芸能人有名人

中国プデュ創造営2021ポジションバトル評価の結果は?第6話ネタバレ!

創造営2021では、第1回の順位発表式を終えて90人から55人になった中国プデュ創造営2021の学員たち。

第6話のバトルはポジションバトル評価です。

1グループの定員は5人、自分が一番得意とするポジションを選んで国民プロデューサーに披露します。

結果は現場投票次第ということで、学員たちは持てる力を最大限ステージにつぎ込みました。

学員たちの精一杯のステージが放送された中国プデュ創造営2021、第6話のネタバレとポジションバトル評価の結果をお知らせします。

ちゅうこ
ちゅうこ
Liu Zhang(リウ・ジャン)くんのパフォーマンスは、群を抜いていましたね。

中国プデュ創造営2021ポジションバトル評価の結果は?

第1回の順位発表式の順位で脱落者が出て、自分は今回脱落をまぬがれたものの、明日は我が身と仲間がいなくなった寂しさ、サバイバルオーディションの厳しさを痛感した学員たち。

11組55人のそれぞれの大きな想いと大きな努力で完成したパフォーマンスを全力で披露しました。

その結果NO.1に輝いたのは?

中国プデュ創造営2021ポジションバトル評価の結果はこのようになりました。

ベストパフォーマンス:オリジナルラップグループ『峰顶』差六個成團(あと6人でデビュー)チーム

応援王:Liu Zhang(リウ・ジャン)AK、Nine(ナイン)

ベストパフォーマンスに輝いたチームはオリジナルのラップで会場とメンターに悲鳴をあげさせたチーム『峰顶』差六個成團(あと6人でデビュー)チームです。

11組中5組目で登場した『峰顶』チーム、その後防衛に防衛を重ねて最後までトップを守り抜いての優勝でした。

全体応援王は『峰顶』チームからラップの天才AKこと Liu Zhang(リウ・ジャン)くんと、グループ内応援王に選ばれた瞬間びっくりして思わず取り乱してしまった『你就不要想起我』你們真的記得我們隊Nine(ナイン)くんに決定しました。

創造営2021に出演する前からAKという芸名でラップ歌手として活動していた経歴のあるLiu Zhang(リウ・ジャン)くん。

その時期はいわゆるトガっていた時期で、世間への批判などを込めたラップをしていて、男性アイドルグループをディスったことがあり炎上。

初回登場時にそのことへの懺悔のラップをして、この番組に参加して考えが変わったことを順位発表式で語ってから、人気が上がってきています。

Nine(ナイン)くんは、メンターにも褒められていたように中国語がかなり上達してきているので、中国での人気が上がってきてデビュー決定が視野に入ってきているところです。

自分への評価が素早く、直に返ってくる現場評価を勝ち取ったふたりです。

この結果によって『峰顶』チームメンバー全員には1つ、全体応援王のLiu Zhang(リウ・ジャン)くんには3つの創造豆が送られました。

中国プデュ創造営2021ポジションバトルチームは?

中国プデュ創造営2021の第6話で行われたポジションバトルのグループのメンバーや応援王になったメンバーをご紹介します。

A計画チーム

A計画チーム

課題曲:Believer

メンバー:Zhou Keyu(ジョウ・クーユー)、Zhang Xinyao(ジャン・シンヤオ)、Hu Yetao(フー・イェタオ)、HanPeiquan(ハン・ペイシャン)、Dai Shaodong(ダイ・シャオドン)

応援王獲得メンバー:Zhou Keyu(ジョウ・クーユー)

◎見どころ

ワイルドな曲に合わせてHu Yetao(フー・イェタオ)くんが髪を切って男性らしくなって登場!
HanPeiquan(ハン・ペイシャン)くんはカツラを装着してドレッドヘアに変身です。

我們白著呢~(僕たちは白です)チーム

我們白著呢~(僕たちは白です)チーム

課題曲:LEMON

メンバー:Wei Ziyue(ウェイ・ズーユエ)、一ノ瀬飛鳥(Lailaiライライ)、Ye Haoran(イェ・ハオラン)、He Zhenyu(ハー・ジェンユー)、Nuo Yan(ヌオ・イェン)

応援王獲得メンバー:Wei Ziyue(ウェイ・ズーユエ)

◎みどころ

日本人でも難しい米津玄師の曲に挑戦です。
やはり難しすぎたのか、高音パートを外してしまったりと、ところどころ惜しい結果になり、寧静メンターに厳しい指摘を受けてしまいました。

五條來自孤島的鯨(孤島の5匹のクジラ)チーム

五條來自孤島的鯨(孤島の5匹のクジラ)チーム

課題曲:化身孤島的鯨

メンバー:Liu Yu(リュ・ユゥ)、Xue Bayi(シュエ・バーイー)、Qu Boyu(キュー・ボーユー)、Zhang Zang(ジャン・ジャン)

応援王獲得メンバー:Liu Yu(リュ・ユゥ)

◎みどころ

ダンスの表現力においては右に出るものがいないLiu Yu(リュ・ユゥ)くんの居るチーム。
5人のダンスがひとつになって美しすぎるステージです。

FunkyParty

FunkyParty

課題曲:愛情鳥

メンバー:Caelan(ケーレン)、Huang Kun(ファン・クン)、Fan Zhener(ファン・ジェンアー)、Jiang Dunhao(ジャン・ドュイハオ)、He Yujin(フー・イージュン)

応援王獲得メンバー:Caelan(ケーレン)

◎みどころ

センターのCaelan(ケーレン)くんが輝いたディスコ調の曲。
雰囲気で言うとBTSの『Dynamite』のようなアイドルらしいディスコステージになっています。




差六個成團(あと6人でデビュー)

差六個成團(あと6人でデビュー)

課題曲:オリジナル曲『峰顶』

メンバー:Liu Zhang(リウ・ジャン)AK、Lin Mo(リン・モー)、Luo Yan(ルオ・イェン)、Zeng Hanjian(ゼン・ハンジャン)、Oscar(オスカー)

応援王獲得メンバー:Liu Zhang(リウ・ジャン)AK

◎みどころ

創造営2021ラップ集団が満を持して登場!
自作ラップを披露して、会場にはファンの悲鳴のような歓声が飛んでいます。
文句なしのベストパフォーマンス獲得です。

療傷百寶箱チーム

療傷百寶箱チーム

課題曲:Fix Me(オリジナル)

メンバー:Fu Sichao(フー・スーチャオ)、Yu Yang(ユー・ヤン)、Lu Dinghao(ルー・ディンハオ)、Rong Yao(ロン・ヤオ)、Li Luoer(リー・ルォアー)

応援王獲得メンバー:Fu Sichao(フー・スーチャオ)

◎みどころ

学員自作とは思えないほど完成度の高い曲で、バラード部分、ラップ部分、ボーカル部分のすべてが入った曲に仕上がってる上にメンバー全員が歌上手すぎなステージです。

你管我什麼隊

你管我什麼隊

課題曲:『我管你』

メンバー:Bo Yuan(ボー・ヤン)、Gan Wangxing(ガン・ワンシン)、Wu Yuheng(ウー・ユーハン)、Jing Long(ジン・ロン)、Shao Mingming(シャオ・ミンミン)

応援王獲得メンバー:Bo Yuan(ボー・ヤン)

◎みどころ

シャウトが効いたヘビメタ系ロック曲。
Bo Yuan(ボー・ヤン)くんを中心に全員が完全なロック歌手に豹変したステージです。

遊樂園チーム

遊樂園チーム

課題曲:『Therefore I am』

メンバー:Zhang Jiayuan(ジャン・ジャーユエン)、井汲大翔(Hirotoヒロト)、Xie Xingyang(シエ・シンヤン)、Lelush(リルーシゥ)、Zhang Teng(ジャン・タン)

応援王獲得メンバー:Zhang Jiayuan(ジャン・ジャーユエン)

◎みどころ

悪魔と化したメンバーたち。
可愛い井汲大翔(Hirotoヒロト)くんの悪魔っぷりと、早く脱落してお家に帰りたいけどみんなに迷惑をかけないように頑張ったLelush(リルーシゥ)くん必見です。

Five-Cチーム

Five-Cチーム

課題曲:『Joker』

メンバー:Santa(サンタ)、Wu Hai(ウー・ハイ)、RIKIMARU(リキマル)、Xu Shaolan(シュー・シャオラン)、Ren Yinpeng(レン・インペン)

応援王獲得メンバー:Santa(サンタ)

◎みどころ

これはお金を払って見に行くタイプのステージでは?というほどクオリティが高すぎるステージに仕上がっています。

陽澄湖戰神チーム

陽澄湖戰神チーム

課題曲:『被螃蟹鉗了一下下』

メンバー:Amu(アム)、上原一翔(Ichikaイチカ)、He Yifan(フー・イーファン)、Wang Xiaochen(ワン・シャオチェン)、Gui Shagpi(グイ・シャンチ―)

応援王獲得メンバー:Amu(アム)

◎みどころ

びっくりするほどコミカルな曲、日本語に訳すと曲名は『カニにちょっと挟まれた』。
アイドルの向こう側まで飛び出した振り切ったメンバーたちの様子が注目です。




你們真的記得我們隊

你們真的記得我們隊

課題曲:『你就不要想起我』

メンバー:Nine(ナイン)、Patric(パトリック)、Mika(ミカ)、Yu Gangyin(ユー・ガンイン)、Zhang Xingte(ジャン・シンタ―)、

応援王獲得メンバー:Nine(ナイン)

◎みどころ

心を込めて歌ったメンバーたち。
聞いていた人の心に届く美しい歌声で、アンバーメンターは録音してずっと聞いていたいと絶賛でした。

中国プデュ創造営2021第6話放送終了時点の順位は?

第6話時点の最新順位

1位 Liu Yu(リュ・ユゥ)
2位 Zhou Keyu(ジョウ・クーユー)
3位 RIKIMARU(リキマル)
4位 Santa(サンタ)
5位 Lin Mo(リン・モー)
6位 Mika(ミカ)
7位 Bo Yuan(ボー・ヤン)
8位 Patric(パトリック)
9位 Gan Wangxing(ガン・ワンシン)
10位 Zhang Jiayuan(ジャン・ジャーユエン)
11位 Oscar(オスカー)
(3月25日集計)

相変わらずLiu Yu(リュ・ユゥ)くん強いです。
テーマ曲センターはデビュー出来ないというジンクスを破れることが濃厚になってきました。

続く2位は寡黙なイケメンZhou Keyu(ジョウ・クーユー)くん
彼はスキルも身長も高いので、デビューしたらすぐに人気メンバーになりそうです。

3位と4位に並んだRIKIMARU(リキマル)とSanta(サンタ)は絶対にふたりセットでデビューしてほしい。

ふたりではぐれないように、手をつないで宿舎の部屋探しに走った姿、勝気で強気で厳しいSanta(サンタ)とふんわり穏やかなRIKIMARU(リキマル)はナイスカップルです。

この4人については、今後も高い順位が続きそうでほぼほぼデビュー確定ではないかと予想できます。

創造営2021第6話、ポジションバトルでトップになったLiu Zhang(リウ・ジャン)AKとNine(ナイン)の人気が今週以降爆上がりしそうな予感がします。

学員それぞれが全力を尽くして熱い戦いとなったポジションバトル評価の結果はこちら。

※名前下の数字が現場投票の票数です。

創造豆はオリジナルラップ曲『峰顶』を披露した差六個成團(あと6人でデビュー)チームのメンバーとNine(ナイン)くんに1つづつ、全体応援王のLiu Zhang(リウ・ジャン)AKくんに3つ与えられました。