ドラマ

オレイス最新順位は?脱落者や主役の座を勝ち取るのは誰?

舞台の主役の座をかけて戦う俳優育成オーディションバトル、主役の椅子はオレの椅子通称オレイス。

7日目終了時点での最新順位をまとめました。

現時点では、総合得点が高いのはたっちゃん(河島樹来)です。

オレイスエピソード7で行われた7日目の能力審査役作り審査の順位を含めた最新順位になっています。

3日目からは最下位のメンバーが脱落し、現時点ではニシケン(西原健太)さんとレオ(小林怜雄)さん、さっくん(中塚智)、さとるん(相馬理)、ニイミ(新美直己)の5名が脱落しています。

誰が最下位になり脱落者となってしまうのか、また主役の座は誰になるのか予想してみました。

ちゅうこ
ちゅうこ
なんとなくの順位がついてきて、主役が見えてきたかな?と思うと得意不得意あるから先が読めない・・・

オレイスをイッキミするならクリック!

オレイス最新順位は?

主役の椅子はオレの椅子は男子19人が舞台の主役の座を奪い合うオーディションバトルです。

審査には演技力はもちろんですが、体力や人間性、礼儀、などを見られています。

現在脱落者が5名出ていて、7日目終了後までの審査が最新順位になっています。

審査7まで行った総合得点は以下の通りです。

エピソード7までの総合順位

1位 河島 556pt

2位 園村 517pt

3位 谷津 501pt

4位 高橋 499pt

5位 松井 485pt

6位 三浦 480pt

7位 森田 469pt

8位 志茂 466pt

9位 清水田 452pt

10位 中三川 321pt

11位 久保 420pt

12位 曽田 417pt

13位 松江 399pt

14位 飛葉 393pt

15位 新美 368pt

オレイスエピソード7までの内容

comingsoon・・・

オレイスエピソード6までの総合順位

主役の椅子はオレの椅子6話が放送されました。

前回同様今回も順位の入れ替わりが激しくありましたね。

6日目までの総合順位

1位 428pt 園村
2位 419pt 谷津
3位 411pt 松井
4位 392pt 河島
5位 378pt 中三川
6位 373pt 森田
7位 356pt 清水田
8位 352pt 志茂
9位 343pt 松江
10位 327pt 久保
11位 311pt 高橋
12位 310pt 曽田
13位 304pt 新美
14位 300pt 飛葉
15位 299pt 三浦
16位 298pt 相馬

宿題であった立ち回りの審査です。

審査のポイントは安全度10pt 形10pt、速さ10pt、演技力20ptも合計50ptで採点します。

宿題の殺陣の審査ランキング

1位 38pt 河島
2位 36pt 高橋
3位 35pt 飛葉
4位 33pt 三浦
5位 32pt 志茂
6位 28pt 松江
7位 25pt 久保
8位 24pt 園村
9位 23pt 中三川
10位 21pt 森田
11位 20pt 新美
12pt 19pt 曽田
13位 18pt 松井
14位 16pt 清水田
15位 16pt 谷津
16位 7pt 相馬

河島さんは唯一の経験者で自信があるようで、トップバッターで披露していました。

迫力もありキレがとてもよかったです。
丸尾さんからも「しっかり集中していて敵をイメージしているのがよかった」といわれていました。

最下位は相馬さんでした。経験がない中でも「いまあるもので勝負しようという気迫はみれたが、他にも初心者がいる中で一番取り組みを感じられなかった。体つきのバランスはとてもいいので、必ず自分のものにしてほしい」と厳しい言葉を言われていました。

飛葉さんと三浦さんは最下位グループから上がって3位4位となりました。

飛葉さんには「演技力で評価した。それ以外の3項目は低い」

三浦さんには「がむしゃらに取り組んでいるのがいい」といわれていました。

新美さんには「最下位との差がほぼない。残れるかは今日次第」と言われていました。

丸尾さんはメンバーに「今できなくてもどれだけ成長したか、その先にどれだけの可能性を感じられるかを合宿中に見たい」と訴えていました。

この日の審査は殺陣です。

先生は市瀬秀和先生で大河ドラマや歌舞伎などの殺陣指導をしています。

殺陣は着物の着付けの練習もしていました。

審査は1チーム4名の1対3の立ち回りです。

審査ポイントは安全度20pt、形20pt、刃筋20pt、思いやり20pt、残心20ptの合計100ptで採点されます。

Aチームは清水田、河島、久保、志茂
「姿勢がきれいでチームワークがよかった」と、コメントされていました

Bチームは曽田、相馬、園村、高橋
「曽田の手が間違えていたので他がずれてくる」とコメントされていました

Cチームは中三川、松井、松江、新美
「怪我がなくてよかった。」中三川の形がずれていたり、相手をみていないとこを指摘されました。

Dチームは三浦、森田、飛葉、谷津
「短時間でスピード感あってよかった。」

殺陣の審査結果

1位 86pt 河島
2位 80pt 清水田
3位 75pt 森田
4位 68pt 久保
4位 68pt 三浦
6位 66pt 谷津
7位 62pt 志茂
8位 58pt 飛葉
9位 52pt 高橋
10位 45pt 園村
11位 44pt 新美
12位 36pt 松井
13位 34pt 相馬
14位 28pt 曽田
14位 28pt 松江
16位 20pt 中三川

今回の脱落者は相馬理さんでした。

やはり巻き返す事ができませんでした。

「合宿初日に1人だけ靴を脱いだのが相馬でした。その時から特別な者を感じていたので残念。人と比べるんじゃなくて自分の目標値をもって頑張ってほしい」といわれていました。

相馬さんはみんなのいいとこをみて自分自身が吸収したいとの思いでサポートメンバーとして残る事になりました。

脱落者がでる度に過酷になりますね。

オレイスエピソード5までの総合順位

オレイスエピソード5では、想像力審査の模様が公開されました。

想像力審査は、褒め合戦とエチュード審査の2つです。

審査11の「褒め合戦」

合宿で部屋をともにしている相手を褒めること、相手の話も聞くということを審査します。

リアルであること、観察力、表現力、対応力を評価しています。

褒め合戦の順位

1位 88pt 三浦

2位 81pt 中三川

3位 79pt 飛葉

4位 73pt 松井

5位 71pt 園村

6位 66pt 曽田

7位 65pt 松江

8位 57pt 新美

9位 56pt 久保

10位 52pt 河島

11位 47pt 高橋

12位 44pt 森田

13位 42pt 志茂

14位 40pt 中塚

15位 36pt 相馬

16位 33pt 谷津

17位 22pt 清水田

総合順位上位にいた谷津さん、清水田さんがここにきてまさかの最下位とその1つ上という結果です。

そのましこと園村さんは、どの審査でも上位をキープしていて安定していますね。

審査中は中塚さんが自分のことを「私」と表現しオネエみたいでした。

これには丸尾さんも笑っていましたね。

褒められることは少し恥ずかしい部分もありますが、それに対しての対応力などは役者として、臨機応変にしていく力がつきそうです。

審査12「エチュード(即興劇)」では、テーマ「10年後の自分たち」でした。

エチュードは即興劇のため、台本もなく事前の打ち合わせもなく、セリフや立ち位置なども何も決まっていない中で行われました。

4つのチーム構成はこちらです。


松井チーム

空港でメンバーは、松井、中三川、相馬、飛葉です。

最初に仕掛けたのは中三川さんでした。

「中三川や相馬はもっと未来の自分を想像しながら出来るといい。」といわれていました。

河島チーム

パーティーのシチュエーションでメンバーは河島、志茂、高橋、三浦です。

最初に仕掛けたのは三浦さんでした。

「10年後に何をやっているかを会話の中でもっと積み上げていくといい。」と言われていました。

園村チーム

お葬式のシチュエーションで、メンバーは園村、森田、久保、新美です。

最初に仕掛けたのは久保さんでした。

「お母さんを殺したとこをもうちょっと掘り下げるといい。」といわれていました。

瞬時に相手の考えている事を予測するのは本当に難しいところですね。

谷津チーム

学校のシチュエーションで、メンバーは谷津、清水田、松江、中塚、曽田です。

「ひっかきまわす、裏切りのパスを出さないといけない。1人が動き出さないとずっとそのままで面白くならない。」と言われていました。

エチュードでのランキング

1位 88pt 三浦

2位 81pt 中三川

3位 79pt 飛葉

4位 73pt 松井

5位 71pt 園村

6位 66pt 曽田

7位 65pt 松江

8位 57pt 新美

9位 56pt 久保

10位 52pt 河島

11位 47pt 高橋

12位 44pt 森田

13位 42pt 志茂

14位 40pt 中塚

15位 36pt 相馬

16位 33pt 谷津

17位 22pt 清水田

エチュードでも谷津さんと清水田さんが下位になってしまいました。

オレイスエピソード4までの総合順位

オレイスエピソード4では、ダンス審査がおこなわれました。

フリースタイルダンスとグループダンスの2つのダンスでの審査です。

フリースタイルダンス審査の順位

1位 47pt 森田

2位 43pt 新美

3位 42pt 松井

4位 41pt  高橋

5位 38pt 河島

6位 34pt 久保

7位 28pt 谷津

8位 23pt 松江

8位 23pt 三浦

10位 20pt 志茂

11位 17pt 小林

11位 17pt 飛葉

13位 12pt 中三川

14位 10pt 中塚

15位 8pt 園村

16位 4pt 清水田

17位 1pt 相馬

18位 0pt 曽田

リズム感10pt、テクニック10pt、かっこよさ10pt、創作力20ptの合計50ptで採点されます。

ダンス審査の2つ目はグループダンスで、ダンサー振付師の辻本さんを講師が担当しました。

3人1組で即興ダンスも審査に入りました。

「音楽を身体で表現するか」が判断基準となりました。

ダンス審査の二つ目は、コンテンポラリーダンスとフォーメーションダンスで分かれての審査でした。

Aグループ:コンテンポラリーダンス

清水田、志茂、相馬、曽田、中塚、中三川、新美、松井、松江、三浦、飛葉、谷津

Bグループ:フォーメンションダンス

河島、久保、小林、園村、高橋、森田

 

グループダンス審査の順位

1位 95pt 高橋

2位 94pt 谷津

3位 90pt 松井

4位 85pt 中三川

5位 82pt 河島

6位 80pt 中塚

7位 79pt 森田

8位 78pt 久保

9位 77pt 園村

10位 70pt 志茂

11位 66pt 清水田

12位 65pt 相馬

13位 59pt 飛葉

14位 52pt 新美

15位 50pt 松江

16位 49pt 三浦

17位 43pt 小林

18位 40pt 曽田

上位浮上してきたメンバーと落ちた人の差がかなり出てきたダンス審査でした。

ここで脱落者2人目が決まり、脱落者は小林怜雄さんでした。

「自信のなさがこの結果だ。この19人に選ばれたから光るものはあるはずだ、それを見つけてほしい」と監督から言われていました。

残ってサポートメンバーになるか、帰るかの選択では「自分の力なのさを痛感し、悔しいです。

ここに居たい気持ちはあるが、甘えてしまうし自分はまだまだしないといけないことがあるから、僕はここを去ります」

と力強い決断をしました。

ここまであまり目立つことがなかったですが、今後の役者人生を諦めず頑張ってほしいですね。

オレイスエピソード3までの総合順位

3日目の審査は宿題だった「発声」でした。

「あえいうえおあお」を一息でどれだけ長く続けられるかの審査です。

役者にとってなくてはならない能力の発声です。

経験のある役者でも30秒続けるのが難しいといわれています。

発声審査の順位

1位 志茂 30pt

1位 曽田 30pt

3位 谷津 20pt

3位 相馬 20pt

5位 新美 15pt

6位 園村 14pt

7位 西原 13pt

8位 森田 12pt

9位 清水田 11pt

9位 松江 11pt

11位 高橋 9pt

12位 中三川 8pt

12位 三浦 8pt

12位 飛葉 8pt

15位 河島 5pt

15位 久保 5pt

17位 松井 3pt

18位 中塚 2pt

19位 小林 1pt

1位になった志茂と曽田は、34秒とかなり長く発声ができました。

舞台役者にとって、1声2顔3姿と言われ、声は役者の命ともいえます。

日頃から練習しておくようにと監督にいわれていました。

続いて歌唱力の審査です。

歌が苦手だと言っていた小林はどこまで順位をあげることができるのか楽しみになります。

審査をしてくれたのはカサノボー晃先生で、歌唱指導・ボイストレーナーをしています。

まず始めに自己紹介がてら自由曲課題で、自分が好きな歌の審査となりました

この審査では、音程・リズム・声量・個性の4項目で審査されます。

いかに緊張せず自分を出せるかポイントになってきます。

高評価だったのは松江・谷津・清水田でした。

歌として緊張せずリラックスして歌うのが一番ですとアドバイスを受けました。

続いて課題曲審査で、課題曲は「香水」でした。

ここで結果を残せなかった人は脱落の可能性があります。

自由曲と課題曲審査の順位

1位 清水田 129pt

2位 谷津 126pt

3位 園村 119pt

4位 松江 114pt

5位 松井 109pt

6位 久保 106pt

7位 飛葉 102pt

8位 中塚 97pt

9位 三浦 96pt

10位 森田 95pt

11位 相馬 93pt

12位 新美 89pt

13位 高橋 81pt

14位 中三川 79pt

15位 小林 76pt

16位 河島 72pt

17位 志茂 65pt

17位 曽田 65pt

19位 西原 52pt

ここで初めての脱落者が発表されます。

最初の脱落者は西原健太さんでした。

演技は自由な心をもっている。

しかし役者としてはそれ以外にも沢山の才能が必要なので、もっと自分を追い込んで突き詰めろ!

と言われました。

新ルールとして、このままサポートメンバーでみんなをサポートするか、帰るかは自分で決めることが出来ます

西原さんは

「みんなを仲間として思っているので、残ってサポートしたい。」

サポートスタッフになることになりました。

改めて過酷なオーディションバトルだと思いました。

次回はダンス審査で、また次の脱落者が決まります。

オレイス3日目までの総合順位

3日目までの総合順位

1位 河島 145pt

2位 園村 139pt

3位 志茂 125pt

4位 清水田 124pt

5位 谷津 118pt

6位 中三川 113pt

7位 曽田 109pt

8位 森田 96pt

9位 松井 94pt

10位 相馬 83pt

11位 松江 80pt

12位 小林 73pt

13位 中塚 68pt

14位 新美 48pt

15位 西原 47pt

16位 久保 46pt

17位 高橋 38pt

18位 三浦 35pt

18位 飛葉 35pt

1位 145pt たっちゃん(河島樹来)

2日の演技指導の際は「演技をはき違えない」と注意されておりノープランで挑んだ演技審査では15位と下の方でしたが、マラソンでは総合4位空気椅子では2位と意地を見せて合計得点が1位になりました。

2位 139pt そのまし(園村将司)

演技審査で「楽しいの感情が上手」と高評価を貰っており8位で真ん中の方でした。

マラソンと空気いすでも9位と3位で平均を上回っていた結果だと思います。

3位 125pt シモ(志茂星哉)

演技審査では「長い。寸劇がいらない」と辛口コメントをもらい最下位となっていましたが、マラソンでは3位空気椅子では7位と上位に浮上してきました。

4位 124pt リュウ(清水田龍)

初日には最下位組となり出だしが悪かったのですが、演技審査では「笑い声が上手。他の人を気にするな」と言われ8位と上がってきました。

マラソンでと空気椅子では自信のあった体力で1位になり、総合4位まであがってきました。

5位 118pt ツバサ(谷津翼)

初日は1位グループにいましたが演技審査で「オリジナリティーがない」とコメントされており、18位と出遅れましたが、マラソンでは5位空気椅子では6位と上位についています。

6位 113pt なかみー(中三川歳輝)

初日の審査で高得点を得ておりましたが演技審査では「心が動かない。寸劇がいらない」と言われ18位になりました。

マラソンと空気椅子では10位と8位と平均を保っております。

7位 109pt そたくん(曽田陵介)

初日は高得点で上位グループにいました。

演技審査では「オリジナルの感情が足りない」とコメントされており、11位と真ん中ぐらいにきてしまいました。

マラソンと空気椅子でもあまり体力使うのが苦手なようで15位と17位と下の方になってしまいました。

8位 98pt リッキー(森田力斗)

初日は中旬のグループにいましたが、演技審査で「スケール感のある役がはまりそう」と高評価を得て4位。

マラソン8位と空気椅子で14位となり、現在8位です。

9位 94pt ハルキ(松井遥)

初日は中旬グループにいて、演技審査でも「身近な雰囲気で親しみが持てる」と言われ6位に。

マラソンは6位と上位にいましたが、空気椅子では疲れが出たのか16糸順位を落としてしまいました。

10位 83pt さとるん(相馬理)

初日で舞台の基本となるパンチカーペットを靴で上がらないという審査で1人だけの合格者となっていました。

演技審査では16位とでおくれましたが、「役者としてバランスがいいのでもっと表現してほしい。」と期待されているコメントをもらっていました。

マラソンでは7位と空気椅子では12位となっていますが、まだまだ巻き返しは出来そうなので、今後に期待です。

11位 80pt ダイジュ(松江大樹)

初日では10脚の椅子を獲得し中旬のグループにいましたが、演技審査では13位。

しかし「雰囲気があるからもっと感情を出して」とコメントをもらっており期待されているようです。

マラソンでは15位空気椅子では10位と平均的な順位となっています。

12位 73pt レオ(小林怜雄)

初日は中旬グループにいて、演技審査でも「まだ印象に残っていない」と言われ14位。

マラソンで12位と追い上げてきましたが、空気椅子では最下位の19位になってしまい出遅れてしまいました。

13位 68pt さっくん(中塚智)

初日ではポイント獲得することが出来ず、演技審査でも「印象に残ってなかったけど、風景が想像しやすい演技をしている」と言われ6位に上がってきました。

マラソンでは2位でしたが、空気椅子では9位となりました。

まだ挽回はできますので印象に残るように頑張ってほしいです。

14位 48pt ニイミ(新美直己)

ニイミさんも初日はポイント獲得出来ませんでしたが、演技審査では2位まで上がってきました。

頭が賢そうでバランスがいい」と褒められていました。

マラソンが10位空気椅子が11位となってますので、今後ポイントを稼いでいかないとだんだん厳しくなりそうです。

15位 47pt ニシケン(西原健太)

初日のポイントが0で出遅れました。

しかし演技審査では実力が認められ「華がないイメージがあったけど一番心が柔らかい」と高評価で1位に返り咲きました。

しかし、マラソン14位空気椅子15位と下がってしまい、この順位となっています。

16位 46pt くぼっち(久保雅樹)

初日はポイントが獲得できませんでした。

演技審査では「感情を跳ねさせてもっと感情をだしてほしい」と期待され8位まで上がってきました。

しかしマラソンでは17位となってしまいました。

それを取り戻すべく空気椅子では4位まで上がってきましたが、合計にするとギリギリのラインかもしれません。

17位 38pt ユーリ(高橋祐理)

初日にポイントが獲得できず二日目の演技審査では2位まで一気に上がってきました。

全身を使っての表現がいい」と褒められていました。

しかしマラソンでは13位空気椅子では18位とおもうようにポイントが獲得出来ませんでした。

18位 35pt カイリ(三浦海里)

カイリさんも初日は0ポイントでした。

演技審査では「外見が特別でこれからに期待」と高評価の5位まで上がってきましたが、マラソンでは一セットで棄権をしてしまい19位。

空気椅子でも頑張っていましたが、思うように伸びず13位という結果になってしまいました。

後がないので今後、高得点を取っていかないときびしくなってきます。

19位 35pt バーヒー(飛葉大樹)

19人のなかで一番個性的で魅力的なのですが、初日はポイント獲得出来ず、演技審査でも12位と順位が伸びませんでした。

雰囲気に負けない感情を表現してほしい」と期待はされています。

マラソンでは2セット目で棄権をしてしまい18位となってしました。

空気椅子ではかなり粘って5位まで上がってきましたが、合計すると19位です。

本当に後がないので、頑張って欲しいですね。

オレイス三日目は体力審査で、マラソンと空気椅子の審査で順位が決定します。

マラソン審査の順位

1位 清水田50pt

2位 長塚30pt

3位 シモ25pt

4位 かわしま 20pt

5位 やつ 15pt

6位 松井 13pt

7位 相馬 12pt

8位 森田 11pt

9位 園村 10pt

10位 中三川 9pt

10位 新美 9pt

12位 小林 7位

13位 高橋 6pt

14位 西原 5pt

15位 曽田 4pt

15位 松江 4pt

17位 久保 1pt

18位 飛葉 1pt

19位三浦 0pt

空気椅子順位

1位清水田 50pt

2位河島 30pt

3位園村 25pt

4位久保 20pt

5位飛葉 14pt

6位谷津 13pt

7位志茂 12pt

8位中三川 11pt

9位中塚 10pt

10位松江 9pt

11位新美 8pt

12位相馬 7pt

13位三浦 6pt

14位森田 5pt

15位西原 4pt

16位松井 3pt

17位曽田 2pt

18位高橋 1pt

19位小林 0pt

オレイス2日目の順位

主役の椅子はオレの椅子の2日目の総合順位です。

2日目までの総合順位

1位 104pt 園村

2位 103pt 曽田

3位 95pt 河島

4位 93pt 中三川

5位 91pt 谷津

6位 88pt 志茂

7位 80pt 森田

8位 78pt 松井

9位 67pt 松江

10位 66pt 小林

11位 64pt 相馬

12位 38pt 西原

13位 31pt 高橋

13位 31pt 新美

15位 29pt 三浦

16位 28pt 中塚

17位 24pt 久保

18位 24pt 清水田

19位 20pt 飛葉

下の方の順位の人は気を引き締めていかないと今後が怪しくなってきています。

指導者である丸尾丸一郎さんは、役者として必要な能力は、体力・声・たて・ダンス・想像力と話していました。

これからそれらのテストが行われるということがここで分かりました。

2日目は喜怒哀楽の演技審査でした。

「喜怒哀楽」それぞれ10ptで合計40ptの審査でした。

演技審査の順位

1位 38pt 西原

2位 31pt 高橋

2位 31pt 新美

4位 30pt 森田

5位 29pt 三浦

6位 28pt 中塚

8位 24pt 久保

8位 24pt 清水田

11位 23pt 曽田

12位 20pt 飛葉

13位 17pt 松江

14位 16pt 小林

15位 15pt 河島

16位 14pt 相馬

17位 13pt 中三川

18位 11pt 谷津

19位 8pt 志茂

喜怒哀楽を一瞬で表現するのはかなり難しい感じる審査でした。

1位と最下位が30ptも差がでてしまうので、

オレイス1日目の順位

主役の椅子はオレの椅子、通称オレイスの1日目の総合順位です。

1日目の審査はメンバーには何が審査に入っているかは知らされていないまま、始まりました。

俳優としての基本をみる審査で、俳優としてはもちろん人間性も見られています。

審査方法は3つ。

審査1

下駄箱の用務員に挨拶するか」でした。

ポイントは30ptでした。

役者として稽古場に入ったら他人への気配り、基本の挨拶が出来るかが大事になります。

ここで挨拶が出来たのは19人中7人でした。

挨拶が出来たメンバーは、河島、志茂、曽田、園村、中三川、谷津、相馬です。

審査2

廊下のカーペットの上を靴を脱いだか」でした。

ポイントは20ptでした。

パンチカーペットは舞台人にとって神聖なものであり上履きでの立ち入りは禁止とされています。

舞台人としての基本を知っているかをチェックされていました。

ここで靴を脱いだのは19人中1人した。

靴を脱いだメンバーは、相馬のみです。

審査3

10脚の椅子」でした。

ポイントは50ptでした。

隣の教室に置かれた10脚の椅子を持ってくることができるのか。

主役を奪い取る熱い気持ちがあるのかをチェックされていました。

椅子を持ってこれたメンバーは、河島、志茂、曽田、園村、中三川、谷津、小林、松井、松江、森田です。

ここまでの審査が1日目に行われていました。

メンバーも日頃の生活態度が審査されていると思うと身が引き締まったのではないかと思います。

1日目の順位

1位80pt獲得
河島、志茂、曽田、園村、中三川、谷津

7位50pt獲得
小林、相馬、松井、松江、森田

12位0pt
久保、清水田、高橋、中塚、新美、西原、三浦、飛葉

初日から大きくポイントが開いてしまいました。

今後も小さな1ポイントが運命を分ける1ポイントになることになりそうです。

1ポイントを大事に獲得していってほしいですね。

一つ一つの審査を確実にポイントを稼いでいかないと今後厳しくなってきますね。

4日目はいよいよ歌唱力テストです。

舞台の基本となる発声でどのような順位になってくるのか楽しみです。

オレイス脱落者予想は?

オレイスの脱落者は誰になるのでしょうか。

3日目には総合得点の最下位が初めての脱落者になってしまいます。

現段階で最下位の飛葉さんと三浦さん、17位高橋さんは結構厳しい感じもします。

飛葉さんと三浦さんは2日目の喜怒哀楽の演技審査で雰囲気があって魅力的だと先生から言われていた2人です。

この2人の演技は今後も見ていきたいところですがどうなるでしょう。

3日目の審査は歌唱力の審査となります。

ミュージカル出演経験があるメンバーも多いのでこのメンバーは強いのではないかと思います。

もしくは運動神経がいい人は腹筋の力もあり、強そうですしダンス経験があるメンバーも音楽を聞く機会は多いはずですので強そうですね。

飛葉さんはミュージカルの経験はなさそうですし、音楽との関りがないようで厳しいかもしれません。

三浦さんも舞台の経験はありますがミュージカルではないですし、あまり得意ではないかもしれません。

オレイス生存者10名予想は?

オレイスの最後の10人に残るのは誰なのか予想してみました。

スタジオでの推しメンは曽田さん、飛葉さん、相馬さん、中三川さん、清水田さん高橋さんをあげていました。

やはり番組を見ていても雰囲気だったり先生からのアドバイスだったりがよく映っているので、存在感のあるメンバーだなと思います。

現段階での10位は河島さん、園村さん、志茂さん、清水田さん、谷津さん、中三川さん、森田さん、松井さん、久保さん、三浦さんです。

このメンバーは上位10位にいる率が高いので生存者になる可能性は高いのではないかと思います。

下位のメンバーも後がないと気合いを入れて挑んでくると思うので気は抜けません。




オレイス主役の座を勝ち取るのは?

最後の10人に選ばれ尚且つ主役の1人になれるのは一体だれでしょうか。

現段階のポイントでは河島さん、園村さん、谷津さん、森田さん、松井さんあたりは常に上位にいるので、このままポイントを減らさなければ有力になりそうです。

また、放送が公開された9月9日から16日までの間に推しメン投票というのを開始していました

視聴者の人が期間中毎日推しメンを投票できるもので総投票数は累計131,153票となりました。

締め切り1日前までは曽田さんが独走していましたが、最終日に志茂さんが追い抜く快進撃がありました。

推しメン投票の順位と票数は

  1. 位 28,310票 志茂星哉
  2. 位 26,573票 曽田陵介
  3. 位 25,182票 谷津翼
  4. 位 12,270票 髙橋祐理
  5. 位 10,976票 久保雅樹

でした。

現段階ではこの投票の審査ポイントはわかっていませんが、今後この投票数もポイントにかかわって来るのかもしれません。

オレイスをイッキミするならクリック!

まとめ

  • 主役の椅子はオレの椅子の現在の総合1位はそのまし(園村将司)
  • 主役の椅子はオレの椅子の脱落者はニシケン(西原健太)さんとレオ(小林怜雄)さん
  • オレイスの主役を勝ち取りそうなメンバーは、河島、園村、志茂、清水田あたり