芸能人有名人

Taki/FAKYの本名は?家族や今までの生活が気になる!

FAKYのメンバーのTakiさんが「可愛い!」と話題ですが本名が意外と日本人っぽかったです。

しかし、Takiさんは4か国語を使いこなすマルチリンガル。

「恋とオオカミはには騙されない」に出演後、「踊るさんま御殿」に出演。そして、2021年8月からスタートした虹とオオカミには騙されないにリベンジします。

Taki/FAKYさんの高校がどこなのか、家族構成など気になる私生活を調査しました。

ちゅうこ
ちゅうこ
とにかく可愛い!

Takiちゃん出演の前作オオカミを視聴する

250×250

Taki/FAKYの本名は?

Takiさんの本名は、Takako Taki Saito(タカコ タキ サイトウ)です。

漢字では「俊子 Taki 齋藤」になります。

Takiさんのツイッターには、Takako Saito AKA Takiと書かれています。

「AKA」とは英語で「別名」の意味です。

つまり、「Taki」というのはミドルネームや愛称、芸名かと思われます。

Takiさんは、幼少期よりフィリピンで芸能活動を開始しているので、芸名かもしれませんね。

ちなみに、「Takako」は漢字で書くと「俊子」です。

一般的には「俊子(としこ)」と読むことが多いですが、Takiさんのおじいちゃんから「俊」の漢字をもらってつけたそうです。

Takiさんのお父さんは、ブラジルと日本のハーフ、お母さんはスペイン人と日本人のハーフです。

「俊子」の由来となった、JijiことTakiさんのおじんさんは、お母さんのお父さんの可能性がありそうです。

ファミリーネームである「サイトウ」もこのおじいさんの「齋藤」から来ているようですね。

Taki/FAKYの家族や兄弟は?

Takiさんの家族は、お母さん、義父さん、弟です。

まず、お母さんは、スペインと日本のハーフです。

写真を見るとハーフというよりスペイン人に近い気がします。

とても美人なので、Takiさんもお母さんに似たのだと思います。

次に、Takiさんの血のつながったお父さんは、ブラジル人と日本人のハーフだったようですが、生まれてすぐに両親は離婚したようです。

その後、彼は、ブラジルに行ってしまい、Takiさんとは会っていなかった模様。

しかし、Takiさん曰くソーシャルメディアを通じて再会しました。

この時は、血のつながったお父さんに会えた喜びより、お母さんに内緒で会ったことに後悔をしたようです。

最後に兄弟は何人いるかはっきりしませんが、SNSには弟が登場します

名前はShunくんです。

Shunくんは、ダンスが得意で、小学生くらいに見えます。

Takiさんと一緒に寝るくらい仲がいいようですよ。

Taki/FAKYはどこで育った?学校は?

Takiさんは、両親ともにハーフですが、どこで育ったのでしょうか?

調査してみると、複雑な経歴をたどっていました。

まず、生まれたのは日本の静岡県です。

一歳までそこで暮らしますが、事情があってフィリピンのセカンドファミリーと5歳まで暮らします

5歳のころ、お母さんがフランスのパリで仕事をするのを機に、Takiさんも共にパリへ移住します。

5歳~13歳までの8年間は、パリにある「Sainte-Genevieve」に通っていました。

今でもパリに行った際は仲が良かったメンバーと同窓会をしたりと、交流が続いています。

そして、この中学校の途中でフィリピンへの移住が決まりました

フィリピンでの学校は「Colegio de San Agustin」です。

この学校は、マニラのマカティの高級住宅地に位置するプライベートスクールです。

幼稚園から高等教育までの一貫校で、外国人の比率が高いことで知られています。

日本語とフランス語しか話せないTakiさんはここで、フィリピンの公用語である英語やタガログ語を習得したようです。

Taki/FAKYはいつから活動していた?

Takiさんは、日本だけでなく海外からも人気のFAKY(フェイキー)の最年少メンバーで、ダンスも上手です。

現在、エイベックスに所属しFAKYのメンバーとして活動していますが、その前からフィリピンでは芸能活動しています。

2015年からなので、当時Takiさんは15歳ごろです。

Takiさんは、フィリピンの若い才能を支援するために生まれた「Star Magic」というタレント育成機関のサマースクールに参加したそうです。

そこで、仲良くなった友だちがテレビ局のディレクター紹介してくれて、テレビ番組TV5のホラーコメディ番組「#ParangNormalActivity」でデビューしました。

そこから、GMAというテレビ番組でドラマやコメディを中心に活動します。

2016~2017年に放送されたバラエティーショー「Eat Bulaga!」ではホストMCを務め、ロマンスコメディドラマ「Trops」では主役を務めています。

また、その人気はテレビだけには留まらず、2017年には映画「Trip Ubusan: The Lolas vs Zombies」に出演、2019年のは映画「Banal」では主演を務めています。

フィリピンでは国民的認知のタレント活動を経た後、FAKY加入のために日本に来ました。

Taki/FAKYの身長体重は?

Takiさんの身長は150cmという噂です。

海外のサイトで調べてみるとUnknownとなっています。

また所属するエイベックスのページにも身長は掲載されていません。

FAKYの中でもオオカミくんのメンバーの中でもダントツに低いですね。

日本人の20歳の女性の平均身長は157cmくらいなので、それと比べると7cmも低いです。

インスタの投稿を見ても、ミッキーより低いです。

ミッキーは155cm程度という噂があるので、Takiさんが150cmというのは間違っていないようです。

また体重に関してですが、こちらも公表はされていませんでした。

150cmのモデル平均体重は40kg程度なので、Takiさんもそのくらいしかないのではないでしょうか。

ダンスが得意で、筋肉がついていそうなので、体脂肪率は平均より低そうですね。

Taki/FAKYの交友関係は?

Takiさんは、まだ来日して2年ですが、日本ではどんな交流が行われているのでしょうか。

調査してみました。

仲がよい人を挙げるなら、まず所属するユニオンであるFAKYのメンバーが挙げられます。

メンバーには困っているときなど何でも相談できるそうです。

普段の生活から恋愛まで、自分のプライベートは5人で全部話していて、お互いのことを深く知っているようです。

グループにしては珍しい方ですよね。

Takiさんは「恋とオオカミくんには騙されない」に出演していますが、その際もメンバーで同じ番組に出演したHinaさんに相談したと話しています。

「何かあったらすぐ言って」とメンバーが応援してくれるのは心強いですね。

次に、「GENIC」が挙げられます。

「GENIC」はFAKYと同じエイベックスに所属する男女7人のダンス&ボーカルグループです。

Takiさんは、メンバーの西澤呈さんと同じダンスレッスンを受けていた時期があるそうです。

他のメンバーもそれぞれFAKYのメンバーと繋がりがあり、FAKYの配信するYoutubeの番組にゲスト出演も果たしています。

昔から仲が良いメンバー同士ならではのトークが楽しいと評判でした。




Taki/FAKYプロフィール


名前:Takako Taki Saito

誕生日:2000年4月21日

年齢:20歳

出身:静岡県

事務所:エイベックスマネジメント

SNS:

インスタ:@taki_faky

twitter:@taki_faky

tiktok:

他のメンバーのプロフィールはこちら↓

まとめ

  • FAKYのTakiの本名はTakako Taki Saito。
  • 漢字表記だと、齋藤俊子(サイトウ タカコ)
  • 身長150cm、体重は不明。
  • Takakoは母方の祖父由来。
  • 母親はスペインと日本のハーフ、父親はブラジルと日本のハーフ。
  • 現在の家族は、お母さん、義父さん、弟。
  • フランスのパリの小学校、フィリピンのマニラの私立中学校・高校に通っていた。
  • 15歳かフィリピンにて本格的に活動を開始。
  • バラエティの司会やテレビドラマ・映画への出演、主役も務める。
  • FAKYのメンバー、GENICのメンバーとは仲が良い。