トレンド

浅野中学倍率2021は?合格発表日や繰り上げ合格はいつ?

今年も浅野中学の受験シーズンが始まりました。

2021年の浅野中学の出願者が公表されていますので、倍率などを過去と比較してみました。

浅野中学の合格発表日は、2月4日(木)です。

去年の繰り上げ合格者は公表されておりませんが各塾の合格者数から算出しました。

2021年の浅野中学校の入試倍率は合格発表後にお伝え致します。

ちゅうこ
ちゅうこ
2021年の浅野中学の倍率はどんな感じかな?

浅野中学倍率2021は?

神奈川男子御三家の一つ浅野中学でも本番の試験を残すのみです。

浅野中学は都心からも近いということもあり、神奈川の御三家の中では都心から通っている生徒も多く人気もありますね。

浅野中学倍率2021
  • 実質倍率 未定
  • 出願倍率 6.8

2020年データ

  • 出願者数:1,890名
  • 合格者数:636名
  • 実質倍率:2.5倍
2021年2020年2019年2018年
実質倍率(未定)2.5倍2.5倍2.5倍
募集定員270名270名270名270名
出願者数1,844名1,890名1,894名1,784名
出願倍率6.8倍7.0倍7.0倍6.6倍
合格者数(未定)636名620名619名

実質倍率過去3年ほぼ横ばいで推移していますね。

浅野中学は併願校としても人気があるので、志願者数が約1,800名前後とかなりの志願者数になるという特徴があります。

出願者数は今年例年より若干減りましたが、今年はコロナの影響で密を避けるため、取り合えず受験しようという人が減る予想が出ていましたが、昨年と比較するとそこまで人数が現象しているようには感じません。

ということは、浅野中学が本命の受験生の割合が増えているという予想もできます。

浅野中学は完全中高一貫校ですから、高校受験はありません。

入学するには中学受験に合格するしかありません。

浅野中学は理数系大学・学部への進学希望者が多いのが特徴です。

2020年には、東大へ31名、慶應に120名、東京医科歯科大に1名、一橋に14名など有名大学への合格者を多数輩出しました。

こういった大学への進学を希望する方には、浅野中学はぴったりの中学校です。

もちろん中学受験は難しいですが、ここを突破することが最短ルートといっても過言ではありません。

浅野中学校は2021年1月8日(金)にインターネット出願が始まり、2021年1月23日(土)14:00で出願を締め切りました。

試験は2021年2月3日(水)午前8:40からです。




浅野中学合格発表日2021は?

箇条書きでお書きいただき、説明はその下にお書きください。

浅野中学発表日2021

2021年2月4日(木)9:00

2021年の合格発表は合格発表サイトのみで行います。

発表方法はインターネットのみとなり、合否についての電話によるお問い合わせには一切応じられませんのでご注意くださいね。

浅野中学繰り上げ合格の発表2021は?

浅野中学では繰り上げ合格が行われています。

繰り上げ合格者数は、各塾の合格実績数から算出しましたので参考程度にご覧いただければと思います。

まずは繰り上げ合格の判断材料となる、浅野中学の入学試験の平均点と合格最低点をそれぞれみてみましょう。

まず、2017年から2020年までの過去4年の平均点と合格最低点の平均は次のとおりです。

  • 受験者平均点率:60.6%
  • 合格最低点率:61.0%

※400点満点(国語120点・算数120点・社会80点・理科80点)

それでは過去4年について、各年の平均点と合格最低点をみてみましょう。

2020年2019年2018年2017年
受験者平均得点率54.9%62.1%62.6%54.3%
合格者平均得点率63.7%71.8%71.7%62.3%
合格者最低得点率57.5%65.3%65.5%56.0%

上記の数字から、浅野中学に合格するためには最低でも65%は点数を取っておきたいところですね。

なお、各年によって点数に多少のバラつきがありますので、その年によっては割合が大きく異なる可能性もあります。

さて、繰り上げ合格については公式ホームページなどでの詳しいお知らせはないようです。

過去の実績を例にすれば、合格発表日の翌日2月4日から16日にかけてもっとも多く繰り上げ合格の連絡があるようです。

また、主要な学習塾のデータによると、2020年の繰り上げ合格は55名でした。

去年をベースに考えると、恐らく2021年の繰り上げ合格の連絡は合格発表日の翌日、2月5日から16日頃を目安に考えておくとよいかもしれませんね。

浅野中学塾別合格実績2021は?

難関校、浅野中学に合格するためには、浅野中学の受験に慣れていて毎年実績がある学習塾を選ぶことが重要です。

浅野中学の入学試験を知り尽くし、データを蓄積・分析している学習塾を選ぶことが合格へのカギになるからです。

そこで、浅野中学へ何人合格者をだしたか学習塾ごとに調べてみました。

2020年のデータ

順位塾名人数
1SAPIX285
2日能研120
3四谷大塚112
4早稲田アカデミー68
5CG啓明館38
6啓進塾31
7グノーブル19
8栄光ゼミナール13
9希学園5
10ジーニアス4

塾別合格者数の1位はSAPIX、2位は日能研、3位は四谷大塚でした。

1位のSAPIXは2位の日能研に2倍以上の差をつけています。

毎年600名近くの合格者ですから、そのうち約半数がSAPIXに通っているという計算になります。

合格者が多いということは、それだけデータ収集ができているということですから、学習塾選びの一つのポイントになりますね。

まとめ

浅野中学入試についてご紹介しました。

  • 2021年の浅野中学出願倍率は、6.8倍。
  • 浅野中学の合格発表日は、2月4日(木)9:00。オンラインのみで発表。
  • 浅野中学の繰り上げ合格は55名程度。2020年は、2月4日から2月16日で連絡があった様子。
  • 浅野中学への合格者が多い学習塾ランキングは、1位SAPIX、2位日能研、3位四谷大塚、4位は早稲田アカデミー、5位はCG啓明館です。