芸能人有名人

前島英男の経歴や評判は?妻や子供はどんな人?

さいたま市長選挙が2021年5月9日告示、2021年5月23日投票の日程で行われます。

前島英男氏はさいたま市の出身で、現在の年齢は67歳です。

前島英男氏は、埼玉大学教育学部卒業後、教員として37年の経験があり、さいたま市教職員組合委員長、埼玉県教職員組合(埼教組)役員などを歴任されました。

2021年5月さいたま市長選挙に出馬表明した前島英男氏の経歴や評判をチェックしていきましょう。

ちゅうこ
ちゅうこ
さいたま市長選挙に出馬表明した前島英男氏は、当選できることができるのか、気になりますね。

前島英男の経歴は?

【前島英男の経歴】
  • 埼玉県深谷市にあるさくらんぼ保育園にてアルバイト
  • 旧大宮市にある小学校にて教職
  • その後片柳小、大谷小、三橋小、上落合小、木崎小で37年間教職に就く

前島英男氏は、1953年(昭和28年)4月12日生まれの67歳で、さいたま市(旧大宮市宮原町)の出身で現在もさいたま市在住です。

前島英男氏は埼玉大学教育学部を卒業後、教師になるために教員採用試験を受け合格しましたが、採用されませんでした。

それでも「子どもたちに関わる仕事がしたい」ということで、埼玉県深谷市にある「さくらんぼ保育園」アルバイトをしました。

1年後には、旧大宮市の小学校に採用が決まり、教師生活を始めました。

そして片柳小、大谷小、三橋小、上落合小、木崎小で37年間教師をされました。

教員をしている中で、格差と貧困が子どもたちにも広がっていることを実感し、労働組合や市民運動に力を入れたそうです。
前島英男氏は、さいたま市教職員組合委員長、埼玉県教職員組合(埼教組)役員などを歴任されました。

また、市民運動では、大宮市政治倫理条例制定、合併反対運動、安保関連法の廃止をめざすオール埼玉総行動、九条俳句裁判応援団、市民要求実現さいたま総行動といった活動をされています。

現在は、埼労連副議長、さいたま地区労議長、みんなのさいたま市をつくる会幹事長をされています。

前島英男の学歴は?

前島英男氏の最終学歴は、埼玉大学となっています。

【前島英男の学歴】
  • 大宮高校を卒業
  • 埼玉大学教育学部を卒業

前島英男氏が卒業された大宮高校は、埼玉県さいたま市にある公立校です。

偏差値が72~75と、非常に高く埼玉県内でもトップレベルの高校です。

近年急速に台頭してきたそうなので、前島氏が通われていた50年近く前はどうだったのかは分かりませんが、現在は公立校ではトップクラスとされています。

ここ数年は毎年10名以上も東大に進学していて、国公立や有名私大にも多数進学しています。

特に早稲田、慶応への進学者が多く、現役生だけでも毎年100名前後が合格しているようです。

部活動も盛んで、野球部は甲子園に計7回出場し、ベスト4になるなど結果を残しています。

前島氏は、大宮高校ではサッカー部に所属し、「足が速い」ことをかわれて、レギュラーになったそうですが、途中で挫折したとプロフィールに書いています。

前島英男氏は、埼玉大学教育学部を卒業されています。

埼玉大学は、埼玉県にある国立大学で昭和24年に設立されました。

偏差値は50.0~57.5と中堅レベルの大学ですが、教育学部は大学内でも比較的高いようです。

卒業生には、ノーベル物理学賞を受賞した梶田隆章さんがいらっしゃいます。

梶田隆章さんは埼玉大学理学部物理学科を卒業後、東京大学大学院で研究されました。

前島英男の実績は?

【前島英男の実績】

政治家としての実績ななし

前島英男氏の政治家としての実績はありませんでしたが、さいたま市教職員組合委員長、埼玉県教職員組合(埼教組)役員などをされているときにされたことを紹介します。

前島英男氏は、市や県の教職員組合で活動する中で、残業代の未払いや不当な首切り、パワハラなどの多くの相談に乗ってきました。

そして労働基準法などに基づき交渉すれば多くの場合、解決できるということを実感したそうです。

 

また、保育所が足りないという教え子の親たちからの声を受け、地域の人たちと協力して資金を集め民間の保育所をつくる運動をされています。

その後、学童保育をつくることが出来ています。

前島英男の政策や公約は?

前島英男氏は、コロナ禍で苦しむ市民を「誰一人取り残さない」「あったかシティーさいたま」を目指すとしています。

5月のさいたま市長選挙に向けての公約は、まだ公開されていませんでしたが、「あったかシティーさいたま」は、前回立候補したときにも掲げられていました。

【前島英男の政策・公約】

「あったかシティーさいたま」5つの柱

  1. 新型コロナに対する緊急対策を強化し、市民に安心と希望を届けます。
  2. 市民のいのちと暮らしを守ることを第一にした街づくりへの転換をはかります。
  3. 子どもたちを中心に、教職員・保護者・市民で支えあう教育・子育てをすすめます。
  4. ジェンダー平等の推進と文化の薫り溢れるさいたまにしていきます。
  5. 地方自治の基本に基づき、憲法を生かす地方自治を発展させていきます。

前島英男の評判は?

前島英男氏は趣味のギターを活かして、さいたま市長選挙のテーマソング「そんな町を」という曲を作成し、ギターを弾きながら街頭で歌ったりするなど、オリジナリティのある選挙活動をされています。

また、前島英男氏の街頭演説を聞いた人からは「あったかい未来が見える演説だった」という声があるなど、陽気で優しい人柄の人物であることがうかがえます。

前島英男がさいたま市長選に出馬した理由は?

前島英男氏は、コロナ危機は、経済に目がくらんだ社会で、一人ひとりが健康で文化的に生きていくための社会的基盤が脆弱になっていることをあぶり出しているとしています。

そして、国の貧困な政治に追従していくだけでなく、市民の暮らしを支える基盤づくりこそが求められているとしています。

前島氏は、市民目線で市政を考え、市民参加でつくり上げていくあたたかい市政、「さいたま・あったか市政」をつくっていくという決意を表明しています。

前島英男が当選する確率は?

現在、さいたま市長選に出馬の意向を表明しているのは、前島氏を含めて3名です。

現職の市長の清水勇人氏(58)と新人で、コンサルタント会社社長の山口節生氏(71)が立候補しています。

前回のさいたま市長選は、このような結果でした。

  • 清水勇人 203,953票
  • 中森福代 63,200票
  • 前島英男 53,971票

前回、立候補した3名はいずれも無所属でしたが、現職の清水氏、元衆議院議員の中森福代氏に敗れ3位という結果におわりました。

今回も出馬し、4選目を目指す清水氏は、前回同様圧倒的な得票率で当選しそうに感じますが、清水氏にも懸念材料があります。

清水勇人氏は、以前市長任期を3期12年に制限する多選自粛条例の制定を公約に掲げましたが、当選直後の市議会で条例案が否決され、実現しなかったという経緯があります。

ところが、清水氏は今回4期目の出馬を表明しているということで、以前の公約とは矛盾しているといえます。

そのため、当時の意向との整合性が問われる可能性があるのです。

清水氏は会見でこの点を問われた際、「自ら出処進退を決め、信任をいただければ与えられた1期4年間を全うする。

(長い任期も)その積み重ねだという考えに至った」と述べています。

このような矛盾や自らの公約を無視してしまっている点が、さいたま市民に不信感を抱かれる可能性があります。

清水氏の印象を悪くしてしまっているため、選挙にも影響がでてくるかもしれません。

前回のさいたま市長選で、清水氏が当選した理由の一つに自民党の分裂があります。

自由民主党さいたま市議団から旧大宮市域の市議で構成される自民真政市議団が分裂し、野党と連携したことで、自民党市議団は候補を擁立できませんでした。

それが清水氏の当選を後押しした側面もありました。

 

そして、今回も依然として自民党の分裂は続いており、二つの自民党会派のうち、「さいたま自民党」(16人)は候補を選ぶことを見送るとしています。

しかし、「自民党市議団」は対抗馬の擁立に意欲を示していて、今後候補者が発表されるかもしれません。

さいたま市議会の与党である自民党の行方に注目する見方が多いようですが、もし立候補するようなことがあれば、候補者たちの得票数にも影響が出てくるでしょう。

前島英男の妻や子どもはどんな人?

前島英男氏はご結婚されていて、一男一女の子どもがいらっしゃるそうです。

まとめ

  • 前島英男氏は37年間教員をされていました。
  • 前島英男氏はさいたま市や埼玉県の教職員組合の役員を務めました。
  • 前島英男氏は市民運動を積極的に行ってきました。
  • 前島英男氏は前回のさいたま市長選にも立候補しています。