芸能人有名人

山下リオ出身高校中学は?姉や家族との関係は?

人気漫画RISKYのドラマ版に出演する山下リオさん。

山下リオさんの出身は徳島県なので出身中学高校も地元の学校を卒業されています。

大学には進学せずに高校の時からはじめた芸能関係の道に進みました。

そして、山下リオさんのお姉さんが大塚千弘さんだということは有名で今でもインスタなどで仲がいい様子が見受けられます。

山下リオさんのこれまでのプロフィールをチェックしていきましょう。

ちゅうこ
ちゅうこ
姉妹揃って女優さんなんですね!

山下リオの出身高校中学は?

  • 山下リオの出身中学は地元の徳島市立津田中学校
  • 高校も地元の私立高・生光学園高校を卒業
  • 大学へは進学せずに芸能活動に専念

モデル・女優として活躍する山下リオさん。

生年月日は1992年10月10日で、現在28歳です。

出身は徳島県徳島市。

中学は地元の徳島市立津田中学校に入学。

新体操部に所属していて、かなり熱心に活動していたそうです。

現在の事務所であるスターダストプロモーションに入ったのは、山下リオさんが中学3年生のときです。

芸能のお仕事を続けながら、しっかり地元の学校通っていたそうです。

高校も地元の学校で、生光学園高校という私学の共学校を卒業しています。

山下リオさんは高校生のころから芸能界で活躍していましたので、徳島と東京の往復だけを考えても、相当だいへんだったと思いますが、芸能界での活動と学業をしっかり両立させて、充実した高校生活を送っていたようです。

高校卒業後は大学には進学せず、女優としての活動に専念されています。

高校卒業と同時に上京。数々の映画やドラマに出演していくことになります。

山下リオのデビューのきっかけは?

2006年に女優になる夢をかなえるため芸能事務所のオーディションを受け、見事合格。

2007年に12代のリハウスガールに抜擢。

山下リオさんが女優になりたいと思うようになったきっかけは、柴咲コウさんの演技を見たことだといいます。

彼女が小学生のころにオンエアされていたドラマ『オレンジデイズ』で柴咲コウさんの演技を見て、自分も女優になりたいと思うようになったといいます。

芸能事務所のオーディションを受けることになりますが、その事務所が今も山下リオさんが所属するスターダストプロモーションでした。

憧れの柴咲コウさんの所属事務所でもあります。

ここでオーディションを突破し、女優としての道を歩みはじめることになります。

2007年3月には、「三井のリハウス」の12代リハウスガールに選ばれます。

リハウスガールといえば、これまで宮沢りえさんや蒼井優さん、夏帆さんらが歴代つとめてきたCMガールですね。

同じ年の4月からはファッション雑誌『Hana*chu→』の専属モデルとしても活動をはじめています。

山下リオの経歴は?

難しい役を次々とこなす演技派女優へ。

『A-Studio』では、トーク番組のアシスタントも経験。

山下リオさんが本格的に女優としてデビューしたのは、BS-iのドラマ『恋する日曜日 第3シリーズ』でのことでした。

一話完結のオムニバスドラマへの出演でしたが、ヒロイン役を演じました。

さらに、2008年11月にはTBSのドラマ『ラブレター』で、地上波初主演を果たしています。

このときは、鈴木亜美さん演じるヒロインの中高生時代を演じました。

生まれつき耳が聞こえず、発音をからかわれたという経験から声を出すことができなくなってしまったという難しい役を体当たりで演じました。

2008年公開の『魔法遣いに大切なこと』で、映画初主演

このときは、魔法遣いにのみ発症するという不治の病にかかっているという少女の役を演じました。

その後は、ドラマ『ハングリー』『ショムニ2013』『あまちゃん』など数々の話題作に出演しています。

さらに、2013年7月放送のドラマ『リミット』で、いじられっ子の少女・盛重亜梨紗を演じました。

裕福な家庭で育つものの、日常的に父親から虐待を受けているという少女の役で、こちらもたいへん難しい役でしたが、見事演じ切っています。

このドラマでの演技が特に良く、彼女の女優としての評判を上げることになります。

そして、2014年には、TBSのトーク番組『A-Studio』のアシスタントとしてバラエティ初レギュラー出演も果たしています。

メインMCである笑福亭鶴瓶さんとの掛け合いも上手にこなしており、女優としてだけではなくトーク番組の司会もこなせるところを証明しました。

2021年3月からスタートのドラマ『RISKY』では、婚約者のいた男性を奪い取るという悪女にも挑戦していて、役の幅をさらに広げています。

今後の活躍がますます期待できる女優さんです。

山下リオの得意分野は?

山下リオさんは水泳や乗馬、ボクシングから登山までやってしまうスポーツウーマン。

芸能界で活躍中の山下リオさんですが、どんな分野のことが得意なのでしょうか。

2019年に公開された市民マラソンが題材となっていたる映画『君がまた走り出すとき』でヒロインを演じた山下リオさん。

スポーツが得意というわけではないけれど、体を動かすことは好きでいろいろな運動をしているとのこと。

水泳や乗馬、ボクシングもたまにするということで、なかなかのスポーツウーマンのようです。

また8時間かけて登山をすることもあるということで、何事にものめりこみやすいタイプの女性のようです。

女優といえども体力勝負というところだと思いますので、スポーツ万能の山下リオさんであれば、今後の演技の幅も広がっていくのではないかと思います。




山下リオの姉や家族との関係は?

山下リオさんは三人姉妹の末っ子。

そして、一番上の姉は、女優の大塚千弘。

山下リオさんは三人姉妹の末っ子だとのこと。

そして、一番上のお姉さんが女優の大塚千弘さんです。

大塚千弘さんといえば、舞台・映画・ドラマで活躍する演技派の女優さんです。

映画は『ショコラの見た世界』『ぼくはうみがみたくなりました』『東京難民』などに出演。

テレビドラマは、『ショコラ』『アテンションプリーズ』などに出演されています。

ちなみに、大塚千弘さんの夫は俳優の鈴木浩介さんです。

山下リオさんと姉である大塚千弘さんはとっても仲良しであるということで知られています。

山下リオさんは1992年生まれで、大塚千弘さんは1986年生まれ。

6歳差ではありますが、大の仲良し姉妹であるようです。

そんな二人の様子がこちらです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

大塚千弘(@chihirootsuka03)がシェアした投稿

さすが、美人女優姉妹ですね。

また、二人はインスタライブも行っていて、そこでは徳島弁で普通の姉妹の会話を繰り広げています。

二人の素の部分が見られるということで、とても好評です。

二人ともすっぴんで登場して、突然のメイク対決が行われたりすることもあります。

こうなってくると、三人姉妹の真ん中の方がどんな方なのか気になりますね。

残念ながら、芸能関係者ではないということで、詳しいことは明らかになっていません。

でも、お姉さんと妹がこれだけの美人なのですから、きっと美人さんに違いありません。

いずれ、インスタライブで、真ん中のお姉さんも登場なんていうこともあるかもしれませんね。

まとめ

  • 山下リオは地元の徳島市立津田中学校を卒業。
    地元の私立高・生光学園高校を卒業後は大学へは進学せず上京して女優・モデル業に専念。
  • 山下リオの憧れの女優は柴咲コウと蒼井優。二人の所属事務所であるスターダストプロモーションのオーディションを受けて合格。
  • 山下リオは女優業のほか、雑誌モデルやトーク番組でも活躍。
  • 山下リオはドラマ『リミット』での演技が特に話題に。2021年3月スタートのドラマ『RISKY』では復讐劇の渦中に巻き込まれる悪女の役も。
  • 運動も得意で、水泳や乗馬、ときにはボクシングや登山もこなしてしまうスポーツウーマン。
  • 山下リオの姉は女優の大塚千弘。仲良し姉妹として有名で、いっしょにインスタライブを開催することもある。