芸能人有名人

江崎禎英の経歴や評判は?結婚してる?家族が知りたい!

岐阜県知事選挙が2021年1月7日告示2021年1月24日投票の日程で行われます。

江崎禎英氏は、岐阜県山県市(旧美山町)生まれで、大学卒業後、通商産業省(現・経済産業省)に入省し、その後出向した大蔵省で金融制度改革に携わる経歴をお持ちです。

そして、2021年岐阜県知事選挙に出馬を表明しています。

エリート中のエリートである江崎禎英氏の経歴や学歴、家族について調べてみました。

ちゅうこ
ちゅうこ
経歴からして優秀ですが世間からの評価はどうでしょうか?

江崎禎英の経歴は?

江崎禎英の経歴
  • 江崎禎英氏は1964年11月27日岐阜県山県市(旧美山町)生まれの現在56歳
  • 大学卒業後、通商産業省(現・経済産業省)に入省
  • 英国留学を経験し通商産業省で勤務、岐阜県へ出向
  • 経済産業省に戻り庁内勤務の後、内閣府大臣官房審議官を務める
  • 2020年11月に退官し、2021年1月に行われる岐阜県知事選挙への立候補を表明

江崎禎英氏は1964年11月27日、岐阜県美山町(現・岐阜県山県市)生まれの現在56歳です。

大学卒業後の1989年に通商産業省に入省し通商問題を担当し、その後出向した大蔵省で金融制度改革に携わりました

江崎禎英氏は1996年にイギリス・サセックス大学大学院に留学した後EU欧州委員会の産業総局で勤務しています。

帰国後、IT政策を担当し、2000年に内閣官房内閣内政審議室個人情報保護担当室で個人情報保護法の立案に携わりました。

資源エネルギー庁エネルギー政策企画室長を務めていた2008年に岐阜県へ出向、岐阜県総合企画部次長、岐阜県商工労働部長を歴任しています。

江崎禎英氏は2012年、経済産業省に戻り生物化学産業課長、ヘルスケア産業課長などを経て、2017年より経産省商務・サービスグループ政策統括調整官兼内閣官房健康・医療戦略室次長を務め、内閣府大臣官房審議官(科学技術・イノベーション担当)を最後に2020年11月退官し、2021年1月に行われる岐阜県知事選挙へ無所属で立候補することを表明しました。

立候補に際しては自由民主党岐阜県連の一部県議が江崎禎英氏の擁立に動き、江崎氏もそれに応える形で立候補を決意しました。

江崎禎英氏は、2018年「社会は変えられる: 世界が憧れる日本へ」という著書を発刊し、その中で社会・経済システムの見直しによる「生涯現役社会」の創設を説き、社会全体が変わる中で初めて持続可能な社会保障制度の構築が可能になると主張しています。

前途多難に違いないが、関係者がより広い視点から問題を捉えて行動することができれば、誰一人切り捨てることなく国民皆保険制度を維持する道が見えてくると主張しています。

江崎禎英氏は、官僚時代に業界内では「不可能」と考えられていた数々の課題について改革を成し遂げてきた自身の経験をベースに、次世代に残すべきこの国の未来は、世界が羨望と畏敬の念を持って見つめる「憧れの国」日本の姿であると結論しています。

江崎禎英氏は幅広い行政分野で活躍し実績を残してきたエリート官僚という印象を受けると共に現役官僚としては異例の著書発刊など異色の官僚という印象を受けます。

また現職の古田知事のもと、岐阜県へ出向して働いた経験もあり、即戦力の期待も持てます。

江崎禎英氏は現在岐阜大学学長特別参与、客員教授を務め、合気道六段・師範の肩書も持っています。

江崎禎英の学歴は?

江崎禎英の学歴
  • 美山町立乾小学校卒業
  • 美山町立美山南中学校卒業
  • 岐阜県立加納高等学校卒業
  • 東京大学教養学部教養学科国際関係論卒業

江崎禎英氏は出身地美山町の小中学校を卒業後、岐阜県立加納高等学校を経て東京大学教養学部教養学科国際関係論を卒業しています。

江崎禎英氏の母校、岐阜県立加納高等学校は1916年に岐阜県立加納高等女学校として開校し、現在は普通科の他美術科・音楽科を併設しています。

現在の普通科の偏差値は67と高く、岐阜県内では有力な進学校として知られています。

江崎禎英の評判や支持率は?

江崎禎英氏のマニフェストについてこうなってほしいと感じていたことが書いてあるとのコメントがありました。

マニフェスト良すぎ。 全てを実行できないにしても、こうゆう方向を目指してくれるんだというだけで感動した。こうなってほしい(けどムリだろうな)と感じていたことがいっぱい書いてあって泣けた。こんな社会になったらいいな!世界が憧れる岐阜県へ!

政策が評価されているのは素晴らしいことだと思いますし、その政策に共感する人が増えることが選挙に勝利するために絶対に必要なことですね。

コロナ対策をを安易に政争の具にはして欲しくないとのコメントがありました。

アンケートでも県民はコロナ対策に関心高いですが、古田氏・江崎氏どちらもで期待に応える能力はあるのでは? コロナを安易に政争の具にはして欲しくないな。

今有権者が最も関心が高いであろうこの問題は、誰が県知事になったとしても最重要課題なだけに対立を煽るようなことはしない方が良いでしょうね。




江崎禎英の政策や公約は?

江崎禎英県の政策・公約
  1. 新型コロナウイルスにしっかり対応します。
  2. 人生100年時代の幸せのかたちを作ります。
  3. 力強く安定感のある経済活動の実現
  4. いつまでも生き生きと暮らし続けるための医療・介護の充実
  5. 災害に強い地域づくり

江崎禎英氏は5点の重要政策を打ち出しています。

Ⅰ.新型コロナウイルスにしっかり対応します。

正しく理解し、正しくおそれ、適切に対応する取り組みの実施と効果的で効率的な感染症対策を進めるとし、どんな感染症にも対応できる仕事や生活スタイルを確立するとしています。

Ⅱ.人生100年時代の幸せのかたちを作ります。

若者も女性も高齢者も障がい者も夢と生きがいを持ち続けられる社会をつくるとし、子どもや若者にたくさんの「夢のたまご」を作ら、自ら課題を見つけ果敢に挑戦する人材を育成するとしています。

また、家族との繋がりを保ち仲間とともに働ける環境の整備、高齢者がいつまでも人生を楽しみ、地域や社会に貢献できる機会づくりや障がい者に安心と活躍の場をつくるとしています。

Ⅲ.力強く安定感のある経済活動の実現

地域の魅力や資源を生かし、生産効率向上とコスト削減一辺倒の企業経営からの転換や地域や国内に軸足を置いたサプライチェーンの再構築、災害や景気動向に強く、高付加価値な産業群を育成するとしています。

また県内で生み出される商品、製品の販売や観光情報等、魅力発信の強化や付加価値の高い農業・畜産業・林業の構築、物流インフラや道路網、オンライン環境のためのネットインフラの強化に取り組むなどの施策を挙げています。

Ⅳ.いつまでも生き生きと暮らし続けるための医療・介護の充実

健康づくり・健康管理を主体とする予防医療サービスの充実、美味しく食べ、楽しく活動し、大いに笑う生活の提供を支援する、要介護や認知症になっても社会から切り離さない仕組みを作る、高齢者の介護参加や外国人の育成を含めた人材確保の推進などとしています。

Ⅴ.災害に強い地域づくり

楽しく備え、素早く対応できる防災システムを構築するとして、精緻な気象予測体制や水害等に備えた住宅の見直し等の推進や河川改修、砂防、治山を一体的に捉えた県土づくりを推進、来るべき東海東南海地震に備え、備蓄、避難体制や近隣県からの受け入れ態勢の整備、楽しむ防災訓練の推進などを挙げています。

江崎禎英が当選する確率は?

今回の岐阜県知事選挙は保守分裂選挙となり、非常に注目度が高まっています

味方が敵に、って…そんなことが起こっているんか〜〜〜結構今回の選挙は注目されてるんだ…

江崎禎英氏は知名度では現職の知事に比べると劣っていると言えますし、一部の自由民主党県議会議員や、市町村長、市議会議員が支援していますが自由民主党の国会議員の多くは現職知事の支援に回っています。

反面、与党公明党や共産党以外の野党各党は自主投票を決めていますし、江崎氏は県職員の労組や一部の経済界の支持を受けていますので、現職の票は前回より少なくなることが予想されます。

注目度が高まっているということは投票率が上がることが予想されますので、現職への多選批判票や江崎氏への期待票を集めることが出来れば十分当選の可能性はあると思われます。

江崎禎英は結婚している?家族は?

江崎禎英氏の家族について、本人の56歳という年齢を考えると奥さんやお子さんがいても不思議ではありませんが、情報は得られませんでした。

現職岐阜県知事はこちら↓

まとめ

  • 江崎禎英氏は現在の岐阜県山県市出身の56歳
  • 地元の小・中学校から岐阜県立加納高等学校を経て東京大学教養学部を卒業
  • 通商産業省(現・経済産業省)に入省し通商問題を担当、その後大蔵省(現・財務省)に出向し金融制度改革を担当
  • 英国留学を経て通産省に務めたのち岐阜県へ出向、中央に戻り内閣府大臣官房審議官を務め退官
  • 2021年1月に行われる岐阜県知事選挙へ無所属で立候補することを表明

1月9日から楽天お買い物マラソンスタート!

まずはクーポンだけでも獲得して↓