芸能人有名人

板垣李光人の身長体重は?今までの出演作や経歴が気になる!

板垣李光人さん、写真集を発売されジェンダーレスな魅力のとりこになったというファンも多いようですが身長体重はどれくらいなのでしょうか。

ドラマに舞台にとかなり忙しい板垣李光人さんですが経歴はかなり長いようで2歳の頃から芸能界に入っています。

板垣李光人さんの成長は著しく、今までの出演作から経歴を振り返りながら新作までご紹介します。

ちゅうこ
ちゅうこ
カラフラブルで主演大抜擢!

板垣李光人の身長体重は?

  • 板垣李光人さんの身長は164cm
  • 体重は公表されていないものの50kg後半と推定

特撮ヒーローもの「仮面ライダージオウ」に出演して注目を集めるようになった板垣李光人(いたがき りひと)さん。

きゃしゃな感じに見える板垣李光人さんですが、体重や身長を調べてみました
まず、身長は164cmです。スリムなイメージなのでもっと高身長なのではと思いましたが、意外と160cm代でした。

また、体重に関しては公表されていないのですが、50kg後半くらいまでなのではと思います。

スリムな体型と小顔なスタイルが板垣李光人さんの中世的な魅力をさらに高めていますよね。

板垣李光人の性別は?

ジェンダーレスな魅力たっぷりな板垣李光人さんですが、性別としては男性になります。
顔立ちがフェミニンな感じなので、女性と間違えてしまう方もいらっしゃるようですが、正真正銘の男性です。

韓国の女性アイドルグループ・SEVENTEENのメンバーであるユン・ジョンハンさんや女優の芦田愛菜さんに似ているとよく言われるほどですので、板垣李光人さんの中性魅力ぶりがよくわかりますね。

とはいえ、板垣李光人さんは2002年1月28日生まれで現在19歳

これからどんどん男性としての魅力も増していくのではないかと思います。

ただ、ひょっとすると板垣李光人さんファンは今のままの板垣李光人さんでいて欲しいと願っているかもしれませんね。

板垣李光人の国籍は?

板垣李光人さんの出身地は山梨県で両親ともに日本人ということです。

顔立ちから北欧の血が入っているのではとも思いましたが、ご両親ともに日本の方のようです。

また、韓国にルーツがあるのではという説もあるようですが、純然たる日本人というのが真実のようです。

また、李光人(りひと)という名前は、ドイツ語で「光」を意味する「Licht(リヒト)」から名づけたとのことですが、ご本人曰く、親戚にドイツの人はいないとのことです。

板垣李光人の経歴は?

板垣李光人さんは2歳のころから芸能活動を始めています

いわゆる子役デビューというやつですね。

2歳の頃はモデルとして活動していたようです。

その後、小学5年生のころにオーディションに合格、今も所属しているスターダストプロモーションに入所することになります。

2012年には、SKE48の「体育館で朝食を」のPVにも出演しています。

また、学校の勉強と両立させながら雑誌「JENNI」や「ニコプチ」のモデルとして活動していました。

さらに、舞台にも出演。地元の山梨と東京を行き来しながら、芸能活動を続けてきました。

ちなみに、中学は私立の山梨学院中学出身です。

芸能界での活動の他に、中学ではアート部にも所属して、部長までつとめていたそうですよ。

今でも特技はイラストということですから、勉強や芸能活動のほかにもいろいろなことに挑戦する頑張り屋ということのようです。

中学卒業後は、山梨学院高校に進学したといううわさもあります。

ただし、本人曰く、制服を着ていたのは中学までだったということですから、この高校ではないかもしれません。

また、大学には進学せず、芸能活動に邁進していくことになります。




板垣李光人の今までの出演作は?

では、これまでに板垣李光人さんが出演した作品をご紹介します。

映画

  • 奴隷区僕と23人の奴隷(2014年公開)

他人を奴隷にすることができるという機械「SCM」を手に入れた人間たちによる群像劇。板垣李光人さんは江戸川リュウオウという人物を演じました。

幼少期に集団婦女暴行事件に遭遇してしまった少年冴木裕一の幼少期を演じました。

ひょんなことから子役活動をすることになった亀井春人を主人公に、テレビ業界・子役業界の裏側を描いた作品。
板垣李光人さんは谷口秀平という人物を演じました。

玉木宏さんが演じた主人公の幼少期を演じました。

又吉直樹さんによる戯曲を映画化した作品。
板垣李光人さんは石倉圭という人物を演じました。

人気映画の実写映画化。板垣李光人さんはノーマンという少年を演じています。
テストは常にフルスコアで、戦術派という少年です。
脱獄に関する実質的なリーダーとなります。

  • ツナガレラジオ(2021年公開)

この作品ではセルガというラジオのDJを演じています。

  • 「ゾッキ」(2021年公開)

2021年4月2日に公開された新作映画です。
監督に竹中直人、山田孝之、齊藤工という名俳優が揃っているとかなり話題の作品です。

ドラマ

2015年の大河ドラマ「花燃ゆ」に吉田寅次郎役で出演しています。

さらに2021年の大河ドラマ「青天を衝け」には、徳川昭武役で出演。

そして、最初に板垣李光人さんが注目されたのは、2018年のドラマ「仮面ライダージオウ」です。

その後、2019年のドラマ「神酒クリニックで乾杯を」(BSテレ東)、「ここは今から倫理です。」(NHKなど、話題作に次々出演していくことになります。

また、今年に入っても「ホリミヤ」(MBS)、「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」(読売テレビ)と次々にドラマ出演しており、今後の活躍が期待されます。

舞台

ミュージカル「青春-AOHARU-鉄道」シリーズに2016年から参加。

その後もシリーズに参加しています。

また、2017年からは、Live Musical「SHOW BY ROCK!!」にセレン役で参加。

舞台俳優としても活躍の場を広げています。

その他

その他、モデルとしても活躍。

2015年から2017年までは、雑誌「ニコプチ」でメンズモデルとして活動しています。

また、写真集Rihito18を2020年6月に発売しています。

板垣李光人の写真集に対する世間の声は?

板垣李光人の写真集Rihito18の評判はたいへん良いです。

世間の方の声をチェックしてみると・・・

Rihito18の写真集撮影を担当したのは、安藤政信さん、市原隼人さん、三浦貴大さんという実力派の俳優たちです。

三人がそれぞれのコンセプトをもとにいろんな表情の板垣李光人さんを撮影しています。

三者三様の板垣李光人さんを見ることができるとたいへん好評を呼んでいる写真集となっています。

板垣李光人の今後の出演作は?

2021年4月から放送の読売テレビ・日本テレビのドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」では主人公を演じます。

美しいものに目が無いという漫画の女性編集者である「わこ」と、ファッションセンス抜群の古着屋の店員「めぐる」の恋模様を描くラブコメディです。

美しいものが好きなわりに自分の外見には自信が無いという女性・わこを吉川愛さんが演じます。

そして、モデルもしているというジェンダーレス男子・めぐるを板垣李光人さんが演じます。

ファッションセンスがよくて、モデルで、ジェンダーレス男子という役どころで限りなく板垣李光人さんに近い役柄といえそうですね。

まとめ

  • 板垣李光人の身長は164cm。体重は50kg後半くらい。
  • とても女性っぽい板垣李光人。SEVENTEENのメンバーであるユン・ジョンハンさんや女優の芦田愛菜さんに似ているとよく言われるほど。
  • 板垣李光人は2歳のころからモデルとして活動している。
  • 板垣李光人が注目を集めたのは「仮面ライダージオウ」に出演したことがきっかけ。
    そのほか、話題の映画、ドラマなどに次々出演している。
    また、ミュージカルにも出演している。
  • 最新の主演ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」では、 ファッションセンス抜群でモデルもしているジェンダーレス男子という相馬周を
    演じている。