ドラマ

ドラゴン桜2ロケ地で学校はどこ?目撃情報をチェック!

2021年4月25日(日)から新シリーズがスタートするドラマ『ドラゴン桜2』ですが前シリーズ同様舞台となった龍山高校やそのほかのロケ地情報を調べました。

前作のロケ地として使われた学校が変わっているかもしれません。

『ドラゴン桜2』のロケ地目撃情報から予想しながらご紹介します。

ちゅうこ
ちゅうこ
ドラゴン桜続編は、前作とは異なるみたいですね!

ドラゴン桜2ロケ地で学校はどこ?

ドラマ『ドラゴン桜2』に欠かせないロケ地と言えば学校です。

ドラマに登場する学校のロケ地をご紹介します。

私立龍山高等学校

東大合格を目指す生徒たちが通う私立龍山高等学校のロケ地となったのは、旧寛政高校

寛政高校があったのは神奈川県横浜市

ちなみに、前作で龍山高校として使われた校舎の場所はこちらです。

住所:神奈川県横浜市鶴見区寛政町28-2

「あった」と過去形なのは、寛政高校は2004年に平安高校と合併し、鶴見総合高等学校となってすでに存在しないからです。

前作のドラゴン桜はこのときすでに閉校となっていた寛政高校でロケが行われたのでした。

新シリーズも同じところでロケが行われるのではとも思われますが、実はこの校舎、現在は県立東部総合職業技術校の校舎として使われているとのこと。

となると、ドラマのロケで校舎を使うわけにもいかないのではと思われます。

ひょっとすると、今回は別の校舎での撮影になるかもしれません

秀明館高等学校

住所:東京都武蔵村山市大南4丁目

前作では龍山高校とは比べものにならないくらいの進学校として登場した秀明館高等学校。

中尾明慶さん演じる奥野の双子の弟が通う学校でもありました。

秀明館高校の校舎として使われたのは、拓殖大学第一高等学校の校舎でした。

新シリーズでは、龍山高校は進学校の仲間入りを果たしていますので、秀明館高校が登場するとすると、ライバル校として描かれるのではないかと思います。

東京大学

桜木が生徒たちの意識を高めるために東大のキャンパスに連れていくというシーンがありましたが、ここで使われたのは、実際の東大ではありませんでした

前作で東大として使われたのは拓殖大学のキャンパスでした。

拓殖大学の本館が東大の建物に似ているということからロケ地として使われたようです。

また、赤門前でのシーンもありましたが、こちらはさすがに本物の赤門前で行われました。

東大といえば赤門のイメージは絶対ですので、新シーズンでも赤門は登場すると思われます。

前作がヒットし、ドラゴン桜を見て東大を目指したという人や作中に出てきた受験テクニックが役に立ったという人も現れましたので、新作では東大のキャンパスをロケに使うことができるかもしれませんね。

ドラゴン桜2ロケ地はどこ?

『ドラゴン桜2』のロケ地で必要になってくるのは桜木の弁護士事務所です。

前作のロケ地となりますがご紹介します。

桜木弁護士事務所

前作で、桜木の弁護士事務所として使われたのは、昭和オイルシールという会社のビルでした。

所在地は東京都港区新橋でしたが、現在はすでに取り壊されてしまったそうです。

ということで、新作では桜木弁護士事務所は違う建物でロケが行われます。

前作で有名になった桜木ですので、今は立派な事務所に移っているとしても不思議ではありませんよね。

矢島工作所

住所:東京都大田区南六郷2丁目

山下智久さんが演じた矢島勇介の父親が経営していた矢島工作所のロケ地として使われたのは小出工業所でした。

矢島の父は亡くなってしまい、工作所もたたまなければならなくなってしまうというストーリーで、矢島は新シリーズには登場しないと思われますので、こちらの工作所も登場しないと思われます。

矢島は登場しないと言いましたが、前作で矢島は東大に合格したものの、東大には進学せず独学で弁護士を目指すというラストを迎えました。

新シリーズでは、少しでもいいので、弁護士として成長した矢島が桜木のことを助けるという形で登場してくれないかと期待してしまいます。

矢島たちがよく出かける河川敷

住所:東京都大田区南六郷2丁目

矢島や水野たちがよく出かける河川敷のシーンが撮影されたのは六郷橋緑地でした。

登場人物たちが悩んだり、話し合ったりするシーンで登場しましたので、新シリーズでも同じところでロケが行われるのではないかと思います。

水野の母が営む居酒屋「ゆうこ」

住所:東京都世田谷区等々力2丁目

長澤まさみさんの母が切り盛りしていた居酒屋「ゆうこ」のロケが行われたのは、「小川」という、実際に居酒屋として経営されているお店でした。

前作では、水野の母が病に倒れ、仲間たちが居酒屋の手伝いをするというストーリーでした。

15年の月日がたち、ひょっとすると水野の母はすでに亡くなっているという設定になっているかもしれません。

となると、居酒屋「ゆうこ」も登場しない可能性が高いですね。

櫻木神社

住所:東京都文京区本郷4丁目3-1

生徒たちが受験前に参拝するというシーンでロケ地として使われたのは、その名も櫻木神社でした。

東大の近くにあるということで、実際に東大合格を目指す受験生が参拝に訪れるそうです。

学問の神様である菅原道真を祀った神社ということで有名な神社なのだそうです。

神社に参拝するというシーンは必ずあると思いますので、新シリーズでも登場しそうなロケ地ですね。

大学入試センター試験会場

住所:神奈川県横浜市神奈川区六角橋3丁目

前作で、生徒たちがセンター試験を受験した会場のロケ地として使われたのは、神奈川大学の横浜キャンパスでした。

センター試験は廃止になりましたが、それに代わる共通テストを受験することになります。

ここが受験会場のロケ地として再び使われるかどうかはわかりませんが、ひっとすると同じところで受験という流れになるかもしれません。

ドラゴン桜2ロケ地目撃情報をチェック!

ドラマ『ドラゴン桜2』のロケの目撃情報を見つけました。

鴨池大橋は、横浜市緑区と都筑区の鶴見川に架かる橋

前作でも、オープニングで桜木が善福寺川の大成橋(東京都杉並区大宮2丁目)を歩くシーンや矢島と水野が話をしていた海老取川の稲荷橋(東京都大田区羽田5丁目)など、ロケ地として橋が登場することもありました。

ちゅうこ
ちゅうこ
今回も、橋でのシーンがあるようですよ!

髙橋海人さんといえば、新シリーズの中心的な存在となる生徒・瀬戸輝(せと あきら)を演じます。

幼いころに両親を亡くし、一人で家業であるラーメン店を切り盛りする姉と二人暮らしをしているという設定の男子学生です。

茨城県でもロケが行わている

また、こちらのコンビニでもロケが行われたようです。

今後も続々と撮影の目撃情報は増えていくので、随時更新していきます。

まとめ

  • 前シリーズで舞台となった龍山高校のロケ地となったのは、旧寛政高校。
    今は別の学校の校舎として使われているので、新作ではロケは難しいかも。
  • 前作では進学校として登場した秀明館のロケ地は拓殖大学第一高等学校の校舎。
  • 東大のキャンパスとしてロケで使われたのは、実は、拓殖大学の本館だった。
  • 桜木弁護士事務所のロケ地は、昭和オイルシールという会社のビル。こちらはすでに取り壊されてしまっている。
  • 水野の母が営む居酒屋「ゆうこ」のロケ地となっていたのは、実際に居酒屋として営業していた「小川」というお店。
  • 生徒たちが合格祈願に訪れた神社は、東大の近くにある櫻木神社。こちらは、新シリーズでもロケ地として使われる可能性が高い。
  • 大学入試センター試験の会場のロケ地として使われたのは神奈川大学の横浜キャンパスだった。
  • すでに、新シリーズのロケが行われていたという目撃談がTwitterに上がっている。横浜市にある鴨池大橋や、茨城県でも目撃されている。