芸能人有名人

和氣あず未身長体重カップ数は?本名や出身高校は?

2020年からは歌手活動も始めた和氣あず未さん。

声優としての実力もさることながら、そのルックスのかわいさからも人気です。

気になる和氣あず未さんの身長、体重、カップ数から調べてみました。

和氣あず未さんの本名や出身高校などのプロフィールもご紹介します。

ちゅうこ
ちゅうこ
声優の和氣あず未さん、本物の声優になりたいとさせる体験って、気になりますね。

和氣あず未の身長体重カップ数は?

2020年からは、歌手活動も始めた和氣あず未さん。

声優としての実力もさることながら、そのルックスのかわいさからも人気です。

 

まずは、気になる身長、体重、カップ数から調べてみました。

公式プロフィールを見てみましたが、身長・体重は公開されていません。

他の声優仲間と並んでいる写真から推定すると、身長は153cmくらいと思われます。

 

また、体重に関しては、40kg台の前半ではないかと思われます。

小柄でかわいい感じですね。

カップ数についても推測するしかありませんが、こちらはCカップくらいではないかと思われます。

洋服によって、イメージは変わりますが、このくらいではないでしょうか。

和氣あず未の本名は?

和氣あず未さんの本名は芸名と同じです。

「和氣」の「氣」は珍しい字ですが、「わき」と読みます。

日本全国で「和氣」という名前の人は680人ほどしかいない名字だとのこと。
地域でいうと、栃木や愛媛、兵庫あたりに多い名字なのだそうです。

 

また、「あず未」という下の名前は、長野県の「安曇野(あずみの)」から取ったとのこと。

ひょっとすると、ご両親のどちらかの実家があるか、何か思い入れのある場所なのかもしれませんね。

ちなみに、愛称は「あじゅじゅ」「あじゅみん」などです。

 

さらにちなみに、裏名義も調べてみましたが、見当たりませんでした。

「実はアノ人が和氣あず未さんでした」ということはなさそうです。

和氣あず未の年齢は?

和氣あず未さんの生年月日は、1994年9月8日ですので、現在26歳です。

ちなみに声優として活動を始めたのは2015年、和氣あず未さんが21歳のころのことでした。

和氣あず未の出身高校は?

和氣あず未さんの出身高校に関して調べてみましたが、はっきりとした学校名は公表されていません。

出身地が東京都となっていますので、都内の高校に通っていたものと思われます。

ちなみに、中学、高校とテニス部に所属していたそうです。
運動神経はなかなか良いそうですよ。

 

また、高校卒業後は東京アニメ・声優専門学校に通っているので、大学には通っていません。

中学時代はキャビンアテンダントになりたいという夢もあったようですが、高校では英語があまり得意でなかったということから、その夢はあきらめたとのこと。

小柄なので、キャビンアテンダントになるには、身長も少し足りなかったかもしれませんね。

ただし、英語が得意でなかったおかげで、今の声優としての活躍があるわけですので、それはそれでよかったといえるかもしれませんね。

和氣あず未が声優になった理由は?

和氣あず未さんが、13歳のときに、大好きなアニメに出演する声優さんのアフレコ風景の映像を見て「カッコイイ!」と思ったことが、声優を目指すきっかけとなりました。

その真剣さを見て、「アニメの世界には、こんなふうにキャラクターに命を吹き込む人がいるんだと」感動して、自分もやってみたいと思うようになったそうです。

 

それからというものは、声優になるための専門学校を探し、友達と一緒にいろいろな学校のオープンキャンパスに参加することになりました。

東京アニメのオープンキャンパスには、何度も参加したそうですが、参加するたびに新しい経験をすることができ、いい刺激になったそうです。

中でも、自分たちでドラマCDを制作するという体験をしたことが一番印象に残っていることなのだとか。

いっしょに参加した他校の学生たちと打ち合わせをしながら、与えられた役を演じて、最後には、音響スタッフの人に音声をつけて完成させるという、疑似的な声優体験をしたことで、ますます本物の声優になりたいという気持ちが高まっていったといいます。

 

また、もともと人前に出て自己紹介したり、演技をしたりするのが苦手だったという和氣あず未さん。

声優の学校に入学した後も、大勢の前で芝居をしたりすることが不安で仕方なかったといいます。

ただ、授業で一人で前に出てスピーチをしたり、サマーフェスタで学外のお客さんの前で演じたりするということを重ねていく中で、少しずつ恥ずかしいという思いを克服していきました。

 

和氣あず未さん曰く、声優の仕事は華やかなことばかりではないとのこと。

実際、声優として活躍できるのはほんの少しだといいます。

 

だからこそ、他の人と同じことをしていては、前に出ることはできない世界だともいいます。

和氣あず未さんの場合は、声優学校在学中は、空いている教室を使って、芝居の稽古やトレーニングなどを行っていたそうです。

そんな努力の甲斐もあって、学内のオーディションに応募したり、事務所に所属することができたり、ラジオ番組のアシスタントに就くことができるようになったりしました。

もともとあった才能に加えて、一見地味な努力があったからこそ、今のような活躍につながっているということなのですね。

和氣あず未出演人気作品は?

和氣あず未さんのデビューは『アイドルマスターシンデレラガールズ』(2015年)の片桐早苗役でした。

これが、事務所に所属して、初めて受けたオーディションでした。

もともと、このオーディションは、別のキャラの役で受けましたが、結局、片桐早苗役をつとめることになりました。

さらに、テレビアニメで、初主演をつとめたのは『おしえて!ギャル子ちゃん』(2016年)のギャル子役でした。

また、2017年には『ブレンド・S』で桜ノ宮苺香役、2018年には『ウマ娘 プリティーダービー』のスペシャルウィーク役で注目を集めました。

その後、テレビアニメでは、次のような作品に出演しています。

【2019年】

  • 『みにとじ』(柳瀬舞衣)
  • 『みだらな青ちゃんは勉強ができない』(堀江青)
  • 『世話やきキツネの仙狐さん』(仙狐)
  • 『RobiHachi』(カパ子)
  • 『ソウナンですか?』(九条紫音)
  • 『ぬるぺた』(ぬる)
  • 『私、能力は平均値でって言ったよね!』(マイル)
  • 『アサシンズプライド』(サラシャ=シクザール)

【2020年】

  • 『かくしごと』 橘地莉子
  • 『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』(アン・シェリー)
  • 『社長、バトルの時間です!』(アカリ)
  • 『100万の命の上に俺は立っている』(箱崎紅末)
  • 『くまクマ熊ベアー』(フィナ)
  • 『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』(シスベル・ルゥ・ネビュリス9世)

【2021年】

  • 『おとなの防具屋さんII』(ミィナ)
  • 『EX-ARMエクスアーム』(エルミラ)
  • 『さよなら私のクラマー』(岸歩)
  • 『東京リベンジャーズ』(橘日向)
  • 『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』(フラットルテ)
  • 『カノジョも彼女』(水瀬渚)
  • 『白い砂のアクアトープ』(照屋月美)

和氣あず未のプロフィール

名前:和氣あず未(わき あずみ)

年齢:26歳

誕生日:1994年9月8日

出身地:東京都

学歴:東京アニメ・声優専門学校

事務所:東京俳優生活協同組合

趣味・特技:ゲーム、食べ歩き、テニス、水泳、イラスト

SNS:
twitter:azumi_waki

インスタ:azumi_waki/

YouTube:UCIMgDPnwOYpj-_Sh8yVMxlw

まとめ

  • 和氣あず未の身長は153cm、体重40kg台
    カップ数は推定Cカップ。
  • 和氣あず未の本名は芸名と同じ。
    「和氣」は日本に680人ほどしかいない珍しい名字。
    「あず未」は長野県の安曇野から取ったもの。
  • 和氣あず未の生年月日は1994年9月8日(現在26歳)
  • 和氣あず未の最終学歴は東京アニメ・声優専門学校。
  • 和氣あず未が声優になった理由は、13歳のころに自分の好きなアニメのアフレコを見たこと。
  • デビューは『アイドルマスターシンデレラガールズ』(2015年)の片桐早苗役。