芸能人有名人

オレイスたっちゃん/河島樹来はバレエ王子?演技の実力は?

河島樹来さんがABEMAの俳優育成オーディションバトル「主役の椅子はオレの椅子」通称オレイスに出演しています。

たっちゃんは、千葉県出身の22歳です。

3歳からバレエを習っていて、2011年第4回ミスバレリーナ・バレエ王子グランプリ受賞している、バレエ王子です。

桐朋学園大学在学時より、映画「同窓会 REUNION」・舞台「SAKURA」などに出演していて、確かな演技力を感じます。

1話では、3位で実力を見せつけましたが今後どうなっていくのでしょうか。

今回は、たっちゃん/河島樹来さんの気になるのプロフィールを紹介します。

ちゅうこ
ちゅうこ
ダンス審査でそこまでの評価をもらえていないのが心配・・・

オレイスたっちゃん/河島樹来はバレエ王子?


オレイスに出演中のたっちゃん(河島樹来)さんは、本当に「バレエ王子」です。

特技の欄に、クラシックバレエが得意と書いてありました。

調べてみると、たっちゃんは、3歳からバレエをやっています

2011年に、第4回全日本ミスバレリーナ&バレエ王子コンテストで、バレエ王子グランプリを受賞しているんです。

ここから、「バレエ王子」の称号が来ているのですね。

このコンテストは、「まだ眠りから目覚めていないバレエ界の美男美女を発掘するのが目的」で、正式名称、全日本ミス・バレリーナ&バレエ王子「スリーピング・ビューティ・コンテスト」と言います。

タイトルは、バレエの代表的な演目「眠れる森の美女」から取っていて、タイトルを受賞した受賞者を、積極的にテレビ、CM、雑誌メディアなどへプロモーションしていくそうです。

オーディションではバレエ技術以上に、バレエで培われた「美」「知性」「品格」を基準として審査が行わます。

つまり、たっちゃんは、バレエの技術を持ちながら、美しく・賢く・品格を備えた有望な人と認定されているのです。

たしかに、オレイスの中でも、挨拶も積極的にしていて、礼儀正しい印象がありますね。

オレイスたっちゃん/河島樹来の演技の実力?


オレイスに出演中のたっちゃん(川島樹来)さんは、演技の実力があると予想します。

実は、たっちゃんは演技を「桐朋学園大学」で学んでいます

卒業時には、篠崎光正さんの舞台「ゴール」のメインの役に抜擢されています。

さらに、大学在学中の2013年には映画「同窓会 REUNION」に出演し、2015年には舞台「SAKURA」の主演にも選ばれています。

2016年には舞台&ミュージカル「白鳥」に出演しました。

そして最も注目されたのが、2019年に「KYOTO SAMURAI BOYS」のメンバーに選ばれたことでした。

このグループは、京都の平安神宮内にある時代祭館にある劇場で行われるパフォーマンスショーに出演する専属メンバーが集まりました。

18人のメンバーは、日本全国から数百人の応募の中から選ばれた勇者たちです。

2020年5月からは新型コロナウイルスの影響で無期限中止となっていますが、この京都の舞台では、アクロバットもこなす超人的身体力とベイビーフェイスのギャップで人気でした。

オレイスの審査でも、かなり激しく喜怒哀楽を表現していたので、これまでの経験から演技の実力を着実につけていると思われます

オレイスたっちゃん/河島樹来の性格は?

オレイスに出演中のたっちゃん(川島樹来)さんは、目標のためにどんな努力も出来る性格だと思います。

オレイス出演前での、KYOTO SAMURAI BOYSでのパフォーマンスは、アクロバットの技術を生かした演技と可愛い顔で弟キャラなトークのギャップが人気でした。

しかし、オレイスでは、鋭い視線と礼儀正しいイメージが強いです。

本人が選んだキャッチフレーズも「経験豊富な努力型剣士」というもので、今までの自分を破って更なる高みを目指そうとしている意気込みを感じます。

このオーディションにかけた想いも公式ページではこう綴られています。

「僕はこの合宿で、今自分が持っている技術を最大限に使い、それにプラスして合宿で学ぶことや他人のいいところを吸収し、全てを自分自身の物として全力でトップを取る。壁に突き当たるかもしれないけど、悩みながら努力して壁を壊して先に行く。」

バレエ王子と同じ人のコメントとは思えないくらい、泥臭いかっこよさがありますね。

オレイスたっちゃん/河島樹来の学歴は?

オレイスに出演中のたっちゃん(川島樹来)さんは、桐朋学園芸術短期大学演劇専攻科を卒業しています。

桐朋学園の演劇専攻は、戦後の演劇界に多くの逸材を輩出したことで知られる俳優座養成所を前身としている由緒正しい演劇人を養成する学校です。

専門俳優を大学で養成する目的をもつ日本で初めての教育機関として、1966年に創設されました。

卒業生も素晴らしい人が多く、女優の高畑敦子さんや南果歩さん、俳優の志賀廣太郎さんなど、今でも第一線で活躍している日本演劇界の大物がいます。

たっちゃんは、高校を卒業するときに、「大学での2年間で演劇の勉強をして、レベルアップ」を誓っています。

本人のブログでは、芝居やジャズダンス・ボイトレなどを同じ夢を持った仲間と頑張っていると話しています。

充実した大学生活だったようですね。

大学に入学するまでもたっちゃんは、バレエの基礎を、3歳より東京都北区にある「カンナバレエ教室」で、バク転やバク宙などの体操の実力は、両親が運営する「カネツカ体操教室」で培っています。

また、殺陣も特技のようで、演劇のために努力し、生きてきたような人生ですね。

卒業した高校については分かりませんでしたが、幼いころからこれだけの活動をしているにも関わらず、高校の友だちとは今でも仲が良いようです。

2018年にはとしまえんに行っているツイートがありました。

オレイスたっちゃん/河島樹来の年齢は?

オレイスに出演中のたっちゃん(川島樹来)さんは、1998年10月7日生まれで、現在22歳です。

前述した大学は桐朋学園芸術短期大学演劇専攻科だったので、2年で修了、つまり20歳の時には卒業しています。

その後、映画や舞台に出演しているので、かなり濃い時間の2年間だったのではないでしょうか。

しかし、誕生日のツイートには、「満足していない」とコメントしているので、目標を達成するために貪欲になっていますね。

今が踏ん張り時なのかもしれないので、頑張って欲しいです。

オレイスたっちゃん/河島樹来の身長体重は?

オレイスに出演中のたっちゃん(川島樹来)さんは、身長170cm体重は不明です。

22歳の男性の平均身長は約171cmというデータがあるので、平均的だと思います。

ただ、たっちゃんは線が細いので、オレイスに参加しているメンバーのなかでは小柄に見えますね。

メンバー中一番背が高いのは、191cmの清水田龍くんですが、21cmも身長差がありますね。

また、たっちゃんは、バク転やバク宙などのアクロバットを特技としているので、体重も身長もあまりないほうが動きやすいと思われます。

確かに体操の選手は160cm台の小柄な人が多いので、そのほうが演技に有利だと思われます。




オレイスたっちゃん/河島樹来の現在の順位は?

オレイスに出演中のたっちゃんの順位の推移は、常に上位の順位をキープしています。

1話では3位2話では1位3話では4位4話では3位

たっちゃんは、大学時代に演劇を専攻し、舞台や映画への出演経験が豊富なだけでなく、3歳からやっているバレエを始め体操・殺陣など、他の人より出来ることが多そうなイメージです。

ただ、監督がどんな人材を求めているか分からないので、このまま、上位をキープか確実ではありません。

才能あるひとが19人も集まっているので、1つの審査で失敗すると、順位が大きく変わります。

そこが面白いところですよね。

たっちゃん/河島樹来のプロフィール

名前:河島樹来(かわしまたつき)

ニックネーム:たっちゃん

本名:河島樹来

年齢:21歳

誕生日:1998年10月7日

出身:千葉県

職業:俳優・ダンサー・タレント

事務所:バウンドプロモーション所属

憧れの俳優:石原さとみ

SNS:

インスタ:@k__tatsu

twitter:@KwTatsuki

まとめ

  • オレイス出演中のたっちゃん(河島樹来)は、千葉県出身の22歳。
  • オレイス出演中の河島樹来の身長170cm、体重不明。
  • オレイス出演中の河島樹来は、2011年第4回ミスバレリーナ・バレエ王子「スリーピングビューティーコンテスト」グランプリ受賞。
  • 大学在学時より、映画「同窓会 REUNION」・舞台「SAKURA」などに出演。
  • 2019年より「KYOTO SAMURAI BOYS」のメンバー。TEAM若葉。
  • オレイス出演中の河島樹来の性格は、目標のためにどんな努力でも出来る性格。
  • オレイス出演中の河島樹来の学歴は、桐朋学園芸術短期大学演劇専攻科卒業。
  • 1話3位、2話1位、3話4位、4話3位の成績。