芸能人有名人

レミたん/土井レミイ杏利はハーフ?父親の職業や兄弟は?

レミたんこと土井レミイ杏利さんは、日本ハンドボールリーグの大崎電気所属のハンドボール選手ですがハーフです。

TikTokで一躍話題になったのでレミたん名義でのインフルエンサーとして活動していることもあって、日本ハンドボールリーグの選手だなんてことを知っている人が少なかったほどです。

では、一体どこのハーフなのかなぜ日本で済むことを選択したのか?父親の職業や兄弟など調べてみました。

ちゅうこ
ちゅうこ
フジテレビの「逃走中」に出演した土井レミイ杏利さんって、どんな方なのか気になりますよね。

レミたん/土井レミイ杏利はハーフ?

フランスのパリで生まれ、千葉県成田市で育ったという土井レミイ杏利さん。

フランスでは、フランス語名のレミイ・フートリエを使っていました。

ハンドボールの世界では、日本代表のキャプテンをつとめるほどの実力がありながら、ジム・キャリー似のイケメンとして、TikTokでも大変な人気者という珍しい存在なのです。

フジテレビの「逃走中」に出演したこともあり、そのときは、俊足とルックスからたくさんの人に注目されることとなりました。

顔立ちを見ると、外国人ハーフであるということは予想できますが、父親、母親がどんな方なのか気になりますよね。

ということで、まずは土井レミイ杏利さんがハーフなのかどうなのかというところから調べてみました。

土井レミイ杏利さんがハーフなのかどうなのか
  • イケメン、イケメンといわれていますが、やはり土井レミイ杏利さんはハーフです。
  • 父親がフランス人で、母親が日本人のハーフです。
  • 土井レミイ杏利さんは3歳のころから日本に住んでいる。

「お父さんがフランス人」の有名人といえば、フリーアナウンサーの滝川クリステルさん、ミュージシャンのマーク・パンサーさん、マジシャンのセロさんらがいますね。

いずれも美男美女ですよね。

土井レミイ杏利さんもご両親のいいところをとったイケメンハーフということがわかりました。

フランス人と日本人のハーフということで、フランス国籍を選ぶこともできたそうですが、日本の方の国籍を取得すると決めました。

日本国籍を取得すると決めたのは、日本の大学での経験が大きかったといいます。

大学時代、土井レミイ杏利さんは親元を離れて大学の寮で暮らしました。

ハンドボールの練習は相当きつかったといいますが、日本の仲間に支えられてなんとか乗り切り事ができたといいます。

そんな経験があり、仲間のたくさんいる日本の国籍を取得しようと思ったというわけですね。

大学卒業後は、フランスに語学留学もしていますから、もちろんフランスのことも大好きなのだと思います。

では、土井レミイ杏利さんのフランス人と日本人のご両親はそれぞれどんな方なのでしょうか。




レミたん/土井レミイ杏利の父親の職業は?


土井レミイ杏利さんの父親の名前は、ダニエル・フートリエさんです。

父親であるダニエルさんは、とても楽天的な性格の方なのだそう。

また、子煩悩な性格で土井レミイ杏利さんをとてもかわいがってくれたといいます。

では、父親はどんなお仕事をされているのでしょうか。

また、どういういきさつで日本に来ることになったのでしょうか。

それには、土井レミイ杏利さんの母親との出会いが関係します。

レミたん/土井レミイ杏利の母親の職業は?

土井レミイ杏利さんの母親の名前は、土井美千代さんです。

母親である美千代さんは日本でフランス語の勉強をしていて、フランスに行き、父親であるダニエルさんと出会います。

母親はこんな田舎暮らしを一生続けるのは嫌と、単身日本を飛び出したといいますから、相当アクティブな方ということがわかりますね。

何か自分を変えたいという思いが強くあったのではないかと思います。

そんな強い意志はしっかりと息子である土井レミイ杏利に引き継がれているといえるでしょう。

フランスで知り合ったダニエルさんと美千代さんは結婚。

その後、日本に移住することとなります。

母親の実家が千葉県だったことから、千葉県に移り住み、そこで飲食店を始められたといいます。

現在も、ご両親は千葉県で飲食店を経営されています。

ご両親が経営されているお店の名前は「TAKO PIZZA and BURGERS(タコピザ アンド バーガーズ )

イタリアンピザ&ハンバーガーのお店だということです。

成田空港から車で15分ほどのところという立地(千葉県香取郡多古町)にあります。

お店の名前の「TAKO(タコ)」というのは、お店のある地名「多古」のことだそうです。

千葉県はドライブやサーフィンを目的として県外からのお客さんが多いことでも知られ、特に最近はグルメバーガーのブームを受けて続々とこだわりのハンバーガー屋さんがオープンしているといいます。

その中でも、土井レミイ杏利さんのご両親が経営するお店は、「押さえておきたいお店」に数えられるほどの人気店なのだそうです。

お父さんが作る本格的な洋食メニューがとても人気となっています。

看板メニューであるハンバーガーは、黒毛和牛100%使用のパティが絶品だそうで、特に「チーズバーガーセット」は、たっぷりとチーズが乗っていて、肉厚パティと相性抜群といいますから、ぜひ、一度は食べてみたいですね。

ピザも、ラージサイズとスモールサイズの2種類があり、ラージサイズは4種類のピザを1枚にまとめてもらうことも可能ということで、コスパがよいということでも人気です。

グルメリポートのような記事になってしまいましたが、きっと、こんなメニューを土井レミイ杏利さんも味わったにちがいありません。

土井レミイ杏利さんの元気の源はご両親の作る料理にあったのかもしれませんね。

また、お母さんの子育てのキーワードは「やるなら世界を目指しなさい」というものだったそうです。

フランス人と日本人の間に生まれたということを武器にして、世界に羽ばたくような人物に育ってほしいという思いがあったのかもしれません。

それにこたえるように、土井レミイ杏利さんは現在、世界を舞台に活躍をされていますので、お母さんもうれしいのではないかと思います。

レミたん/土井レミイ杏利の兄弟は?

土井レミイ杏利さんの家族構成は、父親、母親、兄、妹という5人家族。

土井レミイ杏利さんは三人兄弟の真ん中ということになります。

兄の名前は、土井シャルル勝利さん。

元レーシングカートの選手をされていて、現在は実家のお店を継いでいらっしゃいます。

また、飲食店の経営とは別にカット野菜など野菜の加工を展開している株式会社土井商事の社長もされています。

兄も、土井レミイ杏利さんに負けず活躍されていますね。

妹は、高級ブランド・エルメスでデザイナーをされた後、現在はイタリアのトップブランドで仕立てを担当されているそうです。

こちらも、二人の兄に負けないくらいの活躍ぶりです。

母親の教えである「やるなら世界を目指しなさい」を兄弟のそれぞれが、それぞれの世界でがんばって実現しようとされています。

まとめ

  • ハンドボール選手の土井レミイ杏利は、父親はフランス人、母親は日本人というハーフ。
  • 土井レミイ杏利の母親がフランス語を勉強していて、父親とはフランスで出会い結婚。
  • 土井レミイ杏利の母親の実家である千葉に移り住み、飲食店を経営。
  • 土井レミイ杏利の両親が経営する飲食店は、ピザとハンバーガーが看板の地元の人気店。
  • 土井レミイ杏利には兄と妹がいる。
  • 土井レミイ杏利の兄は、元レーシングカート選手で現在は実家の飲食店を継いでいる。また、野菜の加工を扱う会社の社長でもある。
  • 土井レミイ杏利の妹は、高級ブランドのデザイナーや仕立てをしている。