トレンド

表参道ヘレネクリニックPCR検査の予約方法は?料金や口コミは?

表参道ヘレネクリニックでPCR検査が受けられるようになりました。

表参道ヘレネクリニックがメインで行っている医療サービスは、幹細胞再生医療と美容外科の外来であり、自己幹細胞を用いた再生医療です。

そのため、美容外科として利用される方が多いクリニックですがPCR検査は来院不要で郵送で行われます。

利用できるPCR検査キットは3種類用意があり、料金は13,000円からです。

実際に利用している人の口コミをチェックしてみました。

ちゅうこ
ちゅうこ
徐々に民間でのPCR検査が可能になってきていますが、どこが良いのか、まずは情報収集が大切ですね。

楽天市場でランキング1位の蟹は数量限定で発売中!

表参道ヘレネクリニックPCR検査予約方法は?

表参道ヘレネクリニックでは、郵送での検査を行っているため予約する必要はありません

公式サイトで唾液採取キットを購入し、検体を郵送し検査する方法です。

来店する必要がないために、もし、自分が感染してたとしても移動中に他の人に感染するリスクはないので安心して検査が受けられます。

表参道ヘレネクリニックPCR検査の料金は?

表参道ヘレネクリニックPCR検査の料金は、保険適用外の自費検査になります。

料金は13,000円と他機関と比較して安くはありません。

<表参道ヘレネクリニックPCR検査の料金プラン>

  • 自宅にPCR検査発送+メール検査結果:13,000円
  • PCR検査の検査キット(検査費込)10回分セット検査:49,800円
  • PCR検査の検査キット(検査費込)+陰性証明書:18,000円※医師によるオンライン診療付き

こちらから予約できます。

<渡航目的とした来院による検査費用>

  • PCR検査+陰性証明書発行(税込)¥27,500
  • PCR検査+陰性証明書発行+IgM陰性証明書(税込)¥28,000

海外渡航時の新型コロナウイルス(COVID-19)陰性証明書(日本語・英語記載)を発行に関しては、現時点で16カ国への発行サポートが可能となっています。

陰性証明書の発行可能国については下記の通りとなります。

韓国・シンガポール・ロシア・アメリカ・エチオピア・グアテマラ・パナマ・エジプト・インドネシア・モルディブ・バングラデシュ・ドバイ・台湾・インド・ミャンマー・ボリビア

こちらから予約できます。

最近では低価格のPCR検査が出てきていますが、低価格のPCR検査はかなり簡易的な検査という口コミを見たので、料金だけで決めるのは危険かと思います。

きちんと検査方法や検査の内容と料金を比較して検査を受けるか検討することをおすすめします。

表参道ヘレネクリニックPCR検査の場所は?

表参道ヘレネクリニックの検査場所とアクセスは次の通りです。

住所:東京都港区南青山5-9-15 青山 OHMOTO ビル 3階

診療時間:10:00 〜 19:00

休診日:水・日曜日

アクセス:
・半蔵門線 表参道駅下車 徒歩3分
・銀座線 表参道駅下車 徒歩3分
・千代田線 表参道駅下車 徒歩3分

表参道ヘレネクリニックは、郵送での検査になるので、自宅で検査することができます。

しかし、渡航のための陰性証明書の発行を希望される方は、来院する必要があります




表参道ヘレネクリニックPCR検査の検査方法は?

表参道ヘレネクリニックでは、基本的に自宅での唾液採取です。

<表参道ヘレネクリニックでのPCR検査方法>

  1. PCR検査の検査キット(検査費込)を購入
    ※費用(検査キット+検査)は、13,000円となっています。
  2. PCR検査キットが自宅に届く
    ※申し込みの翌日か翌々日程度です。
  3. 検査キットによる唾液を採取
  4. 採取後24時間以内にクリニックへ返送
  5. 結果通知メールが届く
    ※受領後、最短6時間~翌営業日以降
  • 検査キットは、唾液採取後24時間以内に返送手続き行う
  • 唾液採取は、食事・歯磨き・うがい後40分経過後に採取
  • 検体キットは常温で長期間放置すると結果に影響が出るおそれあり
  • 検体キット到着後は、日光の当たらない場所で保管し、3日以上保管する場合は冷蔵庫で保管

表参道ヘレネクリニックPCR検査の口コミは?

まだ始まったばかりだからなのかPCR検査利用での口コミや評判はあまり多くありませんでした。

その中でもいくつかの口コミをみてみますと、以下のようなコメントがありました。

家族のために10回セット分を購入した
感染者数の増加につながるのではないか
年末年始の帰郷にむけて自費検査10回49800円(税別)の唾液PCR郵送検査を週2回で運用開始

感染者数の増加に繋がるのではないかとの不安や、帰省や家族に向けて感染していないことの証明をするための利用が多いように見受けられます。

年末を控え、帰省に対して不安を払しょくするために、たとえ高額であっても家族のために自身の陰性証明を目的とて、今後利用者が増えるかもしれませんね。

家族や友人と安心して集まれるようなツールとして、多くの人が利用できる正確で安価なPCR検査が増えるといいですね。

まとめ

  • 表参道ヘレネクリニックでの検査方法は、唾液採取キットを購入し郵送で行っている
  • 表参道ヘレネクリニックでの検査費用は、基本13,000円
  • その他のプランとして、PCR検査の検査キット(検査費込)10回分セット検査:49,800円、検査キット(検査費込)+陰性証明書:18,000円※医師によるオンライン診療付きもあり
  • 検査後の陰性通知は陰性証明書にはならない
  • 表参道ヘレネクリニックでは、渡航者向けの検査と陰性証明書の発行も可能
  • 渡航者向けのプランは2つ、料金は27,500円と28,000円
  • 渡航者向けには16カ国に対応した陰性証明書が発行可能
  • 表参道ヘレネクリニックのPCR検査の口コミをチェックすると帰省や家族のために検査キットを購入される方が見受けられる

表参道ヘレネクリニックのPCR検査についてまとめてみましたが、他機関に比べて高額であることが影響しているためか、年明けからは比較的余裕のある検査受付が可能であるように思われます。

また、検査結果や検査方法についてのコメントがないため、信頼性について確認することができませんでした。

今後、検査結果についての評価も出てくるかもしれませんので、口コミに新たな情報が入りましたら、追記していきます。