トレンド

中国プデュ創造営2021デビュー評価の結果や組み分けは?第9・10話ネタバレ!

中国プデュ創造営2021、4月17日第9話は第3回順位発表式でした。

創造営2021も終盤となり、デビュー評価の日は目の前まで来ています。

どの学員が11人に選ばれるのかデビュー評価の結果が気になるところですが、まずは第3回順位発表式など第9話(ネタバレ)デビュー評価のグループ編成など第10話(ネタバレ)をくわしくまとめてみました。

もうすぐ最終回の中国プデュ創造営2021第9話、デビュー評価の第10話のネタバレと、デビュー評価の結果をご紹介します。

ちゅうこ
ちゅうこ
みんな頑張っているので、落ちてしまうメンバーを見るのは辛いですね。

中国プデュ創造営2021デビュー評価の組み分けは?

たくさんの苦難を乗り越えてきた中国プデュ創造営2021の学員たち。

第9話では、33人から25人へ最終決戦『デビュー評価』へ進む学員が決まりました。

この25人のうちデビューできるのは11人だけ。

最後の決戦『デビュー評価』の組分けを見ていきたいと思います。

デビュー評価に使用される楽曲は、中国プデュ創造営2021の学員たちのためだけに、有名音楽プロデューサーによって作られたオリジナル曲3曲です。

Be Mine

チーム名:まだ未定

曲名:『Be Mine』

メンバー:Mika(ミカ)、Caelan(ケーレン)、Lin Mo(リン・モー)、Lelush(リルーシゥ)、、Xue Bayi(シュエ・バーイー)、Wu Yuheng(ウー・ユーハン)、Fu Sichao(フー・スーチャオ)

◎みどころ
10話放送後に更新します。

定義

チーム名:まだ未定

曲名:『定義』

メンバー:Bo Yuan(ボー・ヤン)、井汲大翔(Hirotoヒロト)、Gan Wangxing(ガン・ワンシン)、Zhang Xingte(ジャン・シンタ―)、Zhang Xinyao(ジャン・シンヤオ)、Ren Yinpeng(レン・インペン)、Yu Gangyin(ユー・ガンイン)、Amu(アム)、 Hu Yetao(フー・イェタオ)

◎みどころ
10話放送後に更新します。

少年の姿

チーム名:まだ未定

曲名:『少年の姿』

メンバー:Liu Yu(リュ・ユゥ)、Santa(サンタ)、RIKIMARU(リキマル)、Patric(パトリック)、Nine(ナイン)、Zhou Keyu(ジョウ・クーユー)、Liu Zhang(リウ・ジャン)AK、Oscar(オスカー)

◎みどころ
10話放送後に更新します。

中国プデュ創造営2021第9話ネタバレ

創造営2021第9話では、第3回順位発表式の前夜の様子から放送が始まりました。

もうすぐお別れということで、全員が集まって映画を見るというパジャマパーティーが開催されるという告知がされ、布団を持ってバスケットコートに集合し、映画の上映を待ちますが、映し出された映像は、学員の家族からのメッセージでした。

学員たちの両親や兄弟などからのメッセージが次々に流されて、涙したり笑ったりと、とても盛り上がったメッセージ上映式でしたが、中でも視聴者の目を惹きつけたのが、各学員たちの小さいころの写真たち

どの学員もめちゃくちゃ可愛くて可愛くてほっこりする写真たちでした。

よちよち歩きの奥斯卡/Oscar(オスカー)くん、民族衣装の伯远/Bo Yuan(ボー・ヤン)くん、丸坊主の付思超/Fu Sichao(フー・スーチャオ)くん、ポケットに手を入れてかっこつけてる?甘望星/Gan Wangxing(ガン・ワンシン)くん

女の子みたいな高卿塵/Nine(ナイン)くん、変顔の何屹繁/He Yifan(フー・イーファン)くん、意外と男の子な胡烨韬/Hu Yetao(フー・イェタオ)くん


極めつけは可愛いのは生まれつきなのね…の井汲大翔(Hirotoヒロト)くんなどのほかにも、学員たちのたくさんのカワイイ写真が公開されていますので、こちらにご紹介しておきます。

そして、バスケットコートでそのまま全員で眠り、翌日は順位発表式です。

25位までは結果告知後バスへ、それ以下の脱落者はそのまま帰宅というお別れとなりました。

何度も別れを経験してきた学員たちですが、長く一緒に居ればいるほどさらに別れが辛くなります。

全員号泣の順位発表式となりました。




中国プデュ創造営2021第9話放送終了時点の順位は?

創造営2021デビューメンバーを決定する最終回のデビュー評価に進める学員25名が発表された第9話放送時公開の最新順位です。

第9話時点の最新順位

1位 Liu Yu(リュ・ユゥ)
2位 Santa(サンタ)
3位 Mika(ミカ)
4位 RIKIMARU(リキマル)
5位 Patric(パトリック)
6位 Caelan(ケーレン)
7位 Nine(ナイン)
8位 Zhou Keyu(ジョウ・クーユー)
9位 Lin Mo(リン・モー)
10位 Lelush(リルーシゥ)
11位 Zhang Jiayuan(ジャン・ジャーユエン)

デビュー評価直前のデビュー圏内の学員たち。

いままで上位を独占してきたLiu Yu(リュ・ユゥ)、Santa(サンタ)、RIKIMARU(リキマル)の勢いが止まりません。

”テーマ曲センターはデビューができない”というジンクスを覆すと言っていたLiu Yu(リュ・ユゥ)くんの有言実行が見られそうです。

今回の順位変動で一番問題なのがデビューしたくない学員Lelush(リルーシゥ)くんがデビュー圏内に入ったことです。

出演する学員の通訳として付き添っていたところ、番組関係者にスカウトされて創造営2021の学員になったのはいいのですが、なんだかんだで現在まで残留してついにデビュー圏内にまで入ってきました。

SNS上では「デビューする気がないのなら辞退すればいいのに。本当にデビューしたい学員に失礼だ。」という意見もありますが、おそらくすでに出演料をもらっているなどの大人の事情があるのではないか?と推測します。

デビュー評価でどうなるのか…、もしこのままデビューが決まったらどうするのか…。
とても気になるポイントです。

現在の投票期間は4月17日夜8時~4月24日まで(最終応援期間、1picになっています。)

4月24日は生放送となり、放送中に投票が締め切られ集計されます。

生放送は4月24日の夜7時からとなり、いつもとは時間帯が変わっていますのでご注意ください。