月13日以降の藤井聡太七段の対局スケジュール

日程棋戦名対戦相手場所
7月13日(月)
  14日(火)
第61期王位戦番勝負第1局木村一基王位木村一基王位
北海道札幌市
「ホテルエミシア札幌」
7月16日(木)第91期棋聖戦番勝負第4局渡辺明三冠関西将棋会館
7月18日(土)第41回JT杯菅井竜也八段AbemaTVスタジオ
7月21日(火)第91期棋聖戦番勝負第5局渡辺明三冠将棋会館
7月24日(金)第33期竜王戦決T丸山忠久九段
7月25日(土)第3回AbemaT本戦チーム天彦
7月29日(水)第79期B2順位戦鈴木大介九段
8月2日(日)第70回NHK杯塚田泰明九段
8月4日(火)
  5日(水)
第61期王位戦番勝負第1局木村一基王位

藤井聡太の対戦相手

今後の藤井聡太さんの主な対戦相手についてご紹介していきましょう。

7月13日(月)14日(火)第61期王位戦番勝負第1局・8月4日(火) 5日(水)第2局

木村一基王位

木村一基さんは、1973年6月23日生まれで現在47歳です。

現在「王位」に在位中で段位は九段です。

居飛車を得意とされており、横歩取り8五飛戦法などの激しい将棋を指す一方で、受けが得意で、守りと粘りの将棋で知られています。

受けの将棋が得意ということで、将棋漫画『ハチワンダイバー』に登場するキャラクター・中静そよのあだ名である「アキバの受け師」をもじって「千駄ヶ谷の受け師」と呼ばれることもあります。

また、勝負を途中であきらめないという信念もお持ちで、ふつうなら不利を認めて投了されるところを、勝敗がきちんと決まるまでは対局を続けるということが多いことでも知られています。

さらに、その粘り強さの秘密は、「体力がある」ということがあるとのこと。

棋士仲間からは、「タフな男」として通っているそうです。

さらに、解説者としての評判も高く、その解説は丁寧でわかりやすいとのこと。

時には、軽くボケてみたり、毒舌を交えたりしながらの解説はサービス精神も旺盛なもので、「解説名人」ともいわれています。

そんな、木村一基さんと藤井聡太さんはこれまで5戦されており、藤井聡太さんが4勝1敗となっています。

7月16日(木)第91期棋聖戦番勝負第4局

渡辺明三冠

渡辺明さんは、1984年4月23日生まれで現在36歳です。

現在「棋王・王将・棋聖」の3つに在位中で段位は九段です。

木村一基さんと同じく、居飛車を得意とされています。

また、終盤に見せる逆転術がすごいということでも知られています。

形勢が自分に有利な場合でも、じっくり考えて安全に指すということを実践されており、形勢が自分に不利な場合には、相手の持ち時間が少ない時に、早指しして相手に考える時間を与えないことでミスを誘うということや相手が迷いそうな手を指して、相手の選択肢を増やすという戦法を得意とされています。

2020年7月9日に、藤井聡太さんに2連敗た状態で追い詰められるという場面がありましたが、持ち前の粘りでた藤井聡太さんに勝利されています。

竜王戦や棋王戦、王将戦など冬に行われる棋戦に強いということから「冬将軍」と呼ばれることもあります。

今回は夏の戦いになりますが、果たして結果はどうなるでしょうか。

なお、2004年19歳で詰将棋作家である伊奈めぐみさんとご結婚されており、同じ年の7月に長男が生まれていらっしゃいます。

奥様である伊奈めぐみさんは2013年に漫画家としてデビュー。

『別冊少年マガジン』の2013年6月号から、渡辺明さんを題材とした漫画『将棋の渡辺くん』を連載されています。

そんな、渡辺明さんと藤井聡太さんはこれまで4戦されており、藤井聡太さんが3勝1敗となっています。

7月18日(土)第41回JT杯

菅井竜也八段

菅井竜也さんは、1992年4月17日生まれで現在28歳です。

段位は八段です。

振り飛車を得意技とされています。

序盤研究に定評がある棋士で、「菅井流」「菅井新手」などと呼ばれる新しい戦法を生み出していることでも知られています。

その分、先の読みづらい将棋を指すという、対戦相手にとっては難敵といえる棋士でもあります。

また、早見え早指しのきらいがあり、対局の勝ち負けにかかわらず、時間を余らせるという傾向があります。

電王戦では「振飛車電脳棋士」と呼ばれたり、ネット上では「勝率くん」などと呼ばれることもあります。

そんな、菅井竜也さんと藤井聡太さんはこれまで6戦されており、藤井聡太さんが4勝2敗となっています。

7月24日(金)第33期竜王戦決T

丸山忠久九段

丸山忠久さんは、1970年9月5日生まれで現在49歳です。

段位は九段です。

居飛車を得意とされています。

棋風としては、序中盤でリードして逃げ切る戦い方接近戦を得意とされています。

また、自分が優勢になってからも決して勝ちを急がず、相手の息の根を完全に失わせるというやり方は「激辛流」や「友達を無くす戦い方」と呼ばれて恐れられています。

一方で、将棋を離れると、普段は愛想が良く、会話をするときはいつも笑顔を絶やさないことから、「ニコニコ流」といわれ、愛されていらっしゃいます。

また、対局時は無言で、駒の音もさせないことから「音無し流」ともいわれたりします。
2005年には、元ミス日本フォトジェニックの村川浩子さんと結婚されています。

カロリーメイトを愛飲されているとのことで、その縁からカロリーメイトのCMにも出演されています。

そんな、丸山忠久さんと藤井聡太さんはこれまで6戦されており、藤井聡太さんが6勝0敗となっています。

7月29日(水)第79期B2順位戦

鈴木大介九段

鈴木大介さんは、1974年7月11日生まれで現在45歳です。

段位は九段です。

振り飛車を得意とされています。

攻める振り飛車で、豪快な棋風であることで知られています。

お父さんはアニメーターの鈴木康彦さんで、NHKの「みんなのうた」やテレビアニメのロボットものの作画監督などをされています。

また、漫画『ハチワンダイバー』の将棋監修もされており、漫画に登場する主人公の師匠である、鈴木八段は鈴木大介さん自身であるとされています。

将棋以外にも麻雀がお得意で、2019年12月には麻雀最強戦で優勝されるほどの腕前です。

そんな、鈴木大介さんと藤井聡太さんはこれが初対局となります。

8月2日(日)第70回NHK杯

塚田泰明九段

塚田泰明さんは、1964年11月16日生まれで現在55歳です。

段位は九段です。

「攻め100%」「昇天流」と呼ばれ、豪快な棋風で知られています。

「塚田スペシャル」という、超急戦戦法で公式戦22連勝という記録を打ち立てていらっしゃいます。

奥様は、同じく棋士の高群佐知子さんです。

また。娘さんである塚田恵梨花さんも棋士として活躍されています。

そんな、塚田泰明さんと藤井聡太さんはこれが初対局となります。

藤井聡太の対戦結果

藤井聡太さんのこれまでの通算対局数は217

183勝34敗となっていて、勝率は0.8433になっています。

本年度に限っていうと、対局数は16.1

4勝2敗となっていて、勝率は0.8750になっています。

他の棋士に比べて高い勝率を誇っていらっしゃいます。

2019年度の成績は、勝率、勝数ともに1位という結果でした。

その好調さは、本年度も衰えることを知らないといえます。

今後の対局でも藤井聡太さんの活躍が期待できるものと思います。

まとめ

  • 藤井聡太さんの今後の対局は、第61期王位戦、第91期棋聖戦などが控えています。
  • 対戦相手は、木村一基王位や渡辺明三冠など難敵ぞろいです。
  • ハードなスケジュールでの対局が続きますが、2019年度の勝率、勝数ともに1位という絶好調中の藤井聡太さんですので、この後も活躍、好成績が期待できるのではないかと思われます。